Home / ネットワーク・IT / Wi-fi / もっと節約できる!異なる4つの接続法と自宅でWi-Fiを安く使う方法

もっと節約できる!異なる4つの接続法と自宅でWi-Fiを安く使う方法

Pocket

毎月のインターネット料金はどれくらいかかっていますか?

もし、「月額5,000円以上かかっている」という方がいたら、節約できる可能性が高いです。

Wi-FiルーターやポケットWi-Fiなど、他にも自宅でインターネットを利用する方法はいくつかあります。それぞれで特徴やコストが異なり、自分のライフスタイルに合った方法に見直すことで、通信費の節約も可能です。

この記事では、自宅でWi-Fiを安く使う方法について紹介していきます。Wi-Fiの導入を検討している方はぜひ参考にご覧ください。

スポンサーリンク

家でWi-Fiにつなぐ4つの方法

自宅にインターネット回線がある方

「フレッツ光を契約済み」「最初からインターネットが無料で使えるマンションに引っ越した」など、既に自宅にインターネット回線がある方は、「Wi-Fiルーター」がおすすめです。

新たに自宅へインターネット回線を引き込む必要がありませんので、Wi-Fiルーターを利用して快適なインターネット生活を送りましょう。

①Wi-Fiルーター(無線LANルーター)

Wi-Fiルーター(無線LANルーター)は、家電量販店だけでなくネット通販でも簡単に購入ができます。選ぶ際のポイントとしては「通信規格」と「部屋の広さ・間取り」の2つの点に気をつけましょう。

最新のルーターを購入すれば問題はありませんが、少し古いルーターを購入する場合はできるだけ「ac」の通信規格のものを選んでください。そうすることで、より快適なインターネット接続が可能になります。

また、製品パッケージじ「2LDK用」など記載がありますので、自宅に合ったものを選びましょう。

自宅に固定回線がない方

特に自宅にインターネット回線を引いていない場合は、「回線を引かなくても利用できるものを選ぶ」もしくは「回線を引いて利用する」のどちらかです。

前者は「ポケットWiFi」や「コンセントにつなぐWi-Fi」があり、後者はインターネット回線を引きWi-Fiルーターを用います。

②ポケットWi-Fi

wifi

ポケットWi-Fiiのメリットは、持ち運びができるため、自宅だけでなく外出先でも使えることです。外出先でスマホやパソコン利用が多い方におすすめです。

他の方法より通信速度が劣ることが多いですが、それでもストレスを感じないレベルでインターネット利用が可能です。

提供会社によって料金プランや通信制限、通信可能エリアが異なりますので、しっかりと比較して決めることが大切です。概ね、月額3,000〜4,000円で利用できます。

③コンセントにつなぐWi-Fi

コンセントにつなぐだけでWi-Fiルーターとして利用できる機器もあります。特に回線工事は不要ですし、難しい設定もいりません。製品が届き次第、コンセントにつなぐだけで自宅でWi-Fiネットワークが利用できます。

SoftBankやau、WiMAXなど提供していて、ほとんど自宅でしかインターネット利用しない方におすすめです。

④インターネット回線とWi-Fiルーターを用いる

フレッツ光など、インターネット回線を自宅へ引きWi-Fiルーターを購入する方法もあります。今回紹介した方法の中で最もコストはかかりますが、自宅内で高速インターネットの利用が可能になります。

ただし、「1〜2年以内には引っ越す予定がある」「自宅よりは外出先で利用したい」という方には向かない方法です。また、自宅環境によってはインターネット回線工事ができない場合もあります。

ポケットWi-Fiと固定回線どっちを使うべき?

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

安全とは限らない!ホテルのWi-Fiに潜む危険と厳選ルーター2つ

ホテルで提供されているWi-F …

Facebookでのご購読が便利です