Home / Wi-fi / UQ Wi-Fiとは?基礎知識から利用方法までまとめて紹介

UQ Wi-Fiとは?基礎知識から利用方法までまとめて紹介

Pocket

toash0i9a3698_tp_v
今やすっかり人々に定着したスマートフォンや、タブレット端末。それに追随して、いかにしてデータ使用料金を抑えるかという試みが行われております。

スマートフォンを使っていれば、当然月々の両料金を徴収される訳で、その内訳にはデータ使用量も大きな割合を占めております。このデータ使用量、キャリアの通信を使ったデータ使用を抑えることが出来ればデータ使用上限が低いものにし、月々のスマホ利用料を安く抑えることが可能になるのです。
その方法の一つとして、公衆無線Wi-Fi等のサービスが現れてきました。例えばマクドナルドやスターバックスに行くと、それらの店舗が提供する無線Wi-Fiを使うことが出来ます。その一つに、UQWi-Fiというものあります。ここでは、そのUQWi-Fiのサービスや利用方法について、ご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

UQ Wi-Fiとは?

ではまず、UQWi-Fiとはなんでしょうか。

UQWi-Fiとは、UQWiMAXのオプションとして利用できる公衆無線Wi-Fiサービスです。当然のことながら、無料で利用できます。そんな便利な公衆無線Wi-Fiサービスですが、まず一体、公衆無線Wi-Fiとは何なのか、そしてそのサービスはどのような場所で利用することができるのか。ここではその辺りについて、ご紹介していきます。

公衆無線Wi-Fi

まず、公衆無線Wi-Fiについてご案内です。公衆無線Wi-Fi、正しくは公衆無線LANのことを指します。通常自宅でインターネットに接続するときには、LANケーブルというものをルーターやパソコンに差し込み、有線でインターネットに繋げるでしょう。しかし時代が進むに連れて、無線ルーターというものが現れてきました。LANケーブルを無線ルーターに接続すると、例えばノートパソコンやスマートフォンでその無線電波をWi-Fiという技術を使い、電波が届く範囲であれば無線でインターネットに繋げられるようになりました。

そこでさらに時代が進むと、このサービスを外出先でも使えたら便利なのではないか、という点から、スターバックス等を初めとする店舗が、「ウチのお店の中なら、無料で電波を使っても良いですよ」という、サービスを開始するようになりました。これが、公衆無線LANです。公衆無線LANは技術の進化とともに様々な呼ばれ方をするようになりました。その一つが、公衆無線Wi-Fiなのです。また、こういった公衆無線Wi-Fiを利用できる場所を、フリースポットや、Wi-Fiスポット、ホットスポット、等と呼ばれるようになりました。

どういう場所で利用できるのか

では、そういった公衆無線Wi-Fiのサービスを提供するUQWi-Fiは、どういった場所で利用することが出来るのでしょうか。利用できる場所は、主に新幹線や駅の中です。これが非常に便利なのです。なぜかというと、通常スマートフォンはsimカードというものを利用してインターネットに繋いでいます。ですが、電波塔から離れてしまったり、高速で場所を移動すると、どこの電波塔を使ったらよいのか、わからなくなってしまうのです。それにより、電波環境が悪くなってしまうことがあります。また、人が密集している場所でも、電波環境が悪くなることがあります。その点において、UQWi-Fiのサービスは通常のsimカードを利用して通信を行うよりも、新幹線や駅構内での利用に強いのです。

さらに、UQWi-Fiワイドというプランを無料で申し込み、無料で利用することができます。それにより、新幹線や駅構内だけでなく、飲食店や宿泊店等を含めた全国7,000箇所でUQWi-Fiのサービスを利用することが出来ます。UQWi-Fiを利用することで、月々のスマートフォン等に発生するデータ使用量の上限を下げ、利用料金をお安くすることが可能になるとも言えるでしょう。

運営会社

このUQWi-Fiを運営している会社は、UQコミュニケーションズという企業です。実はこの企業は、auで有名な通信事業会社であるKDDIが、2007年に設立した会社です。auではスマートフォンやタブレット端末を中心に、そしてUQコミュニケーションズではポケットWi-Fiや公衆無線Wi-Fiサービスを中心に行っております。UQコミュニケーションズは、UQWiMAXといったポケットWi-Fiを主に手がけております。

ポケットWi-Fiとの比較

iphonereview6_tp_v
ここまでは、公衆無線Wi-Fiについてのご案内でした。ここからは、ポケットWi-Fiとの料金や通信環境についての比較を行っていきます。

料金

まず、利用料金についてです。UQWi-Fiでは、これまでにご紹介した通り、無料でお使いいただけます。ただし、場所の制限がありました。新幹線内や駅構内、飲食店や宿泊施設と、どこでも自由にインターネットに繋ぐことが出来るわけではありません。

その代わり、利用できる場所に行けば無料でインターネットに繋ぐことが出来るサービスです。しかし、ポケットWi-Fiとは、月額の利用料金は各社様々に発生するものの、スマートフォンよりも小さなガジェットを充電し電源を入れて持ち歩くことで、いつでもどこでも、デバイスをインターネットに繋げることが出来るのです。
ポケットWi-Fiを手がけている会社は少なく、UQコミュニケーションズが手がけるWiMAXシリーズや、大手キャリアが手がけるポケットWi-Fi端末、があります。UQコミュニケーションズが手がけるWiMAXシリーズと、大手キャリアが手がけるポケットWi-Fi端末の大きな違いは、データ使用制限です。WiMAXシリーズでは基本的にデータは無制限で使うことができるのに対し、大手キャリアが手がけるポケットWi-Fi端末はおおよそ7GBという制限がついています。そして、利用料金はどちらも月々約4,000円程です。
いつでもどこでも持ち歩き、通信を行えるポケットWi-Fiは月に約4,000円で利用することができます。対して、場所に制限はあるもののUQWi-Fiはいつでも無料で利用することが出来ます。これらを考え、ご自身のスタイルに合わせた方を選択することをオススメします。

通信速度

続いて、通信速度に関してです。ポケットWi-Fiですと、いつでもどこにでも持ち運べる代わりに、電波環境が良くなったり悪くなったりと、通信速度にムラがあります。例えば電波塔よりも高い高層ビル内にいる時、ポケットWi-Fiの通信速度は急激に落ちます。また、ポケットWi-Fiについてもsimカードが差し込まれているため、新幹線等の高速移動や人が密集している場所での通信強度は弱いため、それに伴い通信速度は落ちてしまいます。しかし、UQWi-Fiであれば、その場所に特化して設置されているので、通信速度は常に安定しています。通信速度の面においては、ポケットWi-FiよりもUQWi-Fiの方が勝っていると言えるでしょう。

通信制限

さらに続いて、通信制限についての比較です。これについては、上記でも軽く触れましたが、ポケットWi-Fiには大抵、通信制限が設けられております。大手キャリアであればおおよそ7GBの制限です。UQWiMAXであっても、自分の周りにUQWiMAXを利用している人が多ければ、通信制限が発生することがあります。また、直近の3日間で10GB以上の利用があった場合、これも通信制限がかかります。ただしこの場合は通信制限がかかった日の午後6時頃から深夜2時頃までの制限となります。

いずれにしても、ポケットWi-Fiは常に通信制限が発生する恐れをはらんでいます。それに対してUQWi-Fiでは、基本的に通信制限はありません。場所が限られ、利用できる時間帯や容量も大体限られてきますので、当然のような気もしますが、通信制限が無いというのは何よりも心強いです。そして無料です。この通信制限という点においても、UQWi-Fiの方が勝っていると言って良いでしょう。

利用できる地域

最後に、利用できる地域の比較です。これに関しては、言うまでもなくポケットWi-Fiの圧勝でしょう。何故なら、UQWi-Fiは利用できる場所が全国に7,000箇所あると言っても、全国は思った以上に広いです。その点ポケットWi-Fiは場所を選ばないため、全国のありとあらゆる場所で利用することが出来ます。通信を利用できる地域といった点においては、ポケットWi-Fiの圧勝と言えます。

利用方法

それでは、UQWi-Fiの実際の利用方法についてご紹介していきます。対応機種やお申込方法、はたまた解約の方法までをご紹介していきます。

対応機種

まず、対応機種についてです。対応する機種は、Wi-Fiを利用できるスマートフォンやタブレット、無線LAN機器となっており、IEEE802.11b、IEEE802.11a/gに対応している機器となります。IEEE802.11a/gに対応している機器は、一部のエリアでより高速な通信を行うことが可能です。

申し込み方法

続いて、お申込方法についてです。基本的には、UQWiMAXを契約している方のオプションの一つとしてUQWi-Fiを申し込めるようになっています。ですが、ご安心下さい。WiMAXの契約をしなくとも、UQWi-Fiを利用することが出来ます。まずは、WebブラウザからUQコミュニケーションズのWebページを開き、「UQWi-Fiエリア内でのお申し込み」というページに移動します。すると、ページ内に自動設定ツールがWindows版とMacOS版の2種類が用意されているので、そちらをダウンロードし実行すると、各OSが標準搭載している無線LAN管理機能に、UQWi-Fiのアクセスポイントへ接続するための情報が、自動で設定されます。

接続方法

さらに続いて、接続方法についてです。先程の自動設定ツールで事前に設定を行い、UQWi-Fiエリアへ入ります。そこでWi-Fiを利用しインターネット接続した後、インターネットブラウザを起動します。起動したら、自動的にログイン画面が表示されるので、そこでオンラインかゆう手続きをすることで、UQWi-Fiを利用することが出来るようになります。
少し手順が難しいように感じますが、UQコミュニケーションズのWebページを開くことで簡単に利用を開始出来るので、ご安心下さい。

解約方法

最後に、UQWi-Fiの解約方法についてです。これは、WiMAXを契約していない方は解約の必要がありません。なぜなら、そもそも契約をしていないからです。先程の方法でお申し込みをし利用を行った場合は、UQWi-Fiエリアの外に出ることで自動的にUQWi-Fiの通信が途切れます。仮にWiMAXを契約している方であれば、UQお客様センターへお問い合わせをするか、UQコミュニケーションズのWebページ内にある資料請求ページを開き、「UQ通信サービス解約 個人」を印刷し、UQコミュニケーションズ(株)登録センター宛に送ることで、UQWi-Fiの契約を解約することが出来ます。

まとめ

00_pp36_pp_tp_v
いかがでしたでしょうか。こうした、フリーWi-Fiスポットの一つであるUQWi-Fiを利用することで、月々のスマホ利用代金を抑えることが可能になります。また、今回比較を行ったポケットWi-Fiも視野に入れることで、外出先でのデータ使用が多い方にとっては、利用環境がより良くなるかと思われます。
WiMAXを契約していなくても使えるUQWi-Fi、新幹線や駅構内等、全国約7,000箇所で利用することが出来るので、今すぐにでも、UQコミュニケーションズのWebページを開き、UQWi-Fiの利用が出来るよう、設定してみてはいかがでしょうか。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

e93f43d04c1ee8b96af1d7bbd16ad948_t

スマートフォンでBluetoothテザリングをする方法

スマートフォンを使ったテザリン …

Facebookでのご購読が便利です