タブレットならWifi!タブレットの維持費0円でネットを利用する方法

LINEで送る
Pocket

1
スマートフォン対応のホームページは増えてきていますが、スマートフォンの画面では見にくいホームページってありますよね。だからといって、わざわざパソコンの電源を入れて見るのも面倒です。

そんな時、スマートフォンより画面が大きく、起動が早いタブレットはとても便利です。ホームページを見るだけでなく様々な事ができますので、一家に一台タブレットがあると重宝します。でも、タブレットって何?タブレットって高いんじゃないの?などの不安をお持ちの方もきっと多い事でしょう。そこで今回は、そんなタブレットに関して、維持費0円でネット利用する方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

タブレットとは

タブレットは、スマートフォンが大きくなったものとお考えの方もいらっしゃるようですが、どちらかというと、キーボードとマウスがいらない、ノートパソコンを薄くしたものというのが近いと思います。パソコンでできる事はほとんどタブレットでもできますし、薄くて軽いので持ち運ぶのもとても楽にできます。女性でも片手で持てるほどなので、色々なシーンで大活躍しています。

タブレットはOS別に大きく分けて3種類に分けられます。iPadのiOS、Android、Windowsです。それぞれのOSで特徴は違いますが、価格面で選ぶなら比較的安いAndroid搭載の端末がいいでしょう。ビジネスで使う場合はWindows搭載端末がおすすめです。

Android搭載 Nexus7

2
出典:Google、クアッドコアプロセッサ搭載 7インチ 1920×1200 解像度 ネクサス新タブレット「Nexus 7 (2013)」発表、日本でも発売

iOS搭載 iPad

3
出典:iPad miniと同じサイズのアンドロイドタブレットを比べてみた

2種類の通信方法

タブレット端末の通信方法には2種類あります。1つがLTEモデルです。SIMカードというものを本体に挿して利用します。SIMカードは大手3社の携帯電話会社や格安SIMを販売する会社から購入できます。SIMカードを購入すると月額数千程度の費用が発生しますが、スマートフォンと同じように外でもネット接続が可能になります。

維持費をかけたくない場合

月額費用などの維持費をかけたくない場合は、もう1つのWi-fiモデルがいいでしょう。自宅では、パソコンやスマートフォンをWi-fiで接続している方も多いと思います。タブレットでも同じようにWi-fi接続が可能です。ただ、Wi-fiモデルの場合はWi-fiしか接続できませんので、外でインターネットをしたい時は、無料のWi-fiスポットを利用するしかありません。もし現在、自宅にWi-fi環境がない場合は、タブレット本体の他に、Wi-fiルータの購入が必要になります。家電量販店で数千円程度で売られていますし、機器購入時の1回きりの支払いで済みます。

安さで選ぶならAndroid端末

自宅だけで手軽にインターネットなどを楽しみたいという方には、維持費がかからないWi-fiモデルのタブレットがいいでしょう。LTEモデルに比べてWi-fiモデルの方が安く端末を購入できるのも特徴です。特に初心者の方は、操作が簡単で価格も安いAndroid端末がおすすめです。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です