グローバルWi-fiとは?グローバルWi-fiのおすすめ商品

LINEで送る
Pocket

1
出典:レンタルWiFiとは | 海外WiFiならグローバルWiFi

インターネットの利便性はもはや誰もが認めるものですね。ネットを使って情報を検索したり、動画やSNSなどの趣味の幅も大きく広がっています。自宅ではwi-fiを利用して、パソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンでネットを使っている方も多いのではないでしょうか。

今の時代、自宅だけにとどまらず、屋外でもwi-fiを利用できるようになっています。しかし屋外といってもこれは日本国内の場合です。国内だからこそ色々な情報を集めることができ、簡単にwi-fiを使うことができているのです。では海外ではどうでしょうか?

仕事や旅行でこれから海外に行く機会があった場合、何の不安もなくwi-fiを利用できるでしょうか?きっと多くの方が海外でwi-fiを使う方法を知らなかったり、何の情報も持っていなかったりするでしょう。ここでは、海外でのwi-fi利用の方法を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

公衆無線LANは危険

3
出典:危険なWi-Fi(無線LAN)スポットの特徴と被害を防ぐ3つのルール

来日する外国人観光客が、日本の公衆無線LANに不満を持っていることからも分かるように、日本に比べて海外の方が、公衆無線LANスポットはたくさんあります。観光客が多く来る地域では、どこにいても公衆無線LANサービスを利用できることが多いですし、無料で利用できるのが強みです。

ただ、公衆無線LANは通信が暗号化されていないのが一般的で、利用するのに不安がつきものです。海外なら尚更ではないでしょうか。自分の知らない間に情報を抜き取られる可能性もありますので、海外では極力、公衆無線LANは利用しない方がいいでしょう。

安全安心なグローバルwifi

公衆無線LANを利用せずに、海外でもネットを利用する方法は2つあります。1つは、携帯電話会社が用意する海外用の通信サービスを使う方法です。通信料を気にせず定額で使えますが、1日およそ2,000円かかります。これを高いとみるか安いとみるかは個人差があると思いますが、定額制ならより安く使えたほうがお得ですよね。

そういった方におすすめしたいのが、グローバルwifiです。

グローバルwifiとは

2
出典:レンタルWiFiとは | 海外WiFiならグローバルWiFi
グローバルwifiとは、世界の200以上の地域で使える、海外用のモバイルwifiルーターをレンタルしている会社です。料金は安心の定額制ですので、海外にいる間、時間を気にすることなく使うことができます。アジアなら1日約300円、アメリカやヨーロッパなら700円、南米なら900円という具合です。業界最大手であるグローバルwifiは、料金も安く、24時間365日のサポートがあり、手厚いサービスを受けることができます。

レンタル方法は簡単です。申し込みフォームから申し込むとwifiルーターが届きます。自宅で受け取ることもできますし、空港、現地(ハワイ・韓国・台湾のみ)でも可能です。実際に現地に到着したら、電源をオンにするだけです。1台のルーターに複数の機器を接続できるので、ご家族や友人、カップルで共有することもできます。返却も現地や空港、宅配を利用するので手間いらずです。

海外渡航にグローバルwifiは必須

海外でもネットを利用したいのであれば、危険な公衆無線LANではなく、安全な通信が可能なグローバルwifiを利用した方がいいでしょう。初めて利用する際は何かと不安かもしれませんが、申し込みや使い方はとても簡単です。それに、いつでも対応してくれるサポートが付いているので安心してご利用頂けます。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です