ファミリーマートのWi-fiに接続する方法

LINEで送る
Pocket

日本全国どこにでもあるコンビニエンスストア。駅の中にだってありますし、車で走り出せば、10分に1回くらいはコンビニを見つけることができますね。

ちょっとした買い物をするのに最適なコンビニですが、無料でWi-Fiを提供してくれている所が増えてきました。そこで今回は、ファミリーマートの無料Wi-Fiの特徴や使い方をご説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

ファミリーマートWi-Fiとは

1
出典:ファミリーマートのWi-Fi無料インターネット接続

ファミリーマートでは、全国約1万店舗でWi-Fiの利用が可能です。利用可能な店舗がこれだけ多いと利用する側としては助かりますね。

利用手順

利用手順はとても簡単です。

スマートフォンやパソコンのWi-Fi設定画面から「Famima_Wi-Fi」に接続します。続いてブラウザを立ち上げると利用規約が書かれたページが表示されますので、同意して進んで下さい。次の画面で、メールアドレスと任意のパスワード、性別を入力します。最後に送信ボタンを押すと仮登録が完了となります。

入力したメールアドレスにメールが届きますので、そのメール内に本登録用のURLがありますので、そのURLにアクセスすると登録が完了します。もし迷惑メール対策の設定をしている場合は「family-wifi.jp」からのメールを受け取れるように事前に設定しておきましょう。後はもう1度、メールアドレスとパスワードを入力すれば、Wi-Fiの利用ができるようになります。

2
3
4
出典:ファミリーマートのWi-Fi無料インターネット接続

この方法で、1回最大20分まで、1日に3回まで利用可能です。ただ、毎週月曜の午前1時から5時までの間でメンテナンスを行っていることもあるようで、その時間は利用できません。

もっと長く使いたいなら

もっと長くWi-Fiを使いたいという場合は、「ファミリーマートWi-Fi簡単ログインアプリ」を使いましょう。このアプリ経由でログインした場合は、1回最大60分まで利用できますし、次回からログインする手間が省略できます。

ファミリーマートWi-Fiの注意点

利用規約

ファミリーマートの無料Wi-Fiに関しての利用規約を読むと、品質向上やマーケティングのために、利用者のIPアドレスなどの端末情報や閲覧したホームページの情報が取得されるようです。この利用規約ですが、一時期かなり物議を醸しました。規約自体の問題もあるのですが、そもそもこの規約が誰もが読める状態になかったからなのです。現在はファミリーマートのホームページ上にも掲載されています。

暗号化されていない通信

ファミリーマートWi-Fiは公衆無線LANなので、暗号化された安全な通信ではありません。悪意のある者が操作すれば、あなたが行った通信を全て盗み見る事が可能ということになります。ですので、ファミリーマートWi-Fiに繋いでいる時は、個人的なIDやパスワードを必要とするサービスは使わないようにしましょう。

上手に活用しよう

気をつけるべき点さえ理解して利用すれば、ファミリーマートWi-Fiはとても便利なサービスです。ファミリーマートだけでなく、他のコンビニでも無料Wi-Fiは提供されていますので、上手に活用していきたいですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です