ドトールコーヒーで無料Wi-fiに接続する方法

LINEで送る
Pocket

1
出典:株式会社ドトールコーヒー

最近ではどこでもネットを楽しみたいという時代の流れを受けてか、屋外でもネットができるようにWi-fi環境が急速に広まっています。自宅だけではなく外でもネットができるのであれば、利用者としてはありがたいですね。駅や宿泊施設、公共施設だけでなく、お客さんを集めるために一般のお店でもWi-Fi環境を整えている場所も多くあります。ドトールコーヒーもその1つです。ここではドトールコーヒーでWi-Fiを利用するための手順を紹介します。

スポンサーリンク

ドトールコーヒーで無料Wi-fi

2

ドトールコーヒーでは無料でWi-Fiを利用することができます。コーヒーを飲みながらネットをしたり仕事をしたりするのにとても役立ちますよね。パソコンだろうがスマートフォンだろうが関係なく、無料でWi-Fiが利用できます。

Wi-Fi接続の手順

3
出典:長期休暇・出張時におけるレンタルWi-Fiの運用に注意

ドトールコーヒーで無料Wi-fiを利用する手順としては二通りの流れがあります。一つは店員さんにお声がけする方法と、もう一つがブラウザから起動する方法です。どちらもゲストコードを入手した後は同じ操作になりますが、それぞれの流れを詳しく見ていきましょう。

店員さんに声をかけてゲストコードを入手する方法

注文時などに店員さんに無料Wi-fiを接続する旨をお伝えすると、手順が書かれているリーフレットなどをもらえたり、貸し出してくれたりします。そこに全体の手順の流れと共にQRコードが記載されていますので、スマートフォンのQRコード読み取りアプリを利用して読み取りましょう。この際、注意しなくてはならないのが、スマートフォンを所持していて、かつQRコードを読み取ることができないとドトールコーヒーではWi-fi利用をすることが難しいという点です。パソコンだけでなく、スマートフォンも持っていくようにしましょう。

QRコードを読み取ると、メールの送信画面になりますので、表示されているメールアドレス宛に空メールを送信しましょう。空メールを送信後、無料Wi-fiを利用するためのゲストコードが返信されてきます。

最後に、システムのネットワークの一覧から「「Wi2premium」を選びます。こちらを選択した後、SafariやGoogleChromeなどのブラウザでインターネットを開こうとすると、ゲストコードを入力する画面が表示されます。こちらに返信されてきているゲストコードを入力すると、無事Wi-fi接続が完了します。

ブラウザからゲストコードを入手する方法

上記の様に店舗にあるリーフレットには詳しく手順が書かれていますが、ブラウザから直接ゲストコードを入手する方法もあります。

まずは、無線LANの電波を受信できているか確認しましょう。Wi-Fiの電波一覧の中に「Wi2premium」というものがあるはずです。まずはそれを選択しましょう。

するとゲストコードというものを取得する画面が出てきます。QRコードを読み取るとメール送信画面になりますが、QRコードを読み取れない場合はメール送信画面で専用のメールアドレスを入力して、メールを送信して下さい。するとすぐにゲストコードが送られてきます。それをゲストログイン画面から入力するだけですぐにWi-Fiを利用することが可能になります。

Wi-Fiに繋げる前にメールを送信する必要があるのでスマートホンが必要になるでしょう。ゲストコードを取得するまではスマートホンで操作し、取得できたらパソコンやタブレットでもWi-Fiに繋げることが可能になります。1つのゲストコードで最大3時間利用できますが、それを超えた場合は再度ゲストコードを取得する必要があります。

画面上にゲストコードの有効期限も表示されているので、時間を予めチェックしておくようにしましょう。

暗号化されていない通信には注意

公衆無線LANの多くがそうであるように、ドトールコーヒーの無料Wi-Fiも通信が暗号化されていません。

通信が暗号化されていないという事は、あなたがどんなホームページを見て、どんな入力を行ったかなどが筒抜けになっている状態です。悪意のある第3者がいれば、それらの情報を悪用することだってできるのです。暗号化されていないWi-Fiだから絶対に盗み見られるわけではなく、確率的には低いでしょう。しかしだからと言って、万が一の事態に備えておかないといけません。オンラインバンキングやクレジットカードなどのプライベートな情報は入力しないようにしましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です