Wi-fiを利用するユーザーに便利なスマートフォンアプリ

LINEで送る
Pocket

1

普段からwi-fiを利用して、スマートフォンを利用している方は多いでしょう。自宅だけではなく、今では外出先でもwi-fiを利用することもできるので、色々なシーンでスマートフォンが活躍していて、手放せないツールになっています。

そんな切っても切り離せない関係のwi-fiとスマートフォンを、今よりももっと便利に使いこなすためのアプリが存在します。このようなアプリを使うことで、簡単にwi-fi接続のための設定ができたり、どこにいても近くでwi-fiが利用可能な場所を教えてくれたりします。

では実際に、wi-fi利用者におすすめのアプリを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

wi-fi接続簡単設定アプリ

自宅などの屋内で無線LANを利用しようと思った場合、無線LANルーターが必要になります。ですが、ルーターを購入したものの、接続するための設定に悩む方は少なくないと思います。そんな方のためにルーターの販売元が、簡単に設定ができるように専用のアプリを配布しています。

例えば、Buffalo製のルーターの場合は、AOSSというアプリがあります。このAOSSアプリをスマートフォンにインストールして起動したら、画面中央のAOSSボタンをタップします。続いて、今度はルーター側の設定ボタンを長押しすることで自動的に検出、設定をしてくれます。

他にも、QRコードを読み取るだけで設定できるアプリもあります。

wi-fi検索アプリ

外でwi-fi利用可能な場所を検索してくれるアプリです。

wi-fiチェッカー

2

屋外でスマホを利用する機会はとても多いと思います。地図の見たり、経路検索をしたり、おすすめスポットを検索したりと、スマホを使えば便利なサービスを外出先でも利用できます。しかしその反面、データ通信量はどんどん増え、速度制限を適用されることもよくあるでしょう。そうならないためにも、外出先でも公衆無線LANサービスを使いたいですね。

そこで、公衆無線LANを提供しているスポットを探してくれるのが「wi-fiチェッカー」です。wi-fiチェッカーは、GPS機能を使うことで、現在地の近くにある公衆無線LANを検索して表示してくれます。提供キャリア別で検索できたり、提供サービス別で検索できたりと、詳細検索も優れています。
wi-fiチェッカー

Japan Connected-free Wi-Fi

3

特に公衆無線LANサービスに契約していないという方におすすめなのが「Japan Connected-free Wi-Fi」です。

Japan Connected-free Wi-Fiでは、日本国内にあるフリーWi-Fiスポットを検索してくれ、接続もワンタップで可能です。本来は外国人観光客のために開発されたアプリですが、日本語にも対応しているため、操作は簡単です。アクセスポイントはおよそ9万もあり、今もそのエリアは拡大中です。ただ、通信は暗号化されていませんので、セキュリティには十分注意をして下さい。

Japan Connected-free Wi-Fi

wi-fi利用は当たり前の時代

アプリは無料ですし、wi-fiも無料で接続できます。速度制限をビクビクして気にする時代は終わりです。このようなアプリを最大限活用して、スマートフォンの速度制限に引っかからないように、上手にwi-fiを利用していきましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です