Home / Wi-fi / 安く便利に利用できるポケットWi-fiはどれ?ポケットWi-fiの商品比較

安く便利に利用できるポケットWi-fiはどれ?ポケットWi-fiの商品比較

Pocket

093e2534a45a9fd1cb076b6a48ceb56b_s

ポケットwi-fiがあれば、スマートフォンのデータ通信量を気にせず自宅や職場、外出先でインターネットを利用できます。ゲームや動画視聴が多い方にはとてもおすすめです。

ここでは「安く便利に利用できるポケットWi-fiはどれ?ポケットWi-fiの商品比較」について紹介いたします。ポケットwi-fi購入を検討している方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.おすすめのポケットwi-fi

 

ここでは、おすすめのポケットwi-fi端末を紹介いたします。

1.Speed Wi-Fi NEXT W04

「Speed Wi-Fi NEXT W04」は、上り最大30Mbps、下り最大440Mbpsの高速通信対応で、用途に応じてハイパフォーマンス、ノーマル、バッテリーセーブの3つの通信パフォーマンスモードから選択できます。縦型でスリムなデザインで、ポケットにも入れやすく携帯しやすいのも特徴です。

専用アプリからリモート操作もでき、ネットワーク状態や通信容量などの確認もできます。通信モードの変更などもアプリからできるので、ポケットwi-fiをバッグやポケットから出さなくても簡単に操作できます。NFC対応端末であれば、ポケットwi-fiにかざすだけで設定が完了しますので、SSIDやパスワードの入力も必要ありません。

連続通信時間はハイパフォーマンス約390分、ノーマル約540分、バッテリーセーブ約630分です(ハイパフォーマンスモード:WiMAX2+の場合)。連続待受時間はデフォルト設定で約850時間、クイックアクセスモード設定で約380時間です。

2.Speed Wi-Fi NEXT WX03

「Speed Wi-Fi NEXT WX03」は、4×4MIMO、キャリアアグリゲーション対応で、上り最大30Mbps、下り最大440Mbpsの高速通信できます。2.4インチのディスプレイなので分かりやすく、切り忘れタイマーなどもあり、バッテリーを無駄にしません。専用アプリのリモート操作にも対応しています。

連続通信時間はハイパフォーマンス約7.3時間、ノーマル約10時間、エコ約12.3時間です。連続待受時間は休止待受けで約1100時間、ウェイティングで約45時間となっており、外出時も安心です。ホワイトゴールドとディープブルーの2色展開で、どちらもスタイリッシュなデザインになっています。

3.Pocket WiFi 603HW

「Pocket WiFi 603HW」はHUAWEI製で、2017年2月に発売予定です。上り最大37.5Mbps、下り最大612Mbpsの高速通信が可能なポケットwi-fiです。約5秒の高速起動ができるため、すぐに使い始めることができます。同時接続は最大14台のデバイスまで可能なため、自宅では家族や恋人も問題なく使えます。

2400mAhのバッテリー容量で連続通信時間は省電力設定ON時で約8.5時間です。画面も大きく操作しやすいのも特徴です。色はホワイトとブラックの2色展開です。

4.Wi-Fi STATION N=01J

「Wi-Fi STATION N=01J」は、2017年3月頃発売予定のポケットwi-fiです。PREMIUM4G対応で下り最大682Mbps、同時接続台数16台と家族で高速通信が楽しめ、動画視聴などもサクサク行えます。

スマートフォンの専用アプリと周辺機器を連携させる「Linking」にも対応しています。クレードルに設置すると受信感度が上がり、自宅でさらに快適なネットワーク環境を築けます。淡い色合いで飽きがこないデザインに仕上がっています。

安く利用できるおすすめ業者

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

free_wifi

【iPhone】WiFiの設定方法と繋がらないときの対処法

日々iPhoneを使う人にとっ …

Facebookでのご購読が便利です