Home / Wi-fi / 安く便利に利用できるポケットWi-fiはどれ?ポケットWi-fiの商品比較

安く便利に利用できるポケットWi-fiはどれ?ポケットWi-fiの商品比較

Pocket

093e2534a45a9fd1cb076b6a48ceb56b_s

ポケットwi-fiがあれば、スマートフォンのデータ通信量を気にせず自宅や職場、外出先でインターネットを利用できます。ゲームや動画視聴が多い方にはとてもおすすめです。

ここでは「安く便利に利用できるポケットWi-fiはどれ?ポケットWi-fiの商品比較」について紹介いたします。ポケットwi-fi購入を検討している方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.おすすめのポケットwi-fi

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-09-19-42-26

出典:https://wimax-broad.jp/

ここでは、おすすめのポケットwi-fi端末を紹介いたします。

1.Speed Wi-Fi NEXT W04

「Speed Wi-Fi NEXT W04」は、上り最大30Mbps、下り最大440Mbpsの高速通信対応で、用途に応じてハイパフォーマンス、ノーマル、バッテリーセーブの3つの通信パフォーマンスモードから選択できます。縦型でスリムなデザインで、ポケットにも入れやすく携帯しやすいのも特徴です。

専用アプリからリモート操作もでき、ネットワーク状態や通信容量などの確認もできます。通信モードの変更などもアプリからできるので、ポケットwi-fiをバッグやポケットから出さなくても簡単に操作できます。NFC対応端末であれば、ポケットwi-fiにかざすだけで設定が完了しますので、SSIDやパスワードの入力も必要ありません。

連続通信時間はハイパフォーマンス約390分、ノーマル約540分、バッテリーセーブ約630分です(ハイパフォーマンスモード:WiMAX2+の場合)。連続待受時間はデフォルト設定で約850時間、クイックアクセスモード設定で約380時間です。

2.Speed Wi-Fi NEXT WX03

「Speed Wi-Fi NEXT WX03」は、4×4MIMO、キャリアアグリゲーション対応で、上り最大30Mbps、下り最大440Mbpsの高速通信できます。2.4インチのディスプレイなので分かりやすく、切り忘れタイマーなどもあり、バッテリーを無駄にしません。専用アプリのリモート操作にも対応しています。

連続通信時間はハイパフォーマンス約7.3時間、ノーマル約10時間、エコ約12.3時間です。連続待受時間は休止待受けで約1100時間、ウェイティングで約45時間となっており、外出時も安心です。ホワイトゴールドとディープブルーの2色展開で、どちらもスタイリッシュなデザインになっています。

3.Pocket WiFi 603HW

「Pocket WiFi 603HW」はHUAWEI製で、2017年2月に発売予定です。上り最大37.5Mbps、下り最大612Mbpsの高速通信が可能なポケットwi-fiです。約5秒の高速起動ができるため、すぐに使い始めることができます。同時接続は最大14台のデバイスまで可能なため、自宅では家族や恋人も問題なく使えます。

2400mAhのバッテリー容量で連続通信時間は省電力設定ON時で約8.5時間です。画面も大きく操作しやすいのも特徴です。色はホワイトとブラックの2色展開です。

4.Wi-Fi STATION N=01J

「Wi-Fi STATION N=01J」は、2017年3月頃発売予定のポケットwi-fiです。PREMIUM4G対応で下り最大682Mbps、同時接続台数16台と家族で高速通信が楽しめ、動画視聴などもサクサク行えます。

スマートフォンの専用アプリと周辺機器を連携させる「Linking」にも対応しています。クレードルに設置すると受信感度が上がり、自宅でさらに快適なネットワーク環境を築けます。淡い色合いで飽きがこないデザインに仕上がっています。

安く利用できるおすすめ業者

ここでは、ポケットwi-fiを利用する際にお得に利用できる業者を紹介します。

1.Broad WiMAX

Broad WiMAXは、どのポケットwi-fiを選んでも端末代0円で使えます。Speed Wi-Fi NEXT W04や、Speed Wi-Fi NEXT WX03なども0円で使えるので大変お得です。高速インターネットが使い放題できるデータ通信量無制限のギガ放題プランは、月額3,411円とリーズナブルな料金で利用でき、さらに最大3ヶ月間は月額2,726円で使えます。

月額2,726円のライトプランは、月間7GBまで使えます。ギガ放題プランとライトプランは月単位でいつでもプラン変更もできます。Auスマートフォンを使っている方は、さらにお得に使えたり、Webフォームからクレジットカード払いで申込みする場合に初期費用18,857円割引になる「WEB割キャンペーン」。最新機種も0円で購入できる「全端末0円キャンペーン」。

家族や友人など2台目の端末が初期費用10,000円割引になる「もう1台初期費用割引キャンペーン」など、お得なキャンペーンも豊富に揃います。安い料金でWiMAXのポケットwi-fiを使いたい方におすすめのBroad WiMAXです。

2.GMOとくとくBB

GMOが運営するGMOとくとくBBは、月間データ通信量制限なしで使えるギガ放題プランが月額3,353円で使え、キャンペーンにより1〜2ヶ月目は2,699円で利用できます。月間データ通信量7GBまで使えるライトプランは月額2,699円です。

端末代金はすべて無料で利用でき、月額料金値引きやauスマートフォン割引なども使えます。月額利用料金が安く、GMOとくとくBBは20日以内であれば違約金無料でキャンセルも可能です。

3.スマモバ

LTE使い放題が月額3,980円で使えるスマモバ。地下鉄やビルなどでも繋がりやすいNTTドコモのLTE回線がどれだけでも使い放題できますので、動画視聴やゲームも通信量を気にせず使えます。2年目以降の契約解除料料もないため安心して使っていけます。定期的にさらにお得になるキャンペーンも行われています。

3.ポケットwi-fiの通信料がかかっても安く利用できる格安SIM

ポケットwi-fiを持つことで月々3,000円前後の費用がかかります。スマートフォンを格安SIMで使えば、ポケットwi-fiを持ったとしても、トータル費用は安く抑えれます。

1.OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、速度制限がかかってもはじめの一定量は高速通信ができるバースト機能や、アプリやインターネットの通信量を節約できるターボ機能などが使えます。データ通信SIMは月額900円〜、通話SIMは月額1,600円〜利用でき、余ったデータ通信量は翌月に自動で繰り越されます。5分以内の国内通話が何度でも使い放題できる月額850円の有料オプションなどもあります。

2.FREETEL

FREETELは、人気アプリがデータ使用量ノーカウントで使えるのが特徴です。Instagram、Twitter、WeChat、AppStore、Messenger、LINE、Facebookなどの人気アプリが対象です。料金プランは定額と従量課金と2つあり、データSIMが月額299円〜使えます。スマートフォン本体+データ通信+音声通話が月額1,590円〜(1年目)のセットプランもありリーズナブルに利用できます。

3.DTI SIM

DTI SIMの特徴は、スマートフォンをレンタルできるサービスがあることです。毎年新しいiPhoneやスマートフォンを使えるようになります。レンタルした後に買い取ることもできます。利用に応じてショッピングなどで使えるポイントも貯まり、余ったデータ通信量は翌月繰り越しされます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、「安く便利に利用できるポケットWi-fiはどれ?ポケットWi-fiの商品比較」について紹介いたしました。コンパクトで高速インターネットを利用できるポケットwi-fiは多く、業者によっては毎月の利用料金もとてもお得に使えます。格安SIMスマートフォンと一緒に利用すれば、安い通信料金で使えます。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

purse-1359848_1920-660x330

Wi-fiルーターの価格相場とおすすめ商品

スマートフォンやタブレットは、 …

Facebookでのご購読が便利です