Wi-fiを活用してスマホの料金を安く抑える方法

LINEで送る
Pocket

今回は、wi-fiネットワークを上手く活用することで、スマホの料金を安く抑える方法についてご紹介いたします。現在スマホ契約数は従来のフューチャーフォン契約数を上回り、携帯電話端末契約数1億2,000万以上の契約件数の内、半数以上がスマホユーザーが占めています。スマホが登場したことにより、大変便利になった一方で、平均月額料金は、フューチャーフォン時代よりも上がっています。現在のフューチャーフォンユーザーの平均月額料金が3,000円以下なのに対して、スマホユーザーの平均月額料金は6,000円以上と倍近く料金に開きがあります。中には10,000円〜20,000程度の料金のユーザーもいます。こうした月額料金の高さを回避するために、格安料金が特徴のMVNOも登場し普及しています。ただし、月間の使用データ量が少ない人であれば問題ありませんが、一定量以上のデータ通信を行う方だと、利用料金を下げるという本質的な解決策にはなりません。

今回の内容は、今お持ちのスマホでwi-fiネットワークを上手く活用することにより、月額料金を少しでも下げることが目的です。一気に半額程度になる、ということはありませんが、月に1,000円でも2,000円でも料金を削減することにより、年間で大きな節約に繋がり、節約した分で別のことにお金を使うことができるようになります。日々のちょっとした工夫で小さな削減・節約も可能です。今回はwi-fiを活用することにより料金削減する基本的な方法をご紹介します。日々の意識とちょっとした行動だけでの積み重ねが重要ですので、ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

1 (12)
photo-ac

スポンサーリンク

自分のスマホのパケット使用量を把握する

まず、自分が毎月どれぐらいをパケット通信を使用しているか使用量を確認しましょう。スマホユーザーの月間平均通信量は約3.5GBと4GB以下ににあります。また、スマホユーザーの約6割のユーザーが月間通信量が3GB以下に収まる、というデータもあります。10GB以上の通信量のユーザーもいる一方、通信量の少ないユーザーもたくさんいることがわかります。毎月のスマホ料金を下げるためには、自分の使用している通信量の実態を正しく把握することが必要です。毎月の通信量に関しては、各キャリアのマイページなどから確認することができます。

モバイルwi-fiルーターを上手く活用する

毎月の通信量が多く、パケットプランに高い料金がかかっている方はモバイルwi-fiルーターを上手く活用しましょう。多くのモバイルwi-fiルーターが購入の場合で月額3,000円〜4,000円程度。レンタルの場合で1日150円〜となります。WiMAXなどのモバイルwi-fiルーターは、月額3,000円程度で月間データ通信量上限なしで利用することができるものもあります。これらのモバイルwi-fiルーターを活用することで、スマホのパケット通信プランの見直しができます。場所によっては、自宅でも外出先でもモバイルwi-fiルーターを利用するこができますのでスマホ自体のパケット通信の使用はほぼ0で、全てモバイルwi-fiルーターでインターネット利用をすることができます。

モバイルwi-fiルーターは、スマホよりコンパクトなものも多く、ストレスなく持ち運びもできます。また、全国各地で高速ネットワークを利用することができるため、通信速度も速く、動画などのダウンロードもサクサクと対応できます。スマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機など、1度に複数台のwi-fi対応デバイスを接続し、高速ネットワークを利用することができますので、モバイルwi-fiルーター1台で、複数台のデバイスの通信料を抑えることができます。また、ご家族で利用することにより、ご家族全員のスマホ等の通信料を抑えることができ大きな節約へと繋がります。

公衆wi-fiネットワークを上手く活用する

公衆wi-fiネットワークも上手く活用することにより、通信料の節約に大きく貢献します。公衆wi-fiネットワークは、公共施設、公共交通機関、ホテル、カフェ、コンビニ、ファッションビルなど、全国各地の施設、企業などが無料で提供するwi-fiネットワークです。指定サイト・アプリから事前登録等を行い利用することができます。一部使用時間制限などある場合もありますが、大抵のwi-fiネットワークが無料、無制限で利用することができます。高速ネットワークも多く、大容量のコンテンツのダウンロードなども素早く処理できます。ある程度の街中だと、至る所で公衆wi-fiネットワークが提供されています。自宅での使用は難しいですが、外出時に公衆wi-fiネットワークの利用できる場所を多く利用することで、スマホのパケット通信の使用量を抑えることができ、パケット通信プラスの見直しなどにより通信料の削減ができます。カフェなどに出かける際も、公衆wi-fiネットワークが利用できる場所を選ぶ、など、利用できる環境に極力いれるようしましょう。

僅かな空き時間でもスマホでインターネットを利用する人が多いですので、スマホのパケット通信を使用するのか、無料の公衆wi-fiネットワークを使用するのかで、スマホの通信量が大きく変わってきます。また、1度wi-fiネットワークに接続すると次回以降、自動で接続してくれますので、歩いている最中、店や建物に入った際、などでも、近くの公衆wi-fiネットワークに自動で接続できますので、大変便利です。最初の事前登録やパスワード入力は手間ですが、極力多くwi-fiネットワークを利用できるよう登録しておくと様々な場所で利用することができ、スマホパケット通信の節約へと繋がります。

まとめ

wi-fiを活用することにより、スマホの料金を安く抑える簡単な方法としては、まず自分がどれだけ月間通信量があるか、通信料はいくらか、スマホのパケットプランはどういったもので、料金はいくらかかっているか、など、自分の使っている通信量と通信料金に関して正しく把握することから始まります。その情報をふまえ、モバイルwi-fiルーターを活用するか、公衆wi-fiネットワークを活用するかの何れかの方法で安く抑えるか、どちらの方法も行い安く抑えるかの、どちらかになってきます。

スマホ以外にもタブレットやパソコン、ゲーム機など複数台のデバイスを利用している方、同居している家族など他の人の分も含めてトータルで料金を安くしたい方は、モバイルwi-fiルーターの活用方法によって安く抑えることができます。今や全国各地の店舗・施設で利用することができるようになった公衆wi-fiネットワークの活用でも通信料を下げることは可能です。自宅などでネットを利用する場合は、効果はありませんが、外出時利用する際は、無料で無限に高速ネットワークを利用することができます。上手く、モバイルwi-fiルーター、企業や施設が提供する公衆wi-fiネットワークを活用することにより、スマホに限らず複数台のデバイスの料金を安く抑えることができます。モバイルwi-fiルーターに関しては、使い方によっては、同居者のデバイスの通信料金も安く抑えることができます。

インターネット利用が大幅に増えた現代では、通信料は家賃、公共料金に次ぐ家計負担となっています。少しの工夫で通信料金を安く抑えることができ、大きな家計の節約にも繋がります。各社モバイルwi-fiルーターとスマホのセット利用による月額1,000円程度の割引オプションなどもありますので、こういった割引オプションなども上手く使用し更に安く抑えていくといいでしょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です