Home / ネットワーク・IT / Wi-fi / Wi-fiを活用してスマホの料金を安く抑える方法

Wi-fiを活用してスマホの料金を安く抑える方法

Pocket

今回は、wi-fiネットワークを上手く活用することで、スマホの料金を安く抑える方法についてご紹介いたします。現在スマホ契約数は従来のフューチャーフォン契約数を上回り、携帯電話端末契約数1億2,000万以上の契約件数の内、半数以上がスマホユーザーが占めています。スマホが登場したことにより、大変便利になった一方で、平均月額料金は、フューチャーフォン時代よりも上がっています。現在のフューチャーフォンユーザーの平均月額料金が3,000円以下なのに対して、スマホユーザーの平均月額料金は6,000円以上と倍近く料金に開きがあります。中には10,000円〜20,000程度の料金のユーザーもいます。こうした月額料金の高さを回避するために、格安料金が特徴のMVNOも登場し普及しています。ただし、月間の使用データ量が少ない人であれば問題ありませんが、一定量以上のデータ通信を行う方だと、利用料金を下げるという本質的な解決策にはなりません。

今回の内容は、今お持ちのスマホでwi-fiネットワークを上手く活用することにより、月額料金を少しでも下げることが目的です。一気に半額程度になる、ということはありませんが、月に1,000円でも2,000円でも料金を削減することにより、年間で大きな節約に繋がり、節約した分で別のことにお金を使うことができるようになります。日々のちょっとした工夫で小さな削減・節約も可能です。今回はwi-fiを活用することにより料金削減する基本的な方法をご紹介します。日々の意識とちょっとした行動だけでの積み重ねが重要ですので、ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

自分のスマホのパケット使用量を把握する

まず、自分が毎月どれぐらいをパケット通信を使用しているか使用量を確認しましょう。スマホユーザーの月間平均通信量は約3.5GBと4GB以下ににあります。また、スマホユーザーの約6割のユーザーが月間通信量が3GB以下に収まる、というデータもあります。10GB以上の通信量のユーザーもいる一方、通信量の少ないユーザーもたくさんいることがわかります。毎月のスマホ料金を下げるためには、自分の使用している通信量の実態を正しく把握することが必要です。毎月の通信量に関しては、各キャリアのマイページなどから確認することができます。

モバイルwi-fiルーターを上手く活用する

毎月の通信量が多く、パケットプランに高い料金がかかっている方はモバイルwi-fiルーターを上手く活用しましょう。多くのモバイルwi-fiルーターが購入の場合で月額3,000円〜4,000円程度。レンタルの場合で1日150円〜となります。WiMAXなどのモバイルwi-fiルーターは、月額3,000円程度で月間データ通信量上限なしで利用することができるものもあります。これらのモバイルwi-fiルーターを活用することで、スマホのパケット通信プランの見直しができます。場所によっては、自宅でも外出先でもモバイルwi-fiルーターを利用するこができますのでスマホ自体のパケット通信の使用はほぼ0で、全てモバイルwi-fiルーターでインターネット利用をすることができます。

モバイルwi-fiルーターは、スマホよりコンパクトなものも多く、ストレスなく持ち運びもできます。また、全国各地で高速ネットワークを利用することができるため、通信速度も速く、動画などのダウンロードもサクサクと対応できます。スマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機など、1度に複数台のwi-fi対応デバイスを接続し、高速ネットワークを利用することができますので、モバイルwi-fiルーター1台で、複数台のデバイスの通信料を抑えることができます。また、ご家族で利用することにより、ご家族全員のスマホ等の通信料を抑えることができ大きな節約へと繋がります。

公衆wi-fiネットワークを上手く活用する

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

ゲーム・動画が動かない!Wi-Fiが弱い場合の対処法2つ

自宅等でWi-Fiの電波が弱く …

Facebookでのご購読が便利です