auが提供するWi-fiルーターの特徴とお得な使い方

LINEで送る
Pocket

今回は、国内3大携帯キャリアの中の1社、auが提供するwi-fiルーターについてご紹介いたします。個性的なCMと、安定したネットワークと料金プランで人気のau。2016年4月現在発売されている、モバイルwi-fiルーターと、据え置き型wi-fiルーターの2つの特徴とお得な使い方について記載していますので、ぜひ、これからauのwi-fiルーターを検討している方は、1つの参考にして頂けますと幸いです。

スポンサーリンク

auが提供するwi-fiルーター

現在auでは、大きく2つのwi-fiルーターを打ち出しています。1つがモバイルwi-fiルーターの「Speed Wi-Fi NEXT W01」。もう1つが、据え置き型wi-fiルーターの「HOME SPOT CUBE2」です。どちらのwi-fiルーターも高速通信ができ、かつスタイリッシュなデザインとなっています。それぞれの特徴を記しでいます。

モバイルwi-fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」

「Speed Wi-Fi NEXT W01(スピードワイファイネクストダブルゼロイチ)」を2015年1月に発売しました。このモバイルwi-fiルーターには4つの特徴があります。1つ目の特徴は、「超高速通信を利用できる」です。キャリアアグリゲーション技術により、WiMAX2+の2つの電波を束ね、受信最大速度220Mbpsを実現しています。これにより動画視聴や重いデータのダウンロードなどが今まで以上に高速でサクサクと処理・通信することができます。2つ目の特徴は、「切替自由な2つのモードを選択できる」です。ハイスピードモード(標準モード)では、受信最大速度220MbpsのWiMAX+2で超高速通信を利用することができます。ハイスピードプラスエリアモードでは、ハイスピードモードのWiMAX2+の超高速通信の利用に加え、ネットワークエリアが広いau4G(800MHz)LTEにも対応しています。ライフスタイルに合わせて2つのモードが自由に選べるようになっています。※ハイスピードプラスエリアモードを利用の場合は別途月額1,005円のオプション利用料がかかります。3つ目の特徴は、「自宅回線としても快適に利用できる」です。別売りのクレードルを使用すれば、wi-fiルーター本体への充電だけでなく、有線LANの接続によってホームルーターのように使うことができます。これにより、wi-fi対応をしていないパソコンなどへの接続も可能です。また、クレードルに置くと、wi-fiルーターの画面は時計表示へ切り替わるため、インテリアとしても活躍します。4つ目の特徴は、「かんたんな操作性と便利な機能」です。2.4インチのカラータッチパネルを搭載しているため、初心者にも安心で簡単なタッチ操作ができます。さらに約5秒で起動するクイック起動となっているため、起動するまで待つ時間がなくなりました。リモートウェイクアップ機能も搭載されているため、wi-fiルーターたスリープ状態でも、バックからwi-fiルーターを取り出さずに、スマートフォンアプリからワンタッチで遠隔起動をすることができます。ちょっとしたことですが、毎日使うものですので、大変便利に感じるはずです。5つ目の特徴は「デザイン」です。幅120ミリ×高さ59ミリ×厚さ10ミリと非常にコンパクトで薄い仕上がりになっています。画面も大きく、非常にスタイリッシュなデザインです。カラーは、マリン、ホワイト、ベリーの3カラー展開となっています。また、スペックに関しても、重さ約113グラムと軽量で、連続通信時間は、4GLTE接続時で約440分、WiMAX2+接続時で約480分。連続待受時間は、初期設定で約730時間、クイックアクセスモードで約36時間。最大接続可能数は10台と、ハイスペックなモバイルwi-fiルーターとなっています。

据え置き型wi-fiルーター「HOME SPOT CUBE2」

「HOME SPOT CUBE2(ホームスポットキューブ2)」を2015年4月に発売しました。特徴としては4つあります。1つ目の特徴が、「複数機器で同時に超高速通信ができる」です。HOME SPOT CUBE2は、最新通信規格IEEE(アイトリプルイー)802.11acに対応しているため、1度に送受信できるデータ量が多いため、スマートフォン、タブレット、パソコン、ゲーム機など、複数のwi-fiデバイスを同時に繋いでも高速で快適なインターネットを利用することができます。従来モデルと比べ最大約3倍の高速通信が可能です。2つ目の特徴は、「カンタンに接続ができる」です。スマートフォンのカメラ、au Wi-Fi接続ツール(アプリ)を利用して、簡単にwi-fi接続(初期設定)をすることができます。3つ目の特徴は、「デザイン性」です。上品な白地をベースに、透明感のあるケースで包みこんだコンパクトデザインで非常にシンプルでスタイリッシュなデザインとなっています。お洒落な部屋のインテリアにも溶けこむようなデザインです。サイズも、幅76ミリ×高さ80ミリ、厚さ76ミリ、と、据え置き型のwi-fiルーターの中でも非常にコンパクトなサイズになっています。重さも約232グラムです。最大速度(理論値)は最大866Mbpsで超高速です。最大消費電力8W、周波数範囲は2.4GHz帯、5GHz帯です。

お得な使い方

ここでは、auのwi-fiルーターを利用する際の割引オプションについてご紹介いたします。毎月かかる通信費は少しでも安い方が良い訳です。毎月の通信費を安く抑えるお得な使い方とは、wi-fiルーターだけをauで利用するのではなく、auのスマートフォンとセットで利用することでお得な使い方になります。どのような内容かというと、スマートフォンの対象データ(パケット)定額サービス加入と、wi-fiルーターとの組み合わせで利用料金から毎月最大934円が割り引かれます。全てwi-fiルーターの月額料金からではなく、スマートフォンの利用料金から割り引かれるようになっています。スマートフォンの契約プラン毎に異なる料金割引となっており、毎月934円/毎月743円/毎月500円割引と3つの割引金額になります。毎月934円の割引になれば、年間で1万円以上も通信費が浮きます。また、この料金割引は、スマートフォンだけでなくガラケーも対応しています。3G携帯の場合は、毎月743円割引、4GLTE携帯の場合は対象データ(パケット)定額サービス加入内容により、毎月934円割引か、毎月743円割引が適用されます。ただ、携帯のキャリアとwi-fiルーターの会社をauに揃えるだけで料金が安くなるわけですから、使わない手はありません。

まとめ

国内3大携帯キャリアauのwi-fiルーターに関してご紹介しました。大手ということもあり、wi-fiルーターはどちらも高性能な端末を販売しています。WiMAXの超高速通信も利用ができ、かつ、auの4GLTEネットワークも利用ができるため、全国の様々な場所で高速通信ができるようになります。据え置き型のwi-fiルーターに関しても、高性能なうえ、簡単に操作ができ、オシャレなデザインになっています。また、使っているスマートフォンとwi-fiルーターをauに揃えるだけで、毎月の通信費から最大1,000円近く割引されるお得な制度もあります。大手携帯のキャリアだからこそできるネットワークや料金の充実したサービスが強みです。全国に店舗も持っているため、困ったことがあればすぐに相談に行けるのも嬉しいです。安定した高速通信ができる端末とネットワークが安く手に入ります。既にauのスマートフォンを利用していてwi-fiルーターを検討している方、スマートフォンとwi-fiルーターをどこのキャリアにするか迷っている方は、1度auのホームページ閲覧や店頭で相談してみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です