Home / ネットワーク・IT / Wi-fi / Wi-Fiをお得に使おう!WiMAXのおすすめプロバイダを4つご紹介

Wi-Fiをお得に使おう!WiMAXのおすすめプロバイダを4つご紹介

Pocket

c21cd35a99197dcbe6110d2b3ed2224d_s

WiMAXは通信速度が速く、非常に使い勝手の良いインターネット回線です。WiMAXを利用すれば、自宅でも外出先でも快適にインターネットが利用できます。

今回は、WiMAXのプロバイダを選ぶポイントやおすすめプロバイダについて紹介しています。

「WiMAXの利用を検討している」「利用しやすいWi-Fiを探している」「お得なプロバイダを知りたい」など、WiMAXやプロバイダ選びに興味がある方は、ぜひ、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.プロバイダとは

プロバイダとはどのような存在なのでしょうか。インターネットの利用にあたり、必要なのでしょうか。ここでは、プロバイダの基本的な概要について確認していきましょう。

インターネット接続に必要な接続業者のこと

プロバイダは、インターネットを接続する際に必ず必要になる接続業者のことです。たとえば、自宅でフレッツ光などのインターネットを利用したい場合、プロバイダがインターネットとフレッツ光を接続してくれます。

プロバイダはIPアドレスの発行やデータを運ぶ役割を担います。

インターネット接続は回線とプロバイダの両方の契約が必要

上記のようにインターネット接続をする際は、インターネット回線とプロバイダが必要であり、それぞれと契約をする必要があります。インターネット回線のみの契約、プロバイダのみの契約ではインターネットの利用ができません。

モバイル回線利用のサービスはプロバイダが不要

3Gや4G、LTEなどのモバイル回線利用についてはプロバイダが不要ですので、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリア以外に別途プロバイダ契約などは必要ありません。

Wi-Fi使用には回線、プロバイダ、ルータのそれぞれが必要

Wi-Fiを使うためには、インターネット回線とプロバイダ、さらにはWi-Fiルーターが必要です。そのことを理解し、インターネット回線(WiMAX)以外のプロバイダとWi-Fiルーターを何にするか決めて準備しましょう。

2.WiMAXの特徴

f473e72aa161a5701d1ea34726b1cc8e_s

ここでは、WiMAXの特徴やプロバイダを選ぶときのポイントについて見ていきましょう。

WiMAXとは

WiMAXとはKDDIグループであるUQコミュニケーションズが提供している無線のインターネット回線のことです。移動体通信方式の規格の一種で2009年にサービスが開始されました。

WiMAXに対応した専用機器を利用することで、WiMAXの回線の利用ができます。特徴としては、Wi-Fiよりもスピードが速く、安定したインターネット接続が可能なことがあります。

WiMAXを使うメリット

①プランによってはデータ通信量を気にしなくていい

WiMAXは、通信事業者のプランによってはデータ通信量を気にせず使うこともでき、自宅や外出先で動画視聴やデータのやり取りなど、さまざまな作業をスムーズにおこなうことができます。

モバイル回線であれば月間のデータ通信量上限を気にしながら使わないといけませんが、WiMAXのプランによっては上限を心配することなく使えます。

②WiMAX工事不要ですぐに使える

WiMAXは無線インターネット回線なため、利用にあたり工事をする必要もありません。WiMAX対応機器が手元に届けば、すぐに利用を開始できます。

③接続エリアが広い

WiMAXは接続エリアが広いため、国内のさまざまな場所で利用ができます。地下鉄や地下街でも利用ができ、エリアは順次拡大しているため、非常に使い勝手が良いインターネット回線です。

④通信速度が速い

現在、WiMAXはWiMAX2+の提供で、下りの最高速度は440Mbpsとなっており、光回線に引けを取らない通信速度でインターネット接続ができます。無線インターネット回線の中ではトップクラスの通信速度を実現しています。

プロバイダを選ぶときのポイント

プロバイダを選ぶときは下記のポイントを重視するといいでしょう。他にもいくつかのポイントはありますが、下記のポイントは利用開始後にも影響を与えるため、非常に重要なポイントです。

①月額料金

プロバイダを選ぶときのポイントの1つが料金です。毎月支払っていく必要があるため、多くの人ができるだけ安く抑えたいと考えているはずです。同じWiMAXでもプロバイダが違えば、月額料金が異なります。

また、契約期間も異なりますので、契約期間のトータルコストと月額料金でプロバイダ比較をしましょう。月々わずかな違いでも、2年〜3年となると大きな差が生まれます。

②キャッシュバックの有無

プロバイダによってはキャッシュバックを実施している場合もあります。たとえば、GMOとくとくBBであれば最大34,000円のキャッシュバックがあります。

キャッシュバックがあるからといって必ずトータル的にお得になるとは言い切れませんが、月額料金やトータルコストも安く、キャッシュバックがあれば利用者にとってはメリットが大きいです。

③信頼性が高いか

インターネット回線は毎日のように利用しますし、2年〜3年契約により、毎月利用料金を支払います。やはり、信頼性が高く安心できる業者を選ぶことは大事です。名前も聞いたことがなく、企業としての信頼性も高くない業者を利用するのは心配です。

プロバイダである事業者の信頼性も選ぶときの重要なポイントの1つです。

WiMAXのおすすめプロバイダ4選

6a5a43145173d7169b36713068e975c3_s

それでは最後におすすめのWiMAXプロバイダを4つご紹介いたします。

①Broad WiMAX

Broad WiMAXは月額料金が安いことで人気のあるプロバイダです。上限なしでたっぷり高速通信が使える「ギガ放題プラン」が業界最安級の月額料金2,726円(最大3ヶ月、3ヶ月以降は3,411円)で利用ができます。

WEBフォームからの申し込みの場合は初期費用18,857円が無料になるキャンペーンも実施しています。3年契約のみで3年以内に解約した場合の違約金は最大28,500円です。

②GMOとくとくBB

GMOとくとくBBはトータルコストが安いことで人気です。東証一部上場のGMOインターネットグループなので信頼性も高いと言えます。最大34,000円にキャッシュバックキャンペーンを実施しており、契約期間は2年と3年を選べます。

「ギガ放題プラン」は1ヶ月目〜2ヶ月目までは月額3,609円で、3ヶ月目以降は月額4,263円です。キャッシュバックが大きいため、トータルで考えるとコストの安さは業界トップクラスです。

③So-net

月額料金を安く利用できるプロバイダSo-net。「ギガ放題プラン」の場合、1〜2ヶ月目は2,180円、3〜24ヶ月目は3,290円、25〜36ヶ月目は3,990円、37ヶ月目以降は4,179円です。

契約期間は3年で3年以内に解約した場合の違約金は最大19,000円です。端末代も無料で利用できます。

④BIGLOBE

BIGLOBEであればクレジットカード払いで最大23,000円のキャッシュバックがあります(口座振替は10,000円キャッシュバック)。キャッシュバックでなく月額料金値引きを選択することもでき、その場合は2ヵ月間は1,985円/月値引き、3〜24ヶ月目は1,650円/月値引きとなります。

「ギガ放題プラン」の月額料金は2ヵ月間は3,695円、3ヶ月目以降は4,380円です。3年契約のみで3年以内に解約した場合の違約金は最大59,900円です。

※価格はすべて税抜です。

まとめ

WiMAXは通信速度が速く、エリアも広いのであらゆる場所で快適にインターネットが利用できます。各プロバイダによって利用料金なども異なるため、自分に合ったプロバイダを選んで利用するようにしましょう。

気になる業者があれば、ぜひ検討してみてください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

ゲーム・動画が動かない!Wi-Fiが弱い場合の対処法2つ

自宅等でWi-Fiの電波が弱く …

Facebookでのご購読が便利です