Home / Wi-fi / 持ち運び可能なポケットWi-fiとは?おすすめ商品と違い

持ち運び可能なポケットWi-fiとは?おすすめ商品と違い

Pocket

1
2009年頃からポケットwifiというサービスが開始され始め、今では多くの会社がサービスを提供しています。そんなポケットwifiの最大のメリットは、屋内や屋外を問わず、いつでも無線でネットを利用できるという点でしょう。

外出先で公衆無線LANが使えない場合でも、ポケットwifiさえあれば、簡単にネット接続ができます。便利なポケットwifiですが、基本的には使い放題なのですが、一定量以上の通信を行うと、通信速度に制限がかけられ、通信スピードが遅くなってしまいます。それを知らなければ、最初はサクサク利用できたのに、通信制限がかかってその速度にイライラしてしまうかもしれません。また、せっかく契約したのに通信エリア外だったなんてことだってあります。

ここでは、ポケットwifiを契約する前にぜひ知っておいてもらいたい通信制限や通信エリア、費用面を徹底的に比較してみたいと思います。

そもそもポケットwifiとは

ポケットwifiという言葉は既に一般的な言葉として認知されていますが、ポケットwifiという言葉はワイモバイルの登録商標になっています。

正式な名称としては「モバイルwifiルーター」になります。家庭内で無線LANを利用して配線なしでネットを利用されている方も多いと思いますが、モバイルwifiルーターがあれば、それを持ち運んで外でもネットができるようになるというサービスです。

現在のモバイルwifiルーターの中では、ワイモバイルとWiMaxが人気を二分しています。そんなワイモバイルとWiMax、どちらを利用するのがお得なのでしょうか?

通信制限の比較

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

free_wifi

【iPhone】WiFiの設定方法と繋がらないときの対処法

日々iPhoneを使う人にとっ …

Facebookでのご購読が便利です