Home / Wi-fi / モバイルWi-fiルーターの商品比較と選び方

モバイルWi-fiルーターの商品比較と選び方

Pocket

f266bbacf7be552f1993fed8013212a4_s

モバイルwi-fiルーターがあれば、スマートフォンのデータ使用量も気にせず、インターネットやアプリを楽しめます。ここでは、「モバイルWi-fiルーターの商品比較と選び方」について紹介いたします。

これから、格安SIMとセットなど購入を検討している方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.モバイルwi-fiルーターの商品比較

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-09-19-47-37

出典:http://www.uqwimax.jp/products/wimax/w04/
ここでは、新製品を含めおすすめのモバイルwi-fiルーターを紹介いたします。

1.Speed Wi-Fi NEXT W04

UQCommunicationsから2017年2月中旬に発売予定の「Speed Wi-Fi NEXT W04」。下り最大440Mbpsの高速通信対応で、シーンに合わせて最大スペックのハイパフォーマンス、ノーマル、バッテリーセーブの3段階から通信パフォーマンスを選択できます。横型のモバイルwi-fiルーターが多いなか、Speed Wi-Fi NEXT W04は、縦型でスリムなスマートフォンのようなデザインです。

専用アプリからリモート操作もできますので、わざわざバッグやポケットから出す必要もありません。連続通信時間はハイパフォーマンスモードで約390分、ノーマルモードで約540分、バッテリーセーブモードで約630分です(ハイパフォーマンスモード:WiMAX2+の場合)。連続待受時間はウェイティング状態で約38時間と、外出先でも安心して使用できます。

UQCommunicationsのモバイルwi-fiルーターは、月額4,380円の「UQ Flat ツープラスギガ放題」と月額3,696円の「UQ Flatツープラス」の2つの料金プランがあります。UQ Flat ツープラスギガ放題は、データ通信量が使い放題できるプランです(混雑回避の速度制限あり)。UQ Flatツープラスは、月間7GBまで使えるプランです。(それぞれおトク割&長期利用割引適用時料金)。

2.Speed Wi-Fi NEXT WX03

Speed Wi-Fi NEXT WX03は、Speed Wi-Fi NEXT W04の1つ前のモデルになりますが、非常にバランスの取れたモバイルwi-fiルーターです。Speed Wi-Fi NEXT W04同様、下り最大440Mbpsで、専用アプリでのリモート操作にも対応しています。2890mAhもの大容量バッテリーを搭載しているため、Speed Wi-Fi NEXT W04よりも長く連続通信時間は約12時間となっています。

画面も大きくて見やすく操作もしやすいデザインで、ホワイトゴールドとディープブルーの2色展開です。オシャレでスタイリッシュなデザインに仕上がっていて、女性の方にもおすすめです。質量も約110gと軽量なため、持ち運びもしやすく外出先でも安心です。

3.Wi-Fi STATION N=01J

ドコモから2017年3月中旬頃発売予定の「Wi-Fi STATION N=01J」。PREMIUM4G対応で下り最大682Mbpsの高速通信が楽しめます。IoT周辺機器との連携も可能で日常を便利にします。コンパクトサイズで持ち運びしやすく、淡い配色なため自宅のインテリアにも自然に馴染みます。付属のクレードルを使えば、自宅での通信感度もさらに高まり、高速で快適なネットワーク通信が使用できます。

4.Pocket WiFi 603HW

「Pocket WiFi 603HW」は、Y!mobileから2017年2月中旬以降に発売予定です。下り最大612Mbpsの高速通信が楽しめ、最大14台の同時接続が可能です。電源を入れると約5秒で起動しますので、使いたい時にすぐに使えます。2400mAhのバッテリー容量で連続通信時間は約8.5時間です。ブラックとホワイトの2色展開で、画面が大きくアイコンも色分けしてあるため、誰でも操作しやすいデザインになっています。

2.モバイルwi-fiルーターの選び方

ここでは、モバイルwi-fiルーターを購入する際に選ぶポイントについて紹介いたします。

1.通信エリア

モバイルwi-fiルーターは、ドコモやWiMAXなど、キャリアによって通信可能エリアが異なります。モバイルwi-fiルーターは持ち運びができますので、自宅、職場、通勤路、外出先で使用するケースが多くなります。自身がよく移動する場所や外出する場所で使えないと持ち運ぶ意味がなくなってしまいます。利用したいエリアはカバーされているかどうか、確認するようにしましょう。

WiMAXなどはホームページで住所を入力すれば繋がるエリアかどうかをピンポイントで確認もできます。どうしても不安な場合は、レンタルのwi-fiルーターで試してみて、通信速度は速いか、安定感はあるか、パケ詰まりは少ないか、建物内でも繋がりやすいか確認をしても良いでしょう。

2.利用料金

モバイルwi-fiルーターを利用するにあたり、利用料金は1番気になるところではないでしょうか。モバイルwi-fiルーターを使い始める場合は、初期費用と毎月の利用料金がかかります。初期費用は端末本体料金、事務手数料などです。初期費用に関しては、各プロバイダでキャンペーンを行っている場合も多く、端末料金が無料のケースも少なくありません。

事務手数料はかかりますが、端末代が無料のものを選べば費用を抑えることが可能です。毎月の利用料金に関しては、利用プランにより異なります。使い放題の定額プランや、使った分だけ料金が高くなる従量課金プランなどがあります。定額プランに関しても、契約するデータ通信量によって金額が変わります。概ね3,000〜4,000円程度が一般的です。毎月の利用料金に関しても、プロバイダのキャンペーンで1〜2年は若干安くなる場合があります。

3.バッテリー

外出先でスマートフォンを使用している間はモバイルwi-fiルーターも常に電源がオンの状態です。外出先にもスマートフォンの充電器を持っていくことはありますが、なかなかモバイルwi-fiルーターの充電器まで持ち運ぶことはありません。

スマートフォン同様、端末によってバッテリーの持ち時間が違います。自宅で使うことが多い場合は良いですが、外出先で使うことが多い方は、モバイルwi-fiルーターの連続待受時間などバッテリーが長く持つ端末を選ぶようにしましょう。

4.キャンペーン

インターネットサイトでも家電量販店でも、多くのモバイルwi-fiルーターはキャンペーンを行っています。キャッシュバックや、毎月の利用料金が安くなるもの、端末代が無料など、さまざまなキャンペーン内容があります。何れのキャンペーンを利用しても正常の料金より安く使用できますので、極力お得な内容の際に購入すると良いでしょう。

5.契約解除料

モバイルwi-fiルーターもスマートフォン同様、2〜3年の契約期間があります。契約期間内に解約をする場合は、契約解除料がかかります。料金プランや解約時期によっては2〜3万円かかることもあります。特に契約してもすぐに解約をしてしまう可能性がある方は、契約解除料の安いモバイルwi-fiルーターを選ぶのも1つの手です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は「モバイルWi-fiルーターの商品比較と選び方」について紹介いたしました。モバイルwi-fiルーターを選ぶ際は、評判なども大事ですが、自分の良く居るエリアで使いやすいかどうかが大切です。また料金プランやキャンペーンなども、比較検討したうえで自身に合ったものを選びましょう。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

purse-1359848_1920-660x330

Wi-fiルーターの価格相場とおすすめ商品

スマートフォンやタブレットは、 …

Facebookでのご購読が便利です