Home / Wi-fi / モバイルWi-fiルーターの商品比較と選び方

モバイルWi-fiルーターの商品比較と選び方

Pocket

f266bbacf7be552f1993fed8013212a4_s

モバイルwi-fiルーターがあれば、スマートフォンのデータ使用量も気にせず、インターネットやアプリを楽しめます。ここでは、「モバイルWi-fiルーターの商品比較と選び方」について紹介いたします。

これから、格安SIMとセットなど購入を検討している方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.モバイルwi-fiルーターの商品比較

ここでは、新製品を含めおすすめのモバイルwi-fiルーターを紹介いたします。

1.Speed Wi-Fi NEXT W04

UQCommunicationsから2017年2月中旬に発売予定の「Speed Wi-Fi NEXT W04」。下り最大440Mbpsの高速通信対応で、シーンに合わせて最大スペックのハイパフォーマンス、ノーマル、バッテリーセーブの3段階から通信パフォーマンスを選択できます。横型のモバイルwi-fiルーターが多いなか、Speed Wi-Fi NEXT W04は、縦型でスリムなスマートフォンのようなデザインです。

専用アプリからリモート操作もできますので、わざわざバッグやポケットから出す必要もありません。連続通信時間はハイパフォーマンスモードで約390分、ノーマルモードで約540分、バッテリーセーブモードで約630分です(ハイパフォーマンスモード:WiMAX2+の場合)。連続待受時間はウェイティング状態で約38時間と、外出先でも安心して使用できます。

UQCommunicationsのモバイルwi-fiルーターは、月額4,380円の「UQ Flat ツープラスギガ放題」と月額3,696円の「UQ Flatツープラス」の2つの料金プランがあります。UQ Flat ツープラスギガ放題は、データ通信量が使い放題できるプランです(混雑回避の速度制限あり)。UQ Flatツープラスは、月間7GBまで使えるプランです。(それぞれおトク割&長期利用割引適用時料金)。

2.Speed Wi-Fi NEXT WX03

Speed Wi-Fi NEXT WX03は、Speed Wi-Fi NEXT W04の1つ前のモデルになりますが、非常にバランスの取れたモバイルwi-fiルーターです。Speed Wi-Fi NEXT W04同様、下り最大440Mbpsで、専用アプリでのリモート操作にも対応しています。2890mAhもの大容量バッテリーを搭載しているため、Speed Wi-Fi NEXT W04よりも長く連続通信時間は約12時間となっています。

画面も大きくて見やすく操作もしやすいデザインで、ホワイトゴールドとディープブルーの2色展開です。オシャレでスタイリッシュなデザインに仕上がっていて、女性の方にもおすすめです。質量も約110gと軽量なため、持ち運びもしやすく外出先でも安心です。

3.Wi-Fi STATION N=01J

ドコモから2017年3月中旬頃発売予定の「Wi-Fi STATION N=01J」。PREMIUM4G対応で下り最大682Mbpsの高速通信が楽しめます。IoT周辺機器との連携も可能で日常を便利にします。コンパクトサイズで持ち運びしやすく、淡い配色なため自宅のインテリアにも自然に馴染みます。付属のクレードルを使えば、自宅での通信感度もさらに高まり、高速で快適なネットワーク通信が使用できます。

4.Pocket WiFi 603HW

「Pocket WiFi 603HW」は、Y!mobileから2017年2月中旬以降に発売予定です。下り最大612Mbpsの高速通信が楽しめ、最大14台の同時接続が可能です。電源を入れると約5秒で起動しますので、使いたい時にすぐに使えます。2400mAhのバッテリー容量で連続通信時間は約8.5時間です。ブラックとホワイトの2色展開で、画面が大きくアイコンも色分けしてあるため、誰でも操作しやすいデザインになっています。

2.モバイルwi-fiルーターの選び方

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

free_wifi

【iPhone】WiFiの設定方法と繋がらないときの対処法

日々iPhoneを使う人にとっ …

Facebookでのご購読が便利です