Wi-fiを契約する前に確認しよう!Wi-fiの選択肢と契約時の注意点

LINEで送る
Pocket

8cb159d53012efd6772c67826ecb7d56_s

モバイルwi-fiルーターを契約する前に事前に確認しておくべきことや、注意しなければいけないことがあります。何も考えずに契約してしまうと損をする可能性もあります。

ここでは、「Wi-fiを契約する前に確認しよう!Wi-fiの選択肢と契約時の注意点」について紹介いたします。これからモバイルwi-fiルーターの購入を検討している方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.モバイルwi-fiルーターの選択肢

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-08-4-22-58

出典:http://www.uqwimax.jp/products/wimax/w03/

ここでは、モバイルwi-fiルーターを購入する際に、選択肢と考えられるおすすめの端末を紹介いたします。

1.Speed Wi-Fi NEXT W03

「Speed Wi-Fi NEXT W03」は下り最大370Mbpsの通信ができ、専用アプリでリモート操作が行えますので、毎回取り出して操作する必要がありません。NFC対応のスマートフォンであればSSIDやパスワードは入力しなくても、wi-fiルーターにかざすだけで設定できます。残りのバッテリーに合わせて自動で省エネしてくれる機能も搭載しています。

ハイスピードモード(WiMAX2+)で、連続通信時間はハイパフォーマンスは約570分、ノーマルは約610分、バッテリーセーブは約730分です。2.4インチのカラータッチパネルが操作しやすく、シンプルでオシャレなデザインです。カラーもオレンジとホワイトから選べます。

2.Speed Wi-Fi NEXT W04

「Speed Wi-Fi NEXT W04」は、2017年2月中旬にUQCommunicationsから発売予定のモバイルwi-fiルーターです。下り最大440Mbpsの超速通信に対応しています。用途に合わせて3段階通信パフォーマンスを選べます。Speed Wi-Fi NEXT W04は、縦型でスリムなデザインでポケットなどに入れても邪魔になりません。専用アプリからリモート操作もでき、直接操作しなくても簡単に使えます。

3.Pocket WiFi 603HW

Y!mobileから2017年2月中旬以降に発売予定の「Pocket WiFi 603HW」。下り最大612Mbpsの超速通信で、動画視聴やゲームもサクサク行えます。約5秒で起動しますので、電源を入れてすぐに使えます。最大14台のデバイスの同時接続ができます。連続通信時間は約8.5時間ですので、ちょっとした外出時も安心です。画面が大きめなため分かりやすく、操作しやすいデザインです。

4.Wi-FiSTATION HW-01H

「Wi-FiSTATION HW-01H」は、ドコモより2016年に発売されたモバイルwi-fiルーターです。下り最大370Mbpsで、テザリングも高速通信で行えます。大容量バッテリーなので、付属のケーブルを使えばスマートフォンの充電もできるモバイルチャージャーとして利用できます。一定時間通信が無い場合は、モバイルwi-fiが自動でスリープモードになるため、バッテリーも無駄なく使えます。約5秒の高速起動なので、すぐに使えて便利です。

5.Wi-Fi STATION N=01J

「Wi-Fi STATION N=01J」は、ドコモから2017年3月中旬頃発売されるモバイルwi-fiルーターです。下り最大682Mbpsの超速通信で、映画やドラマなどの視聴も快適で、ゲームもサクサク楽しめます。コンパクトサイズでホワイトと淡いブルーの主張が強すぎないデザインに仕上がっていますので、女性の方にもオススメです。付属のクレードルを使えば、自宅のインテリアにも馴染みますし、より快適なネットワーク通信を楽しめます。

2.モバイルwi-fiルーター契約時の注意点

ここでは、モバイルwi-fiルーターを契約する前に確認しておくべきこと、契約する際の注意点について紹介いたします。

1.契約期間を確認する

モバイルwi-fiルーターを契約する際は、契約期間を十分に確認する必要があります。モバイルwi-fiルーターは、スマートフォン同様に契約期間があります。モバイルwi-fiルーターを販売しているキャリアは、WiMAXとY!mobileが中心で、WiMAXは2年契約、Y!mobileは3年契約です。

契約期間を確認したうえで購入しないと、契約期間中に解約をする場合や契約解除料がかかります。WiMAXの場合は、最初の13ヶ月間での解約は19,000円、14ヶ月目〜25ヶ月目での解約は14,000円、26ヶ月以降での解約は9,500円の契約解除料が発生します。Y!mobileも契約期間中の契約解除料は9,500円かかります。

2.料金は本当に安いのか確認する

契約前に本当にモバイルwi-fiルーターの利用料金が安いのか確認するようにしましょう。毎月の利用料金が安いように見えて、実は安い料金は始めの3ヶ月しか適用されない場合などもあります。4ヶ月目以降は料金が上がりますので、3ヶ月だけ安くても合計金額はさほど安くありません。さまざまなキャンペーンなどありますが、2年ないし3年間の契約期間における合計金額で比較するようにしましょう。

3.セット割やキャンペーン

モバイルwi-fiルーターを購入する場合は、各キャンペーンも必ずチェックするようにしましょう。プロバイダによって、キャッシュバックなども行っています。同じ端末でもキャンペーンによって合計料金が大きく変わる場合も少なくありません。

また、WiMAXだとauのスマートフォンを使っていればauスマートバリューmineにて、利用料金が最大934円/月割引になるなどのセット割もあります。キャンペーンやセット割などがあることを知っているだけで、毎月の負担額や合計負担額を軽減することも可能です。

4.データ通信量が自分に合っているか

例えばUQCommunicationsのモバイルwi-fiルーターであれば、月額4,380円で月間データ量の上限なしで使える「UQ Flatツープラスギガ放題」と、月額3,696円で月間データ量7GBまで利用できる「UQ Flat ツープラス」のプランがあります。月間のデータ使用量が7GBにも満たないのに、上限なしプランにしてしまうと毎月900円近く多く料金を支払わなければなりません。

逆に月間データ使用量が7GBを超えるのに、UQ Flat ツープラスにしてしまうと、すぐに通信速度制限にかかってしまいますし、場合によってへデータの追加チャージ料金が必要になってしまいます。月間データ使用量がどれくらいあれば安心か、把握をしたうえで料金プランを選びましょう。

5.サービスエリアは問題ないか確認する

キャリアによってwi-fiネットワークが利用できるサービスエリアが異なります。自分の行動範囲内がサービスエリアの範囲内かどうかを十分に確認したうえで契約するようにしましょう。自宅やよく行く外出先、勤務先など、サービスエリアに入っていなかったり、入っていても速度が遅い場合もあります。ホームページなどでサービスエリアが公開されていますので、日々の使用に問題がないか確認しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、「Wi-fiを契約する前に確認しよう!Wi-fiの選択肢と契約時の注意点」について、紹介いたしました。モバイルwi-fiルーターを契約する前に、必ず紹介した点を確認し、自分に合ったお得な買い方をしましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です