Home / Wi-fi / Wi-fiを契約する前に確認しよう!Wi-fiの選択肢と契約時の注意点

Wi-fiを契約する前に確認しよう!Wi-fiの選択肢と契約時の注意点

Pocket

8cb159d53012efd6772c67826ecb7d56_s

モバイルwi-fiルーターを契約する前に事前に確認しておくべきことや、注意しなければいけないことがあります。何も考えずに契約してしまうと損をする可能性もあります。

ここでは、「Wi-fiを契約する前に確認しよう!Wi-fiの選択肢と契約時の注意点」について紹介いたします。これからモバイルwi-fiルーターの購入を検討している方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.モバイルwi-fiルーターの選択肢

 

ここでは、モバイルwi-fiルーターを購入する際に、選択肢と考えられるおすすめの端末を紹介いたします。

1.Speed Wi-Fi NEXT W03

「Speed Wi-Fi NEXT W03」は下り最大370Mbpsの通信ができ、専用アプリでリモート操作が行えますので、毎回取り出して操作する必要がありません。NFC対応のスマートフォンであればSSIDやパスワードは入力しなくても、wi-fiルーターにかざすだけで設定できます。残りのバッテリーに合わせて自動で省エネしてくれる機能も搭載しています。

ハイスピードモード(WiMAX2+)で、連続通信時間はハイパフォーマンスは約570分、ノーマルは約610分、バッテリーセーブは約730分です。2.4インチのカラータッチパネルが操作しやすく、シンプルでオシャレなデザインです。カラーもオレンジとホワイトから選べます。

2.Speed Wi-Fi NEXT W04

「Speed Wi-Fi NEXT W04」は、2017年2月中旬にUQCommunicationsから発売予定のモバイルwi-fiルーターです。下り最大440Mbpsの超速通信に対応しています。用途に合わせて3段階通信パフォーマンスを選べます。Speed Wi-Fi NEXT W04は、縦型でスリムなデザインでポケットなどに入れても邪魔になりません。専用アプリからリモート操作もでき、直接操作しなくても簡単に使えます。

3.Pocket WiFi 603HW

Y!mobileから2017年2月中旬以降に発売予定の「Pocket WiFi 603HW」。下り最大612Mbpsの超速通信で、動画視聴やゲームもサクサク行えます。約5秒で起動しますので、電源を入れてすぐに使えます。最大14台のデバイスの同時接続ができます。連続通信時間は約8.5時間ですので、ちょっとした外出時も安心です。画面が大きめなため分かりやすく、操作しやすいデザインです。

4.Wi-FiSTATION HW-01H

「Wi-FiSTATION HW-01H」は、ドコモより2016年に発売されたモバイルwi-fiルーターです。下り最大370Mbpsで、テザリングも高速通信で行えます。大容量バッテリーなので、付属のケーブルを使えばスマートフォンの充電もできるモバイルチャージャーとして利用できます。一定時間通信が無い場合は、モバイルwi-fiが自動でスリープモードになるため、バッテリーも無駄なく使えます。約5秒の高速起動なので、すぐに使えて便利です。

5.Wi-Fi STATION N=01J

「Wi-Fi STATION N=01J」は、ドコモから2017年3月中旬頃発売されるモバイルwi-fiルーターです。下り最大682Mbpsの超速通信で、映画やドラマなどの視聴も快適で、ゲームもサクサク楽しめます。コンパクトサイズでホワイトと淡いブルーの主張が強すぎないデザインに仕上がっていますので、女性の方にもオススメです。付属のクレードルを使えば、自宅のインテリアにも馴染みますし、より快適なネットワーク通信を楽しめます。

2.モバイルwi-fiルーター契約時の注意点

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

free_wifi

【iPhone】WiFiの設定方法と繋がらないときの対処法

日々iPhoneを使う人にとっ …

Facebookでのご購読が便利です