Home / Wi-fi / Wi-fiルーター「HOME SPOT CUBE2」を利用することで入手出来るお得な情報

Wi-fiルーター「HOME SPOT CUBE2」を利用することで入手出来るお得な情報

Pocket

1 (7)
国内大手携帯キャリアauから発売されている据え置き型タイプのwi-fiルーター「HOME SPOT CUBE2」。非常にコンパクトでスタイリッシュなデザインながら、最大速度866Mbpsと超高速通信を実現しています。

今回は、この「HOME SPOT CUBE2」についてと、高速通信可能なこのwi-fiルーターを利用することにより得られるものに関してご紹介いたします。これから自宅に設置する据え置き型タイプのwi-fiルーターや、auのwi-fiルーターを検討している方は、ぜひ、お時間ある際に、参考までにご覧ください。

スポンサーリンク

auのwi-fiルーター「HOME SPOT CUBE2」とは

HOME SPOT CUBEとは、大手携帯キャリアauが提供する据え置き型タイプのwi-fiルーターのことです。今は2代目「HOME SPOT CUBE2(ホームスポットキューブ2)」として、新型のタイプが2015年4月に発売されています。シンプルでスタイリッシュなコンパクトデザインで、最新通信規格に対応しているため、旧型モデルの最大約3倍の高速通信が可能です。

au Online Shopでの販売価格も本体価格7,800円(税込8,424円)というリーズナブルな価格設定となっています。高速通信で、操作性がカンタンで、オシャレなデザインがウリのwi-fiルーターになっています。まずは、この「HOME SPOT CUBE2」の特徴についてご確認ください。

auのwi-fiルーター「HOME SPOT CUBE2」の4つの特徴

ここでは、auのwi-fiルーター「HOME SPOT CUBE2」の4つの特徴「複数機器で同時に超高速通信が利用できる」「カンタンに接続できる」「オシャレなデザイン性」「リーズナブルな価格設定」についてご紹介いたします。

「複数機器で同時に超高速通信が利用できる」

HOME SPOT CUBE2の1つ目の特徴は、大きいデータ量でも高速通信が可能な点です。最新の通信規格IEEE(アイトリプルイー)802.11に対応しているため、超高速通信でインターネットを利用することができます。

また、1度に送受信できるデータ量も多いため、スマートフォン、タブレット、パソコン、ゲーム機など、複数のwi-fiネットワーク対応デバイスを複数台同時に繋いだ状態でも、高速で快適なインターネットの利用をすることができます。最大速度(理論値)は最大866Mbpsと、旧型モデルに比べ最大約3倍の高速通信が可能になりました。最大消費電力も8Wで、周波数範囲は2.4GHz、5GHz帯です。

「カンタンに接続できる」

2つ目の特徴は、誰でもカンタンにwi-fiネットワークへの接続設定ができる点です。スマートフォンのカメラとauの専用アプリ「au wi-fi接続ツール」を利用することで、カンタンにwi-fiネットワークに接続(初期設定)をすることができます。1度接続設定すると、2回目以降は自動接続でwi-fiネットワークに繋げてくれます。

オシャレなデザイン性」

3つ目の特徴は、オシャレなデザイン性です。上品な白地をベースに透明感のあるケースで包み込んだコンパクトなデザインで非常にシンプル・スタイリッシュなデザインとなっています。部屋のインテリアにも溶けこむようなデザインです。サイズも、幅76ミリ×高さ80ミリ×厚さ76ミリ、重さ約232グラムと、非常にコンパクトなサイズになっています。

「リーズナブルな価格設定」

4つ目の特徴はリーズナブルな価格です。au Online Shopでは、本体価格7,800円(税込8,424円)と、性能が高い割に高くはない価格設定となっています。auのポイントを利用して購入することもできます。

auのwi-fiルーター「HOME SPOT CUBE2」を利用することで得れる情報

auの超高速wi-fiルーター「HOME SPOT CUBE2」を利用することで、結果的にたくさんの情報を得ることができるようになります。主に自宅で利用される方が多いと思いますが、最新通信規格IEEE802.11acに対応し、MIMO方式にも対応していることから、最大速度(技術規格上の理論値)866Mbpsが実現したため、大容量のデータの送受信もサクサクできるようになりました。

スマートフォン、タブレット、パソコン、ゲーム機など、複数台のwi-fi対応機器を同時に繋いでも高速通信を利用することができます。これにより、今まで、複数台を同時利用するとネットワーク接続が遅くなった、映画などの動画を観ようとしてダウンロードするとすごく時間がかかる、動画の最中にところどころ動画が停まってしまう、アプリが起動しない、インスタグラムやFacebookで更新に時間がかかる、YouTubeが円滑に見れない、仕事で使うデータを送受信の際やたら時間がかかる、Yahoo!がサクサク動かない、など、インターネットを利用するうえで不便に感じたことが一気に解消されます。

サクサクとネットサーフィン、動画視聴、ゲーム、データ送受信ができるようになるため、1つ1つのインターネット利用にあたっての動作時間が大幅に短縮され、本来の目的にその分時間を割くことができるようになります。4人家族で「HOME SPOT CUBE2」を利用したとして、1人あたりのネット接続動作時間が1日1分短縮されたとします。1日1分ですので、1か月で30分、1年で360分、360分は時間に直すと6時間ですので、1日1分の短縮でも年間で見ると6時間に値します。

家族4人が同様のケースだとすると、4人で24時間も時間を生み出せることができます。この短縮時間を利用して、より多くの情報に手を伸ばすことができるようになります。日々、1分時間を生み出すことにより、経済や時事ニュースを見たり、エンタメニュースを見たり、趣味の料理や映画、旅行の情報を入手することができます。情報を多く得れるということは、その分お得な情報に辿り着く可能性も高まります。

旅行の例を挙げると、先着順のバーゲン情報などです。もちろん、インターネットの情報だけでなく、生み出した時間は、私生活の他のことにもあてることができます。子育てや家事、トレーニングなどの運動、映画、買い物、ゲームなどの趣味などです。

今はアンケートなどで月に5,000円程度小遣い稼ぎができるアプリやサイトもありますので、そういった副収入を得る時間に充ててもいいでしょう。auのwi-fiルーター「HOME SPOT CUBE2」を利用することで、何か特殊な独自情報を得れるということはありませんが、家族全員が高速通信を利用できることにより、その副産物として、時間を生み出すことができ、より多くの情報入手の時間や、生活、趣味など、人生にとってのプラスの時間に充てることができるようになりますし、結果として有意義な情報を得ることができるようになります。

リーズナブルな価格でこのような時間・生活・情報を得ることができるようになります。費用対効果は非常に高いはずです。

まとめ

今回は、auの「HOME SPOT CUBE2」について、ご紹介いたしました。繋がる、複数台利用できる、といったwi-fiルーターは多くの製品が市場に出回っています。ただ、インターネットを利用できればそれでいい、であれば大丈夫なのですが、これからは、いかに大きなデータ量を複数台利用の場合でも高速通信できるかが非常に重要になります。

スマートフォン、タブレット、パソコン、ゲーム機などを通して、日々、インターネットに接続している時間は非常に長いものとなりました。その分、インターネットの速度が重要になります。接続している時間は同じでも、速度が違えば、同じ時間内にできることが大きく変わるためです。

一定の時間内で様々な情報、データ処理、ゲーム進行できる方が時間の生産性が上がることが間違いありません。これからwi-fiルーターを検討している方は、単純にwi-fiルーターの価格だけで判断するのではなく、日々のネット生活の中での処理速度と価格のバランスを見て、費用対効果が高いものを揃えるようにしましょう。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

purse-1359848_1920-660x330

Wi-fiルーターの価格相場とおすすめ商品

スマートフォンやタブレットは、 …

Facebookでのご購読が便利です