Home / ネットワーク・IT / Wi-fi / Wi-fiのフリースポットの基礎知識とメリットデメリット

Wi-fiのフリースポットの基礎知識とメリットデメリット

Pocket

wi-fiフリースポットを利用することのメリットをご紹介いたします。

無料

1つ目のメリットは何と言っても無料ということです。このメリットに勝るものはありません。wi-fiルーターを利用すると月額3,000円〜4,000円はかかります。wi-fiフリースポットの場合は、時間制限があるところもありますが、基本的にはどれだけ利用しても無料です。一切お金がかかりません。

wi-fi対応デバイスさえ持てばOK

2つ目のメリットは、wi-fi対応のデバイスさえ持っていればOKということです。wi-fiルーターを持っていなくても、スマートフォン、タブレット、パソコンなど、wi-fi対応のデバイスだけ持っていれば好きなだけインターネットを利用することができます。フリーwi-fiスポットがなかったら、モバイルwi-fiルーターを持っていないと外出先でのインターネットは難しいですが、ルーターを持っていなくてもフリーwi-fiスポットを上手く活用すればインターネットは好きなだけできます。

wi-fiフリースポットのデメリット

「無料」「デバイスさえ持っておけばOK」というメリットがありますが、wi-fiフリースポットのデメリットとはどういったことでしょうか。

通信速度

デメリットの1つ目は、多くの人が同じネットワークを利用しますので、通信速度が遅い時があります。ネットワーク自体の性能にもよりますが、混雑時などは大抵通信速度が遅くなります。場所によっては、全然インターネットに繋がらなくなる場合もあります。

セキュリティ

2つ目のデメリットは、セキュリティです。大勢の人が利用するフリースポットですが、ネットワークによっては未だ古い暗号(パスワード)を利用しているものも多く、セキュリティ上、安心・安全と言えないところも多いです。スマートフォンやタブレット、パソコンなどで、個人情報を含んだものも多く扱いますので、十分に注意が必要です。

まとめ

街中の至る所にあるwi-fiフリースポット。混雑時の通信速度、セキュリティ面などの課題もありますが、無料で利用することができることもあり、多くの場所で提供されています。訪日外国人の増加、利便性向上の目的もあり、これからより多くの場所がwi-fiフリースポットになっていきます。ご自身のwi-fiルーターと上手く併用して活用していけば、外出先でも自宅同様、快適なネット環境の中、SNSやメール、ネット検索や動画視聴などを楽しむことができますし、通信費も抑えることができます。たくさんのwi-fiフリースポットを知っておくことは、自分にとってのプラスになりますので、1度、お住まい付近のwi-fiフリースポットを確認しておくと良いでしょう。セキュリティなどに注意して利用することができれば、wi-fiフリースポットは大変便利なものです。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

当日申し込み可能なレンタルWi-Fiも!関空で受取可能なWi-Fi4選

旅行や出張のために海外に行くこ …

Facebookでのご購読が便利です