3DSにWi-fi接続をするための設定手続き手順

LINEで送る
Pocket

今回は、任天堂から発売され多くの人が使用しているゲーム機「ニンテンドー3DS」へのwi-fiネットワークへの接続設定手順についてご紹介いたします。ニンテンドー3DSのwi-fiネットワークへの接続設定手順はいくつかの方法がありますので、ご自身のネット環境に該当する項目をご確認ください。

1 (20)
出典:photo-ac

スポンサーリンク

ニンテンドー3DSにwi-fiネットワーク接続するための設定手続き手順について

ニンテンドー3DSのwi-fiネットワーク接続の設定手順についてご紹介していきます。本体機器などお手元にある状態で確認ください。

①設定をはじめる

HOMEメニューから「設定マーク」のアイコンをタッチしたあと、「はじめる」をタッチします。次に、「インターネット設定」をタッチします。次に、「インターネット接続設定」をタッチします。

②「接続先の登録」を選ぶ

「接続先の登録」をタッチします。

③接続方法を教えてもらう

あなたにぴったりの接続方法を教えてもらいましょう。「おねがいする」をタッチして、あなたの環境にぴったりの設定を案内してもらい、次の手順に進みましょう。

④アクセスポイントの設定方法を選ぶ

お持ちの無線LAN(wi-fi)アクセスポイントが対応している設定方法をタッチします。

⑤ご利用中のネットワーク環境に合わせて、設定方法を選択します。

・⑤ー1「AOSS」で設定する
アクセスポイントの操作で、「AOSSボタン」を対応ランプが2回連続して点めるするまで押し続けます。設定完了画面が表示されたら「OK」をタッチして接続テストに成功すれば設定は完了です。

AOSSとは、バッファロー製の無線LANルーター等に搭載されている自動で無線LANの設定を行うシステムです。AOSSを使うとより簡単に3DS本体のインターネット接続設定が行えます。

⑤—2「らくらく無線スタート」で設定する

アクセスポイントの操作で、「らくらくスタートボタン(SETスイッチ)」を対応ランプが緑点滅するまで押し続けます。しばらく待って、ランプがオレンジ点滅になったら、点灯になるまでもう一度押し続けます。ランプが緑点灯になったら設定完了です。設定完了画面が表示されたら「OK」をタッチして接続テストに成功すれば設定は完了です。

らくらく無線スタートとは、NEC製の無線LANルーター等に搭載されている自動で無線LANの設定を行うシステムです。らくらく無線スタートを使うとより簡単に3DS本体のインターネット接続設定が行えます。

⑤—3「WPS」で設定する

3DS本体の操作で、お持ちのアクセスポイントにあった接続方法をタッチします。お持ちのアクセスポイントの取扱説明書で対応している接続方法を確認してください。次に、アクセスポイントの操作で、「プッシュボタンによる接続」をタッチした場合は、「WPSボタン」を対応ランプが点滅するまで押し続けます。「PIN入力による接続」をタッチした場合は、本体の画面に表示されたPIN番号をアクセスポイントに設定してから「つぎへ」をタッチします。それぞれ、設定完了画面が表示されたら「OK」をタッチして、接続テストに成功すれば設定は完了です。

WPSとは、無線LANルーター等に搭載されている自動で無線LANの設定を行うシステムです。WPSを使うとより簡単に3DS本体のインターネット接続設定が行えます。

⑤—4「わからない/対応していない」場合

お持ちのアクセスポイントを3DS本体で検索して設定します。3DS本体の操作で、お持ちのアクセスポイントの名前をタッチします。お使いのアクセスポイントに設定された名前(SSID)を選んでください。アクセスポイントのパスワード(セキュリティキー)を入力し「決定」をタッチします。入力したパスワードは「*」で表示されます。パスワード(セキュリティキー)の初期値は、インターネット接続機器の側面や裏面に記載されている場合があります。不明の場合は、お使いのアクセスポイントの取扱説明書をご確認いただくか、発売元メーカーへお問い合わせください。その後、「OK」をタッチし、設定を保存します。「OK」をタッチして接続テストに成功すれば設定は完了です。

接続テストについて

各接続方法で設定が完了しましたら、引き続きインターネットへの接続テストを行いますの表示で「OK」をタッチしてください。30秒前後で接続テストの結果が出ます。もしも1〜2分程度時間がかかるようでしたら、接続に失敗している可能性が高いです。接続できる状態になると接続テストに成功しましたと表示されますので、「OK」をタッチして作業完了になります。もしも接続テストに失敗した場合は、そもそも無線LAN(wi-fi)ルーターがインターネットに繋がっていないケースや、接続設定は完了したがパソコンやPS3を繋ぐと失敗する場合は、パソコンやPS3に広帯域接続されている可能性があるケース、単純に無線LAN(wi-fi)ルーターと3DSとの距離が離れていることによる電波不足なケースなどの理由が考えられます。

ニンテンドー3DSのオススメ人気ソフト

上記の接続を行い、3DSで遊んでいくにあたって、オススメの人気ソフトをいくつか紹介します。ご存知のソフトもそうでないソフトも今後の参考にしてみてください。

・モンスターハンタークロス
モンハンシリーズの最新作で3DSでも楽しむことができます。今回のモンハンシリーズは「狩技」と「狩猟スタイル」と「14武器種」をクロスさせる事で、パワーアップしたアクションやオトモアイルーが操作できるニャンターモード、ローカル通信による最大4人までのマルチプレイもできます。パッケージ版:5,800円(税別)、ダウンロード版:5,546円(税別)となっています。

・妖怪ウォッチバスターズ白犬隊
人気の妖怪ウォッチシリーズ。最大4人まで参加できるマルチプレイアクションゲーム。登場妖怪は380体以上で、妖怪ウォッチ2元祖・本家・真打で登場した妖怪は全て操作することができます。赤猫団バージョンも人気です。パッケージ版:4,600円(税別)、ダウンロード版:4,600円(税別)となっています。

・プロ野球ファミスタリターンズ
ファミコン世代に大人気だったファミスタが帰ってきました。3DSで復活したファミスタリターンズです。2015年度のプロ野球選手のデータを収録。ユーザーレベルマッチングと全国ランキングに対応した、リアルタイムオンライン対戦も可能で、全国のプレイヤーのゴーストデータと対戦していく「ファミスタクエスト」といった新モードも用意されています。パッケージ版:5,980円(税別)、ダウンロード版:5,980円(税別)となっています。

まとめ

基本的にニンテンドー3DSのwi-fiネットワークへの接続設定は簡単なものとなっています。「AOSS」「らくらく無線スタート」「WPS」「分からない場合」など、ご利用中のネットワーク環境に合わせて、設定方法があるため、スムーズに接続設定することができます。接続テストに関してもワンタッチですぐに結果が分かるため時間もかかりません。詳しい詳細に関しましては、任天堂のHP内の、「サポート総合」→「ニンテンドー3DS」→インターネットに接続するの中の「インターネット接続の設定方法」をご確認ください。これから任天堂から、また新しいハードが発売されwi-fiネットワークへの接続設定もどんどんより簡単なものに変わっていくことと思いますが、ファンが多い3DSのwi-fiネットワーク接続設定が分からない場合などは、上記に記した方法で接続設定してみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です