Home / ネットワーク・IT / Wi-fi / 任天堂Wi-FiネットワークアダプタのWi-Fi接続方法

任天堂Wi-FiネットワークアダプタのWi-Fi接続方法

Pocket

国民的人気ゲームメーカーの任天堂は、ニンテンドーDSやニンテンドー3DS、WiiやWiiUなど、数々の大ヒットゲーム機を世の中に送り出してきました。その任天堂より2008年に発売された無線LANルーター「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」は、皆さんに、よりゲームを楽しんでもらおうと、様々な機能を搭載し、当時発売されました。

今回はこのニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタの特徴、wi-fiネットワークへの接続方法などを中心にご紹介いたします。ゲーム好きな人はご存知の方も多いと思いますが、任天堂から無線LANルーターが発売されていたことを初めて聞いた方も、ぜひ、ご覧ください。

任天堂Wi-Fiネットワークアダプタとは何なのか?

家庭のネットワーク接続環境を円滑にし、よりゲームを楽しんでもらおうと、任天堂からニンテンドーDS、ニンテンドー3DS、Wii、WiiU向けに発売された無線LANルーターです。商品名は「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ[WAP-001]」です。2008年9月18日に発売されました。販売価格は2012年1月までは5,800円(税込)でしたが、2012年2月以降はオープン価格に変更されました。発売された頃は、AOSS対応、マルチセキュリティ、自動モード切替、などを特徴としていました。IEEE(アイトリプルイー)802.11b/g準拠のルーターとなっており、ニンテンドーDSやWiiなどの他に、パソコン等との接続もできます。初期設定は自動でおこなうことができますが、詳細設定時にはパソコンが必要となります。ニンテンドーDS、ニンテンドー3DS、Wii、WiiU以外の機器はサポート対象外となります。

ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタの特徴

ここでは、ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタの3つの特徴についてご紹介いたします。

AOSS対応

AOSSとは、バッファロー社の無線LAN設定システムで、「AirStation One-Touch Secure System(エアーステーションワンタッチセキュアシステム)」の略です。一般的にAOSS(エーオーエスエス)と呼ばれます。特徴としては、AOSSボタンを押すだけで簡単に無線LANの接続やセキュリティの設定をすることができます。これにより、誰でも簡単に無線LANへの接続ができるようになりました。

マルチセキュリティ

ニンテンドーDSでは、セキュリティがWEPに対応。WiiなどではWEPより強固なセキュリティのWPAに対応しています。セキュリティレベルでは、WPA>WEPとなります。通常、1つの無線LANルーターでニンテンドーDSとWiiを同時に接続すると、ニンテンドーDSはWPAに対応していないため、WiiもニンテンドーDSと同じくWEPのセキュリティとなります。つまり、セキュリティが弱い方のWEPに統一され、両方ともWEPのセキュリティになってしまうのです。これを解消したのがマルチセキュリティ方式で、ニンテンドーDSはWEP、WiiはWPAと、それぞれ2種類のセキュリティを同時に使うことができるようになりました。

自動モード切替

接続したインターネット回線を判別し、自動で「ルータモード」と「ブリッジモード」の切替をおこないます。「ルータモード」は、複数の機器を同時にインターネットに接続する動作モードです。ネット接続の設定を記憶したり、各機器の経路を自動設定します。ルーターを2台以上つないでしまうと正常に動作しない場合があります。「ブリッジモード」は、ルーターも含めた複数の機器間でネットワークを中継する動作モードです。ルーター機能を持つ機器がないと、複数の機器を同時にインターネット接続することはできません。ニンテンドーwi-fiネットワークアダプタの背面にあるモード切替スイッチを「自動モード(AUTO)」にしておくと自動切替モードになります。スイッチを「ルータモード(ROUTER)」にしておくとルータモード、「ブリッジモード(BRIDGE)」にしておくとブリッジモードになります。

ニンテンドーWi-FiネットワークアダプタのWi-Fi接続方法

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iphone_white

買替える前に確認!iPhoneのWi-Fiが切れる原因と対処法

いまや家のPCよりも出先のiP …

Facebookでのご購読が便利です