活動量を計ろう!人気ウェアラブル活動量計8選

LINEで送る
Pocket

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

ウェアラブルデバイスを使えば、日々の歩数や消費カロリー、移動距離、心拍数、睡眠状況など、さまざまなデータが自動で測定・記録できます。自身の健康管理のためにもデータを管理することは非常に効果的です。ここでは、「活動量を計ろう!人気ウェアラブル活動量計8選」について紹介いたします。これから、ウェアラブルデバイスを検討している方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.人気ウェアラブル活動量計8選

98f08559d3ca4cfc43f0b6d093767efb_s

ここでは、人気の高いおすすめのウェアラブル活動量計を紹介いたします。

1.GARMIN vivosmart HR

GARMIN vivosmart HRは、光学式心拍計を搭載したリストバンド型ウェアラブルデバイスです。身に付けておくだけで、自動で心拍数や睡眠状況、さらには起きてから寝るまでの24時間のライフスタイルを追跡できます。消費カロリーや運動量、移動距離、歩数などもすべて自動で測定され、Garmin Connectにデータをアップロードするだけで、グラフ表示され分析に使えます。

50Mの防水性能なためスポーツ時も安心して付けておけます。スマートフォンへの着信やメッセージなどの受信をポップアップや振動で教えてくれたり、スマートフォンの音楽の操作や天気情報などを知ることも可能です。シンプルなデザインで主張が強すぎないため、さまざまなコーディネートにも馴染みます。

2.Fitbit Charge HR FB405-JPN

Fitbit Charge HR FB405-JPNは、プラム、ブルー、ブラック、ティール、タンジェリンと5つのカラーバリエーションから選べ、iPhoneにもAndroidスマートフォンにも同期できるウェアラブル活動量計です。自動的に睡眠の質や長さを測定してくれ、サイレントアラームをかけてくれたり、スマートフォンなどへの着信やメッセージをディスプレイと振動で教えてくれます。

付けているだけで、昇った階数や消費カロリー、歩いた歩数、移動距離、活動時間などを測定し、活動量などはiPhoneやAndroidスマートフォン、パソコンなどで簡単に確認できます。シンプルデザインでさりげなく付けたい方におすすめです。

3.エプソンPULSENSE PS-600

腕時計型ウェアラブルデバイスのエプソンPULSENSE PS-600。心拍センサーと加速度センサー搭載で、日々の活動量をリアルタイムで測定していきます。1日のエクササイズ時間や、睡眠、歩数、移動距離、消費カロリー、脈拍数などが測れます。

腕時計型なので、仕事の際も違和感なく付けれるため、毎日の実際の活動量が測定しやすいです。ワークアウトモードを使えば、トレーニングを詳細に管理できますし、専用アプリのPULSENSE Viewを使えば、6つのメーターで活動量を分かりやすく表示でき、いつでもチェックできます。仕事着がスーツの場合でも、付けていれるウェアラブルデバイスです。リストバンド型ではなく、時計型を希望している方におすすめです。

4.Jawbone UP3

Jawbone UP3は、リストバンド型のウェアラブルデバイスで、ルビークロス、ティールクロス、シルバークロス、サンドツイスト、インディゴツイスト、ブラックツイストの6つのデザインから選べます。画面がなくアクセサリーのような感覚で付けれます。

睡眠、運動、食事の3つの測定・管理が可能です。自動で睡眠モードへ変わったり、iPhoneやAndroidスマートフォンの専用アプリで運動や睡眠のデータを詳細に記録できます。心拍数などの情報やフィットネスの情報、睡眠情報など、アクセサリー感覚で付けているだけで、測定・管理・分析ができます。画面が付いているのが苦手な方や、女性の方におすすめです。

5.ドコモヘルスケアMOVEBAND

ドコモヘルスケアMOVEBANDは、携帯キャリアドコモから販売されているウェアラブル活動量計です。シルバー、ブラック、シャンパンゴールドの3つのカラーバリエーションで、メタリックなデザインです。アクティブ時間や歩数、移動距離、消費カロリー、睡眠時間や眠りの深さなどを測定します。

アラームもかけれるので、ドコモヘルスケアMOVEBANDを目覚まし時計変わりに活用することも可能です。計測したデータは専用アプリに自動で転送され、スマートフォンでいつでも確認できます。生活防水性能でもあるので、水回りでの使用も問題ありません。スマートでリストバンド型なので、普段着にもアクセサリー感覚で付けれます。

6.AppleWatch

最も有名なウェアラブルデバイスとも言えるAppleWatch。ApplePayやさまざまなアプリ使用だけでなく、日々の活動量も測定できます。GPSが内臓されているため、移動距離や速度、ペースまで正確に測定することができます。iPhoneで移動した場所の確認ができたり、最も速く走った場所なども確認できます。

心拍センサーも搭載しているため、心拍数を継続的に測定・管理できます。50M防水なので、水回りでの使用や泳いでいるときでも測定が可能です。ワークアウトアプリケーションを使えば、12種類のワークアウトから選択し測定ができ、アクティビティアプリケーションを使えば、1日のあらゆる活動のゴール設定が容易です。

他にもコーチング機能や、アクティビティの友達の共有など、さまざまな機能が搭載されています。時刻も確認でき、iPhoneへの着信やメッセージも確認できる優れものです。デザイン性も高いため、仕事でもプライベートでも常に付けていられます。

7.POLAR A360

POLAR A360は、リストバンド型でありながら大きな画面を搭載しているのが特徴です。一つひとつの表示が分かりやすく、タッチ操作もしやすいです。消費カロリーは、毎日のアクティビティと心拍数と組み合わせて計算し表示されます。

睡眠状況や歩数や移動距離なども自動測定します。スマートコーチング機能では、活動がどんな効果を与えたかのチェックやトレーニング直後のフィードバックなどを受けれます。専用アプリやwebサイトで日々の活動量を見れたり、計画を立てたりできます。スマートフォンへの着信やメッセージも通知してくれる便利なウェアラブル活動量計です。

8.タニタカロリズムAM-161

タニタカロリズムAM-161は、タニタが販売するウェアラブル活動量計です。見た目は万歩計のようなデザインですが、iPhoneやAndroidスマートフォンとの連携もできます。消費カロリーや歩数、移動距離だけでなく、タニタらしく脂肪燃焼量なども測定できます。ダイエットプランの提供などのサービスもあります。リストバンド型や時計型ウェアラブルデバイスに抵抗がある方におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、「活動量を計ろう!人気ウェアラブル活動量計8選」について紹介いたしました。多くのウェアラブル活動量計が販売されており、スタイリッシュでデザイン性も機能性も高いものが多いです。

身に付けておくだけで、自身の健康管理に役立つデータが測定・記録できるので、スポーツすることが多い方や、これから健康のために何か始めたい方におすすめです。ウェアラブルデバイスを使い、数字で見ることで、課題や具体的な計画も立てやすくなります。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です