Home / Google / Youtube / Vtuberって何?Vtuberの基本と最新人気Vtuber

Vtuberって何?Vtuberの基本と最新人気Vtuber

Pocket


Youtuberと言えばヒカキンさんが真っ先に浮かぶ方が多いと思いますが、最近ではバーチャルユーチューバー(通称・Vtuber)と呼ばれる存在がブームになってきているんです。

現在Vtuberの総数は7000人を突破しているそうです。その勢いはとどまることを知らず、2019年1月からはVtuberの冠番組「バーチャルさんは見ている」が放映され、大きな反響を呼んでいました。

本記事では Vtuberの基本 そして 最新人気Vtuber について紹介していきます。興味はあったけどまだ見たことないという方はぜひ参考にしてみてください。お気に入りのVtuberがきっと見つかると思います。

スポンサーリンク

Vtuberとは

バーチャルユーチューバー(Vtuber)とは3DCGのキャラクターを使ってYoutubeに動画を投稿したり配信したりするYoutuberのことです。現実の顔を出すことはなく、声をあてるのが一般的です。

Vtuberの仕組み

Vtuberの体の動作は モーションキャプチャ技術リップシンク技術 を用いることにより、人間の動きをそのまま取り込み細かい部分まで反映させることを実現しています。

体の動きだけではなく、目や唇のような顔の表情一つ一つも全て表現させることができます。あくまで3DCGキャラクターのはずが、実在しているのではないかと錯覚を起こしてしまうほどリアルに表現されています。

Vtuberは初期投資として様々な機材を用意する必要がありますが、一度環境を整えてしまえば後は3DCGのモーションを作成したりする手間はかからないといった利点があるようです。

Vtuberブームはいつから?

世界初のVtuberと呼ばれる「キズナアイ」が2016年11月にYoutubeに動画を投稿。以降も継続的に活動を続け、2017年4月には登録者数50万を達成。2019年現在では チャンネル登録者数250万人 を超えています。

2017年6月には「電脳少女シロ」10月には「ミライアカリ」が誕生するなど、その頃には既にVtuberブームは始まっていたのかもしれません。以降、続々とVtuberが誕生することになります。

Vtuber四天王

先駆者であり、現在もTOPを走り続けている「キズナアイ」の他に Vtuber四天王 と呼ばれるVtuber4人が存在します。

Vtuber四天王

  • ミライアカリ
  • 電脳少女シロ
  • バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん
  • 輝夜月

四天王と言うと通常4人組のことを指しますが、上記の4人に「キズナアイ」も含めた5人をVtuber四天王として扱うこともあるようです。

Vtuberチャンネル登録者数ランキングTOP5


チャンネル登録者数ランキング 2019/5/20時点

キズナアイ(A.I.Channel)

登録者数 2,597,716人

Vtuber先駆者である「キズナアイ」のA.I.Channelが登録者数1位です。2016年から継続的な活動を続け、他のメンバーと比較しても圧倒的な登録者数を誇っています。Vtuber界では親分の愛称で親しまれており、今後も活躍が期待されます。

また、日本のファンだけでなく世界中の人にも視聴されることが多く、様々な言語に翻訳されているのも特徴です。

輝夜月(Kaguya Luna Official)

登録者数 964,985人

登録者数2位は「輝夜月(かぐやるな)」となりました。2017年12月から活動を開始しており、登場と同時に爆発的な人気を得たのが印象深いVtuberです。Vtuberという言葉が世間に浸透したキッカケの一つとも言われています。

Vtuber四天王の一人。

ミライアカリ(Mirai Akari Project)

登録者数 750,206人

続いてVtuber四天王の「ミライアカリ」がランクイン。2017年10月に「ミライアカリプロジェクト」として活動を開始している。金髪のサイドテールに青いリボンをつけているのが特徴的であり、イラストレーターは初音ミクをデザインしたことで知られるKEI氏ということです。

動画冒頭では「ハロー!ミライアカリだよ♪」という挨拶がお決まり。

電脳少女シロ(Siro Channel)

登録者数 630,900人

4位にも四天王の「電脳少女シロ」がランクイン。2017年6月から活動を開始しており、キズナアイの次にVtuberを名乗った草分け的存在になっています。2017年8月12日から毎日投稿をスタートしており、現在も継続中のようです。

Youtubeへの投稿だけでなく、ニコニコ動画へもアップロードしているのも特徴の一つ。

猫宮ひなた(Hinata Channel)

登録者数 512,418人

5位には「猫宮ひなた」がランクイン。本ランキングにおいて彼女だけがVtuber四天王ではなく、活動を開始した年は2018年となっている。二本目の動画においてサバイバルFPS「PUBG」の動画をアップロードしその脅威の腕前を披露したことでも大きな反響を呼んでいました。

他にもFPS系のゲームを中心に動画をアップロードしています。いくつものゲームにおいてプロ顔負けの腕前を披露することから、プレイを担当しているのは本物のプロゲーマーではないかという憶測も飛び交っており、度々話題にもなっています。

Vtuber動画再生回数ランキングTOP5

動画再生回数ランキング 2019/5/20時点

キズナアイ(A.I.Channel)

総再生回数 216,461,763回

動画再生回数においてもやはり1位に輝きました「キズナアイ」。Vtuber界の親分として親しまれたキズナアイはチャンネル登録者数ランキングに続き、2位と圧倒的な差をつけた1位となりました。

単純に活動している期間が長いだけではなく、彼女の魅力の高さが伺えます。

ゲーム部プロジェクト(夢咲楓) (ゲーム部プロジェクト)

総再生回数 112,872,320回

再生回数2位に輝いたのは「ゲーム部プロジェクト」。こちらは一人のVtuberではなく、4人のVtuberが集まったバーチャルYoutuberグループとなっています。部長の「夢咲楓」がリーダーとして活動しています。

部員はそれぞれ得意なゲームを担当しており、連日多種多様なゲーム動画をアップロードしています。また、ゲーム動画以外にもゲーム部の日常を題材にした動画を作ることもあり、様々な楽しみ方ができるVtuberチャンネルです。

輝夜月(Kaguya Luna Official)

総再生回数 86,680,600回

チャンネル登録者数で2位だった「輝夜月」が3位にランクイン。8,000万回を超える人気を博しており、Vtuber四天王の一人であることを再認識させられます。動画は見た目からは想像もつかない声と異常なテンションが特徴であり、話題になることが多い。

愛称(異名)は「首絞めハム太郎、見るストロングゼロ、コカインチャン」他…。

電脳少女シロ(Siro Channel)

総再生回数 82,109,911回

3位と僅差で4位にランクインしたのは「電脳少女シロ」。動画はゲーム実況を扱うことが多く、一生懸命にゲームをプレイする姿に共感を得ているようです。

ミライアカリ(Mirai Akari Project)

総再生回数 56,247,523回

やはり再生数においてもVtuber四天王は強いようです。5位には「ミライアカリ」がランクイン。動画ジャンルは「歌ってみた」が多く、再生回数100万回を記録した動画もいくつもあるようです。

下ネタ発言を頻発することでも有名ですが、アイドルらしく歌っている姿とのギャップが人気の秘訣の一つなのかもしれませんね。

まとめ

Vtuberの基本や人気Vtuberについてご紹介してきました。今回ご紹介したVtuber以外にも沢山の方が活動されているので、お気に入りのVtuberを探してみてはいかがでしょうか。

Youtubeのジャンルとして確立されつつあるバーチャルユーチューバーを皆さんも楽しんでみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

YouTubeの動画を大画面で!テレビでYouTubeを見る方法3つ

通信環境の向上により圧倒的に浸 …

Facebookでのご購読が便利です