UQワイマックスについて徹底解説!

LINEで送る
Pocket

a3bca224a2bb04f62965d743230b4c29_s

UQワイマックスをご存じですか。「WiMAX」を提供している会社であり、キャラクターを使った印象的なCMでお馴染みです。UQワイマックスは、wi-fiルーターを利用する人たちから高い人気を誇り、口コミ評価なども良いものが多いです。

ここでは、UWワイマックスのサービスの内容や特徴、利用方法や解約方法などについて紹介します。これから、wi-fiルーターの利用を検討している方やUQワイマックスの利用を悩んでいる方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.サービスの内容

UQワイマックスは、MVNOのUQ mobileも提供しているUQコミュニケーションズが運営しています。UQワイマックスの名前を聞いたことがある人も多いと思いますが、インターネット通信であるWiMAXを提供しています。また、wi-fiルーターの販売・提供も行っていて人気があります。ここでは、UQワイマックスのサービス内容や特徴について確認していきましょう。

1.通信費について

UQワイマックスは「UQ Flat ツープラス ギガ放題」「UQ Flat ツープラス」の2プランあります。それぞれの通信費は下記の通りです。

  1. UQ Flat ツープラス ギガ放題 4380円/月
  2. UQ Flat ツープラス      3696円/月

2.利用できる場所は?

新幹線・JR、屋内、大学、地下街、空港、私鉄・地下鉄など、全国のさまざまな場所で利用することができます。UQワイマックスのサイトからサービスエリアの確認も行えます。(http://www.uqwimax.jp/area/)

3.通信速度について

WiMAX2+の下り最大速度が440Mbpsです。機種やエリアによっては370Mbpsや220Mbps、110Mbpsの場合もあります。440Mbpsもあれば動画もサクサクと視聴でき、重いデータファイルもストレスなく送信できます。

4.プランの中身

「UQ Flat ツープラス ギガ放題」は、月額4380円で月間データ通信量に上限がありませんので、月間●GBなどの上限を気にせずインターネットを楽しめます。2年と3年プランがありますが、3年プランであればLTE対応のオプション料金も無料です(2年プランは1005円/月)。

さらに、3年プランであれば契約から最大3ヶ月間は3696円/月へと割引されます。UQ Flat ツープラスよりも通信費は高いですが、月間データ使用量の上限を気にせずたっぷりと使えます。「UQ Flat ツープラス」は、月額3696円で月間データ通信量が7GBまで使えます。

2年〜4年プランまであり、3年と4年プランはLTE対応オプション料金も無料です。データ使用量はUQ Flat ツープラス ギガ放題に比べると控え目ですが、毎月の通信費を抑えられます。UQ Flat ツープラス ギガ放題もUQ Flat ツープラスも両プランともに、「auスマートバリューmine」であれば、さらに最大934円/月割引されます。

2.他社との比較

ここでは、料金や通信制限などについて確認していきましょう。

1.料金は?

UQワイマックスの料金は比較的安いです。下記はUQワイマックス・ドコモ・ワイモバイルの主要プランの月額料金ですが、4380円/月でデータ通信量上限なしというのは非常にコスパが優れています。

■UQワイマックス

  1. UQ Flat ツープラス ギガ放題(無制限) 4380円/月
  2. UQ Flat ツープラス(7GB)      3696円/月

■ドコモ(ひとり向けパケットパック)

  1. ウルトラデータLLパック(30GB) 8000円/月
  2. ウルトラデータLパック(20GB)  6000円/月
  3. データMパック(5GB) 5000円/月
  4. データSパック(2GB) 3500円/月

上記のパケットパック以外に、基本プランやインターネット接続サービス利用料が必要

■ワイモバイル

  1. Pocket WiFiプラン2(7GB) 3696円/月
  2. Pocket WiFiプランL(無制限) 4380円/月

2.通信制限

UQワイマックス、ワイモバイル、ソフトバンク、au、ドコモの速度制限は下記の通りです。ドコモは利用料金が高いからか短期の速度制限はありません。他はどこもほとんど変わらない状況です。ソフトバンクは「1GB」だけ注意が必要です。

  1. UQワイマックス  短期制限:3日で10GB(1Mbps)
  2. ワイモバイル  短期制限:3日で10GB(1Mbps)
  3. ソフトバンク   短期制限:3日で1GB(128kbps)
  4. au       短期制限:3日で10GB(1Mbps)
  5. ドコモ     短期制限:なし

3.利用方法

UQワイマックスを利用する際は、どのようなプランと端末を選べばいいのでしょうか。ここでは、迷った場合におすすめのプランと端末について見ていきましょう。

1.方法は?

UQワイマックスをどんな風に使っていくか迷った場合は、月間データ使用量に上限のないギガ放題がおすすめです。UQ Flat ツープラスよりも月額684円高くなりますが、好きなだけインターネットを利用できるため困りません。ネットTVで映画を観たり、音楽を聴いたり、ゲームをしたりと上限を気にせず使い放題できます。速度制限(3日間で10GB以上)さえ気を付ければ、家族で利用する際も大変おトクです。

2.端末の選択について

2017年7月現在いくつかの製品を販売しています。wi-fiルーターで最も新しいのが「Speed Wi-Fi NEXT W04」で、下り最大440Mbps対応で、Bluetoothテザリングも可能です。用途に応じて3段階のパフォーマンスを選択でき、バッグに入れたままでもスマホから専用アプリでリモート操作ができます。

見た目もスティックデザインで2カラーありおしゃれです。他にも「Speed Wi-Fi NEXT WX03」「Speed Wi-Fi NEXT W03」「Speed Wi-Fi NEXT W02」などがありますが、選ぶのに困った場合は最新機種の「Speed Wi-Fi NEXT W04」が機能的にも良いでしょう。

4.解約方法

UQワイマックスを解約したい場合は、どのような方法で手続きをすればいいのでしょうか。手続き方法や契約解除料などについて確認していきましょう。

1.方法は?

UQワイマックスを解約したい場合は、「郵送」「電話」の2通りの方法で解約手続きができます。郵送で解約したい場合は、ホームページの「資料請求」ページより「UQ通信サービス解約届」をダウンロードして、必要書類を同封しUQコミュニケーションズ株式会社まで送付します。電話で解約したい場合は「UQお客さまセンター」まで電話連絡をします。郵送の場合は解約日は6営業日以降〜30日以内で指定をします。

2.契約解除料について

解約を行う時期によっては契約解除料が必要で、契約している料金プランによって契約解除料が異なります(9500〜19000円)。

3.再契約する時は?

1度解約した後に再び契約することは可能です。ただし、プロバイダが行っているキャンペーンなどが適用されない場合もあります。また、1度解約をする際に、9500〜19000円の契約解除料がかかる可能性もあります。再契約する際は本当にメリットが大きいかどうかしっかりと確認しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。UQワイマックスは2プランあり、どちらもリーズナブルな価格でハイスピードなインターネットを利用できます。特にギガ放題は、月間データ使用量の上限なしで好きなだけ利用できます。家族など複数人で利用する場合も安心ですし経済的です。auスマートバリューmineを利用すれば、さらに安くなりますのでおすすめです。wi-fiルーターの利用を考えている方は、ぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です