CMで話題のUQコミュニケーションズを徹底解説!

LINEで送る
Pocket

6c7adf8262845d4868b55ad9373bcb5d_s

CMで話題のUQコミュニケーションズはどのような企業・ブランドなのでしょうか。ルーターもMVNOも人気が高く利用者も多いです。ここでは、UQコミュニケーションズの特徴や提供サービス内容などについて紹介します。

詳しい内容を把握して、商品・サービス選びをしっかりと行えるようにしましょう。CMを見てUQコミュニケーションズが気になっている方や、wi-fiルーターやMVNOを検討している方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.UQコミュニケーションズとは

8003d47091351cbf2992b2ffcc2bda15_s

特徴的なCMやWiMAXで有名なUQコミュニケーションズ。WiMAXルーターやUQmobileを提供していますが、具体的にはどのような企業なのでしょうか。ここでは、UQコミュニケーションズの内容や特徴について確認していきましょう。

1.KDDIグループ

日本の大手電気通信事業者であり、auを展開するKDDIのグループ企業であるUQコミュニケーションズ。ワイヤレスブロードバンド企画株式会社から2008年にUQコミュニケーションズへと社名変更しました。WiMAX技術による無線データ通信サービスであるUQWiMAXを提供しています。

また、2013年からはWiMAX2+の提供も開始し、現在ではWiMAXルーターやMVNOのUQmobileを提供しています。社名のUQコミュニケーションズは、Universal Quality(高品質)に加え、Ubiquitous(ユキビタス)、Quantities、Quickness(大容量、高速)の意味が込められています。

2.規模・創立年

UQコミュニケーションズは、2007年8月に設立されて2017年で設立10年を迎えました。資本金は1420億円、社員数は464名で、主要株主にはKDDI株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、京セラ株式会社、株式会社大和証券グループ本社、株式会社三菱東京UFJ銀行などが名を連ねます。東京都港区に本社を構え、北海道・東北・中部・関西・中国・九州・北陸・四国に視点・事業所も展開しています。

3.CM

UQコミュニケーションズのCMは、深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんが三姉妹役で、ピンク色のガチャピンが母親役、青色のムックが父親役で繰り広げる不思議な家族の日常を切り取ったおもしろいCMシリーズです。「電話する次女」「長女のひとり暮らし」「JKになる三女」「家族旅行」「ピンチの次女」「SNSのパパ」編など、非常に多くのCMがあります。「UQモバイル、だぞっ」でもお馴染みです。

2.提供サービスについて

ここでは、UQコミュニケーションズが提供しているUQWimax、UQmobile、WiMAX2+について見ていきましょう。

1.UQ Wimax

UQ Wimaxは、家でも外出先でも高速インターネットを楽しめるwi-fiルーターを提供しています。下り最大440Mbpsに対応しているため、重いデータのやり取りや動画視聴もサクサクとストレスなく利用できます。料金プランはわかりやすい2プランで、通信費を抑えた月間7GBまでのプランと、上限なしでたっぷりと使えるプランがあります。

  1. UQ Flatツープラス     3696円/月 2年〜4年 月間7GBまで
  2. UQ Flatツープラスギガ放題 4380円/月 2年・3年 月間データ量上限なし

UQ Flatツープラスの3年〜4年、UQ Flatツープラスギガ放題の3年プランであれば、auの4GLTEオプション料も無料で利用できます(通常は1005円/月)。また、両プランともにauスマートバリューmineによって最大934円/月割引が可能です。

どちらもリーズナブルな料金で高速インターネットをたっぷりと使えます。工事不要で即日開通できるため、すぐに使い始めることができます。ルーター端末もコンパクトで持ち運びもしやすいですし、おしゃれなデザインが多いです。

2.UQ mobile

UQmobileとは、UQコミュニケーションズが提供するMVNOです。ベストバイ・オブ・ザ・イヤー2016も受賞しており、お客さま満足度も高く、多くの人が利用しています。UQmobileは、何度でも5分かけ放題できる「おしゃべりプラン」と無料通話付の「ぴったりプラン」があり、月額1980円〜利用できます。プランは毎月変更が可能なため、無段のない使い方ができます。

  1. プランS 1980円/月 最大2GB/月 最大60分/月無料or5分以内何度も無料
  2. プランM 2980円/月 最大6GB/月 最大120分/月無料or5分以内何度も無料
  3. プランL 4980円/月 最大14GB/月 最大180分/月無料or5分以内何度も無料

節約モードと高速モードをワンタッチで簡単に切り替えできるため、SNSや音楽もデータ消費を気にせず使えます。WiMAXだけでなく、auの4G LTEにも対応しているため全国エリアで高速通信が可能です。MVNOにも関わらず、iPhoneSEの取扱いも行っており、Androidスマホも多くの種類が揃います。

ぴったりアプリパックによって、クーポン、乗り換え、セキュリティ、カメラ、翻訳などの人気のアプリ11個が無料で使うこともできます。端末補償やサポートサービスを受けられる安心のサポートサービスも受けられます。

3.Wimax 2+

Wimax 2+は、2013年から始まったサービスであり、それまでのWiMAXよりも通信速度が高速化し安定している特徴を持ちます。

  1. WiMAX  :下り最大13.3Mbps/上り最大15.4Mbps
  2. WiMAX2+ :下り最大440・220・110Mbps/上り最大10Mbps

WiMAX2+になったことでリーズナブルな価格でありながら、高速通信が利用できます。3日で10GBまでという速度制限がありますが、月間データ量無制限で使えるため、好きなだけたっぷりとインターネットを楽しめます。

3.競合相手

UQmobileもUQWiMAXも多くの競合相手がありますが、ここではソフトバンクのサブブランドでもあるワイモバイルとの比較を確認していきましょう。

1.料金比較

ワイモバイルの料金プランは、UQmobileと同様3種類です。

  1. スマホプランS 1980円/月 2GBまで 通話10分以内無料
  2. スマホプランM 2980円/月 6GBまで 通話10分以内無料
  3. スマホプランL 4980円/月 14GBまで 通話10分以内無料

2年目以降に月額料金が上がることや(1980円プランの場合、2年目2980円)、データ通信量が減る点(2GBの場合1GBへ)はUQコミュニケーションズもワイモバイルも一緒です。プランごとの金額に関してほとんど変わりはありません。しかし、ワイモバイルは10分以内のかけ放題(回数無制限)、UQmobileは5分以内のかけ放題(回数無制限)か60分/月(2400円分)の無料通話が付いています。

単純には言えませんが、5分以内の通話が中心の場合はどちらも変わらず、5分〜10分の通話が中心の場合はワイモバイル、10分以上の通話をする場合はUQモバイルの方がおトクな可能性があります。また、UQモバイルに関しては翌月まで最大1GBを繰り越しできるため、通信費の節約に繋がります。

2.通信速度

UQmobileもワイモバイルも、さまざまな調査で実測調査を行っていますが、速度はエリアによって勝敗が異なります。ただし、多くの主要MVNOの速度調査でUQmobileは常にトップクラスの結果を出しています。高速通信が安定して使える業者であることは間違いありません。

まとめ

UQコミュニケーションズはUQWimaxやUQmobileを提供している企業で、個性的なCMが印象的でもあります。ルーターもMVNOも満足度が高く、多くの人が利用しています。リーズナブルな料金で充実したサービスを受けられますので、興味がある方は検討してみてください!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です