Home / Twitter / 初心者ユーザーのためのtwitterの使い方と楽しみ方

初心者ユーザーのためのtwitterの使い方と楽しみ方

Pocket

2
Twitterを使ってみたいが機械音痴でインターネットのこともよく分からない、登録に特殊な知識が必要なのではないか、自分には理解できないのではないかと思っていらっしゃる方は一定数いらっしゃるのではないでしょうか。あるいは恐い人に目をつけられて個人情報を抜き取られたりといった心配から利用を躊躇される方もいらっしゃるでしょう。そんな方々に向けて、Twitterというものの解説から、誰にでもできるアカウント登録、初ツイートまでを解説していきます。

スポンサーリンク

【1.そもそもTwitterとは何か】

TwitterはSNSと呼ばれる、インターネット上でコミュニケーションを図るための手段の一つです。SNSはSocial Networking Servicesの略称で、無理やり日本語で言うなら「社会的ネットワークサービス」と言ったところでしょうか。常に誰かとつながっているということから、利用そのものに一抹の不安を感じる方は多くいらっしゃることと思います。確かに誤った利用でトラブルが発生することも有り得ますが、基本的な対策さえしておけば怯える必要はありません。

【2.Twitterのアカウント登録方法を確認する】

それではアカウントを登録しましょう。Twitterではアカウントがなければ、ほとんどの機能を利用できません。アカウントがあれば自分でツイートしたり他の利用者を検索することができます。自分の友達とTwitterでツイートを共有しあったり、秘密のメッセージを送り合ったりすることも可能です。

自分が関わりたくない人を拒絶することもできます。そのためには登録に必要な物が一つだけあります。メールアドレスです。と言ってもあなたの携帯のメールアドレスや、既に利用しているパソコンのメールソフトのアドレスではありません。万が一トラブルに巻き込まれてしまった時のためにも、すぐに使い捨てることができる、フリーメールを利用しましょう。

【3.フリーメールとは何か】

フリーメールアドレスは非常に便利です。あらゆるメール機能を無料で利用することができ、個人情報の登録も一切必要ありません。アカウントを誤って破棄してしまったときなど、限られた場面でアドレスの復旧が必要な場合に、電話番号等を登録しておくと便利というだけのことです。例え個人情報の登録を推奨されたとしても無視しつづけて構いません。そのことで料金を請求されたり、利用停止になることはありません。

ここではGoogleの提供するGmailに登録してみましょう。その他にもYahoo!が提供するヤフーメールを筆頭にいくつかフリーメールが存在しますが、Gmailはデザインやわかりやすさ、動作の安定性に優れています。また、「Gmailアドレスの取得=グーグルアカウントの取得」でもあるので、Gmailに登録するだけでYouTubeに動画を投稿するなどの関連サービスも全て無料で利用できるようになります。

【4.Gmailに登録する】

フリーメールについて知ることができました。早速登録してみましょう。画像と一緒に解説していきます。

まず名前ですが、ここに本名を入力してはいけません。例えばYouTubeで有名な「はじめしゃちょー」さんがいらっしゃいますが、あの表示名はこの部分に入力すると他のGoogleユーザーに表示されるものです。本名を入力してしまうと全世界に自分の本名を発信してしまうことになります。ここでは「千々石 ミゲル」と入力しました。

次に「ユーザー名を選択」とあります。これは「メールアドレスの@マークより前の部分を自分で決めてね」という意味です。ユーザー名=表示される名前、ではありません。ここにも自分の個人情報を入力してしまわないよう注意が必要です。ここでは「Migeru.Chiziwa」としておきました。

パスワードを設定し、女性・男性・その他から好きな性別を選んで下さい。事実を入力する必要はありません。

以降の「携帯電話・現在のメールアドレス」は空欄のまま進めて下さい。最後に画像に表示されている数字と国名を入力し、Googleの利用規約とプライバシーポリシーに同意すれば完了です。

お疲れ様でした。以上が安全にTwitterに登録するための準備です。文章で書くと冗長ですが、実践してみるとすぐに終わります。取得したメールアドレスでTwitterに登録しましょう。

【5.Twitterに登録する】

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Twitterの公式アカウントに申請する方法

今回は、Twitterの公式ア …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です