ユーザー検索に役立つtwitterの様々な検索方法

LINEで送る
Pocket

c8340a0f5585dace8e097a57b00456ed_s

今回は、ユーザー検索に役立つtwitterの様々な検索方法について紹介いたします。気軽に使えることで人気のTwitterはツイートだけでなく、検索もとても便利に作られています。

Twitterにはさまざまな検索方法があり、細かく詳細を指定してツイートを検索表示することができます。特定のキーワードについての情報を得たい場合や口コミを知りたい場合など、さまざまなシーンで利用できますので、特にTwitterの検索をあまり使っていない方は、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

twitterの様々な検索方法

or検索

or検索をすると、2つの単語のいずれかが含まれるツイートが検索表示されます。例えば、「野球 or サッカー」と検索すれば、「野球」か「サッカー」というキーワードが含まれたツイートを探すことができます。「野球 or サッカー or バスケ」「野球 or サッカー or バスケ or テニス」など、3キーワード以上でも検索できます。幅広く検索したい場合におすすめの方法です。

””検索

””検索は、特定のキーワードに完全一致するツイートのみを検索できる方法です。例えば「”日本代表の本田選手”」と検索することで、「日本代表の本田選手」というキーワードが入っているツイートだけを表示できます。

””内のキーワードに完全一致するツイートを見つけ表示し、””内のキーワードと1文字でも異なると検索で表示されませんので、確実に””のキーワードを含むツイートを見つけたい場合に便利な検索方法です。

−検索

−検索を使うことで、あえて指定のキーワードを含まないツイートを検索することができます。例えば、「日本代表 –本田」と検索すると日本代表に関するツイートの中で「本田」というキーワードが含まれていないものを見つけだし表示します。不要な情報を排除することで、より自分が知りたいキーワード情報を知ることができます。使い方によって、とても便利に使える検索方法です。

near検索

near検索を使えば、場所を指定した検索をすることができます。「near:東京タワー」と検索すれば東京タワー近くでツイートされらものが検索表示されます。普通に検索してしまうと、遠方にいる人がツイートした内容も検索結果に表示されてしまいますが、near検索を使うことで、スポット近くのツイートのみを検索できますので、よりリアルな情報を知ることができます。

within検索

within検索をすると距離条件を加えた検索をすることができます。「〜within:5km」と検索すると5km以内の距離でツイートしたものが表示できます。Within検索は、near検索と一緒に使うこともできます。

near検索とwithin検索

near検索とwithin検索を一緒に使うと便利です、「居酒屋 near:東京駅 within:1km」と検索すると、東京駅から半径1kmの範囲で居酒屋に関してツイートされたものを検索表示することができます。お店を探す際やお店の口コミを知りたい場合に便利です。

since検索

since検索を使うと、時間軸で検索することができます。例えば「日本代表 since:2105-04-01」と検索すれば、2014年4月1日以降の「日本代表」を含むツイートを検索表示します。通常のキーワード検索だとたくさんのツイートが表示され、ツイートを見たい時期が決まっている場合に使用します。

until検索

until検索はsince検索同様、時間軸で検索をすることができます。「日本代表 until:2014-04-01」と検索すれば、2014年4月1日以前の「日本代表」を含むツイートを検索することができます。until検索はsince検索と一緒に使うことができます。

since検索とuntil検索

since検索とuntil検索を一緒に使うと、より期間を指定したツイート検索ができます。例えば、since検索だけだと「月9ドラマ since:2105-04-01」と検索すれば、2014年4月1日以降の「月9ドラマ」を含むツイートを検索します。

until検索だと「月9ドラマ until:2014-04-01」と検索すれば、2014年4月1日以前の「日本代表」を含むツイートを検索することができます。「月9ドラマ since:2015-04-01 until2015-04-20」とsince検索とuntil検索を一緒に使えば、2015年4月1日〜2015年4月20日までに「月9ドラマ」についてのツイートを検索できます。

また、「since:2015-04-01 until2015-04-20」の前に「from:ユーザー名」を追加して、「from:ユーザー名 since:2015-04-01 until2015-04-20」と検索すれば、特定のユーザーの指定期間中のツイートを検索することができます。

:)検索

:)検索を使うとポジティブツイートを検索することができます。日本代表:)と検索すると、「日本代表」を含む内容が前向きなツイートを検索できます。特定のキーワードに関してネガティブなツイートを見たくない場合におすすめの検索方法です。

:(検索

:(検索を使うとネガティブツイートを検索することができます。日本代表:(と検索すると、「日本代表」を含む内容が後ろ向きなツイートを検索できます。特定のキーワードに関してポジティブなツイートを見たくない場合におすすめの検索方法です。

to:ユーザー名検索

あるユーザー宛のツイートを検索したい場合は、「to:ユーザー名」で検索すると、特定のユーザー宛にツイートされたものを検索表示することができます。「to:ユーザー名」検索を使うことで、「@ユーザー名」のツイートを見つけることができます。

from:ユーザー名検索

from:ユーザー名検索を使えば、ユーザー名から送信されたツイートを検索することができます。例えば「from:ユーザー名 日本代表」と検索すれば、ユーザー名が日本代表の書いたツイートだけを検索表示することができます。

filter:links検索

filter:links検索を使えば指定キーワードがリンクに含まれるツイートを検索できます。「日本代表 filter:links」と検索すれば、日本代表という文字の含まれたリンクのあるツイートを検索できます。

source:検索

source:検索を使うと、何からツイートしたかによって検索することができます。例えば「from:ユーザー名 source:web」と検索すると、ユーザー名がwebからツイートしたものを検索表示することができます。

lang:検索

lang:検索を使うと、使った言語によって検索することができます。例えば「”iPhone” lang:ja」と検索すると「iPhone」を含んだ日本語のツイートのみを検索表示できます。

まとめ

今回、ユーザー検索に役立つtwitterの様々な検索方法について紹介いたしました。多くの検索方法を知っておくことで、すぐに目的のツイートや情報を把握することができるようになります。リアルな口コミ情報をたくさん得ることができるのがTwitterの良いところの1つでもあるので、さまざまな目的・シーンに合わせて検索してみましょう!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です