Home / ネットワーク・IT / SNS / Twitter / 他人事ではない?ツイッターの乗っ取り確認の仕方と解除方法4選

他人事ではない?ツイッターの乗っ取り確認の仕方と解除方法4選

Pocket

Twitterアカウントが乗っ取られたというのはよく聞く話ではありますが、実際に自分に被害に遭うと周りの人にも迷惑をかけることになりますので、事前に予防しておくことが必要です。

本記事ではTwitterが乗っ取りされた場合の解除方法と、乗っ取りされたかどうかの確認方法についてご紹介していきます。

Twitterが乗っ取られたかもしれないと不安になっている方は本記事と一緒に対策を一つずつとっていきましょう。

スポンサーリンク

ツイッターの乗っ取りを解除するための4つの手順

ツイッターの乗っ取りを解除するためには、ログインパスワードの変更と連携アプリの解除を行うことが必要になります。

乗っ取りの経路としては、パスワードが流出したことによってTwitterアカウント自体が乗っ取られるケース、もしくは連携アプリが乗っ取られたことによって覚えのない投稿がされるケースの2つの場合があります。

それぞれの対応方法、下記の4点ををご紹介していきます。

  • パソコンからログインパスワードを変更する方法
  • スマートフォンからログインパスワードを変更する方法
  • パソコンから連携アプリを解除する方法
  • スマートフォンから連携アプリを解除する方法

早速それぞれの手順について見ていきましょう。

パソコンからログインパスワードを変更する方法

パソコンからログインパスワードを変更する方法はWindows,MacなどのOSに関わらず操作方法は同じです。下記手順でログインパスワードを変更することができます。

  • Google ChromeなどのブラウザからTwitterにログイン
  • 右上のアイコンを選択
  • 「設定とプライバシー」を選択
  • 左メニュー「パスワード」を選択
  • パスワードを変更する

上記手順でパスワードを変更できない場合には、すでに攻撃者によってパスワードが変えられていることが考えられます。

その場合は上記の最終画面で表示されている「パスワードが忘れた場合はこちら」を選択し、登録しているメールアドレス宛へ新しいパスワードを登録するためのリンクを送信して、そこからパスワードを変更します。

このメールアドレスを送信する時に、見覚えのないメールアドレスが登録されている時には攻撃者によってパスワードだけでなくメールアドレスも変更されていることになります。

その時は最終画面に表示されている「いずれにもアクセスできません」を選択し、Twitterのヘルプセンターに連絡してアカウントが乗っ取りされていることを報告して対応してもらいましょう。

スマートフォンからログインパスワードを変更する方法

スマートフォンからログインパスワードを変更する手順も、基本的にはパソコンから変更する手順と同様です。

ただし、スマートフォンのTwitterアプリからはパスワードの変更を行うことができませんので、SafariやGoogleChromeといったブラウザからTwitterにアクセスすることが必要になります。

手順は下記の通りです。

  • ブラウザからTwitterにアクセスしてログイン
  • アイコンをタップ
  • 「設定とプライバシー」を選択
  • 「パスワード」を選択
  • パスワードを変更する
  • パスワードが変更できない場合、「パスワードをお忘れですか?」を選択して新しいパスワードを取得する
  • 送信先のメールアドレスも変更されている場合、「いずれにもアクセスできません」を選択してヘルプセンターに連絡する

上記を対応することで、攻撃者によるアカウントログインができないようになります。アカウント乗っ取りが発覚した場合はまずはこちらの対応をするようにしましょう。

次ページ:パソコンから連携アプリを解除する方法

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

PCでログインしたときは注意!Twitterログアウト方法3つ

多くの人がコミュニケーションや …

Facebookでのご購読が便利です