Twitterを楽しむための最初の始め方

LINEで送る
Pocket

1
Twitterの使い方は様々です。友達をフォローするのもよし。つれづれなるままにこころにうつりゆくよしなしことをそこはかとなく・・・もよし。あるいは、自分はひたすら見るだけでつぶやかない!というのもよし。

ここでは、Twitterの使い方と楽しみ方を紹介します。

スポンサーリンク

まずはフォロー!

Twitterで自分以外の他のアカウントをフォローしなければ、何も始まりません。まずはフォローしましょう。手順は簡単。PCでもスマートフォンでもやり方は同じです。フォローしたい相手のプロフィールページを開き、フォローボタンをタップするだけです。これで相手の投稿をみることができるようになります。

※相手が鍵アカ(鍵付きアカウント)である場合、フォローしても相手が承認するまでは相手の投稿を見ることはできません。

ツイートしてみよう!

Twitterでは投稿することをツイートするといいます。(さえずりという意味)そして投稿された文章のことを”つぶやき”といいます。つまり、”つぶやき”を投稿することを”ツイートする”というのです。ツイートでは単に文字だけではなく、様々な付加情報を与えることができます。

何の話題なのかを明らかにする〜ハッシュタグ〜

文章の最後にハッシュタグ(#)をつけてツイートすることで、何の話題についての投稿なのかがすぐわかるようになります。そして様々な人がそのハッシュタグをもとにあなたを検索することが可能です。たとえばこのように使います。

今日は獅子座流星群がきれいだ。#星 #獅子座 #流星群 #天気

こうすることである人が「星」というキーワードで検索をかけたとき、あなたのツイートがヒットするようになるのです。そこから新しい友達がふえるかもしれませんね!

特定の誰かに向けて発信する〜メンション〜

文章の前に@(アカウントID)をつけることで、特定の誰かに対しての発言を示す事になります。これは誰かのツイートに対して意見を述べるときによく使われます。ただし、貴方が発言したツイートは世界中の誰もが見ることができてしまいますので、内容には気をつけてください。

株価について語る〜シンボルタグ〜

シンボルタグ($)の後にティッカーシンボル(ある株を示すシンボル、たとえばNASDAQのGoogleならGOOG)を入れることで、株価についてのツイートであることがわかるようになります。日本ではあまり用いられていないようです。(筆者はいままで見たことがありません)

ツイートにリンクを貼る

ツイートにはリンク(URL)をのせることも可能です。Youtubeで気に入った動画や、気になるブログがあったならURLも併せてツイートしてみましょう。やり方は簡単。目的のページのURLをコピー&ペーストするだけです。

まとめ

Twitterは匿名性が高く、情報収集に非常に便利なツールですが、それは情報の信憑性が低いことを意味しています。最も気をつけなければならないことはあなたの投稿は世界中の人に公開されてしまうということ。公開する内容には責任を持って!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です