Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / プログラミング / プログラミングを始めよう!話題のTechAcademyを徹底解説

プログラミングを始めよう!話題のTechAcademyを徹底解説

Pocket

「TechAcademy」をご存知ですか?今注目されているプログラミングスクールであり、さまざまな実践的スキルを短期間で身に付けることができます。

大人〜子どもまで学べるプログラムを提供しており、メンター制度による徹底サポートや転職サポートなど、オンラインでありながら手厚いサポート体制が人気の秘密です。

この記事では、TechAcademyの特徴や安く受講するための方法について紹介しています。

「これからのためにプログラミングを学習したい」「転職も視野に入れて専門的なスキルを身に付けたい」という方は、ぜひご覧になって、検討してみましょう!

スポンサーリンク

TechAcademyはオンラインプログラミングスクール

TechAcademyはオンラインプログラミングスクールとして人気で、WebアプリケーションやPHP/Laravel、Java、フロントエンド、WordPress、iPhoneアプリ、Androidアプリ、Unity、Webデザイン、UI/UXデザインなど、他にもさまざまコースを開講し、多くの人が学習しています。

また、TechAcademyキッズやTechAcademyジュニア、TechAcademyキャリアなど、子ども向けのプログラミング教室や転職サポートもおこなうなど、幅広い年齢層の人が学べてバックアップも充実しています。

子どもの習い事に「TechAcademyキッズ」

TechAcademyは、小中学生向けのプログラミング教室のフランチャイズパッケージ「TechAcademyキッズ」をスタートさせます(2018年2月26日〜先行受付開始、4月スタート)。

TechAcademyキッズは、フランチャイズ展開の小・中学生対象のプログラミング教室で、未経験の人でもプログラミング学習ソフトのScratchを利用して、ゲーム感覚で学習することができます。

なぜプログラミングを習うのか

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されること、また、これからの時代においてプログラミングスキルは非常に求められる能力であることから、TechAcademyだけに限らず、さまざまな企業がプログラミング教室などの運営に力を入れ始めています。

中高生向けの「TechAcademyジュニア」

TechAcademyは小中学生対象の「TechAcademyキッズ」だけでなく、中高生向けのオンラインプログラミングスクールの「TechAcademyジュニア」のサービスも提供しています。

TechAcademyジュニアでは、Webアプリケーション・iPhoneアプリ・Androidアプリコースを開講しており(2018年3月時点)、現役のプロから学ぶことが可能です。

週2回マンツーマンメンタリングや毎日のチャットサポート、回数無制限の課題レビューなどもあり、わからないことをすぐに解消できます。

転職用に「TechAcademyキャリア」

TechAcademyの受講生限定で無料で利用できるのが「TechAcademyキャリア」です。

TechAcademyキャリアは、登録しているプロフィールや身に付けたスキルをもとに、コンサルタントや企業からメッセージが届き、転職における困ったことや悩みを相談できます。

「質の良い求人・スカウトが届く」「転職の悩みを相談できる」という転職エージェントを利用するようなメリットを受けることができるのが特徴です。

また、TechAcademy受講開始後すぐに無料で利用ができ、すぐに転職を考えていない人でも今後のためのさまざま情報収集ができます。

メンターが指導してくれる

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

大人気!国内で注目したいプログラミング教室3選

2020年には小学校でもプログ …

Facebookでのご購読が便利です