Home / Google / Android / Androidタブレットなら!Xperiaの解説とおすすめアクセサリー3選

Androidタブレットなら!Xperiaの解説とおすすめアクセサリー3選

Pocket

AndroidのタブレットにはiPadやWindowsのタブレットとはまた違った特徴があります。その中でも、SONY製Xperiaはスタイリッシュでとても高い人気をほこっています。

では、このタブレットにはどのような利便性があるのでしょうか。

この記事では、SONY製Xperiaタブレットの種類とその特徴、おすすめのアクセサリーをご紹介します。

SONY製Xperiaを利用して、より快適な生活を送りましょう!

スポンサーリンク

タブレットを選ぶ際の3つのポイント

新しくタブレットを購入しようと思い立ったはいいものの、判断基準が分からないといった方が多くいるのではないでしょうか。

そこでここでは、タブレットを選ぶポイントをご紹介します。

1. OS

タブレットには大きく分けるとiOS、Windows、そしてXperiaを含むAndroid系の3つに分類されます。

これらのOSが違うタブレットにはそれぞれ特徴があり、自分の使うスマートフォンなどとの連携や用途によってその用途が変わってきます。

まず、Windows系ソフトウエアを使ってガシガシ仕事をしたいのであればWindowsタブレットがおすすめです。Windows系タブレットは薄型ノートPCの要素が強く、画面とキーボードが取り外せるものが多いのが特徴です。また、マウス接続にも対応しています。

さらに、価格が比較的安く、種類が多いこともWindowsタブレットの特徴の1つとして挙げられます。

次にiOSを使ったiPadですが、スタイリッシュなデザインのものが多く、iPhoneを使っているならiPadと同期できるのが便利です。また、映画などを見る際にはiPadをおすすめします。ただマウスは標準では使えないため、何か細かい作業をするにはあまり向いているとは言えないでしょう。

しかし、一部のソフトを使う場合や、Appleのプログラムを改変し、Appleに認可されていないアプリでも使えるようにしてしまう「脱獄」をする場合には、キーボードも使用可になるそうです。

ただし、脱獄はもし故障した場合などには補償が受けられなくなるため、あまりおすすめできません。どうしてもマウスを使いたい場合は、Webブラウザアプリ「Puffin」がおすすめです。

Puffinのダウンロードはこちら:

https://itunes.apple.com/jp/app/puffin-web-browser

最後はXperiaをはじめとするGoogleが提供するモバイルOSであるAndroid系のタブレットです。防水仕様などキッチンなどでも使える仕様になっているものも多く、SONYをはじめ、HUAWEIやASUSなどの台湾系メーカーからも安価のものが出ています。

2. 画面サイズ

Android系タブレットは7~8インチから10インチ以上まで、多彩なラインナップがあります。まず、7~8インチのものは、スマートフォンよりも少し大きめのサイズで、座って使うよりも立ったまま使いたいなどの人に向いています。そのため、営業職や現場に出る人などにおすすめです。

また、背面にタッチパッドがあるなど便利なものもあるのでおすすめです。

また、10インチのタブレットは、映画やゲーム、SNSや写真鑑賞を楽しむ人向けです。画面が大きいとそれだけ文字も大きくなるため、電子書籍を楽しみたい人にも向いています。

タブレットが10インチ以上になると、動画やゲームも迫力があり、別途キーボードやマウスを接続するとノートパソコンと変わらない使い方もできるので、サブ機として持っておくのもいいでしょう。ただし、画面が大きいとそれだけ重量も重くなるので、持って歩いたりするには向いていません。

3. 装備

せっかくタブレットを持つならば、いろいろとアクセサリーを揃えて、フル装備にしたい、と思う方も多いのではないでしょうか。

タブレット用の装備といえば、まず折りたたみ式キーボード、マウス、そしてタッチペンがあります。各タブレットもそれぞれアクセサリーの数も多いです。

まず、キーボードやマウスは、主に室内でPCのように使うのが目的の人におすすめです。出張など旅が多い人に向いているのではないでしょうか。

タッチペンは、共有する書類に手描きで注釈を加えたり、ペンタブレットのように細かなタッチの絵を描いたりすることができます。PC用のタブレットが欲しいなと思っていた方も、ペンタブレットがあれば、その代用になるかも知れません。

このように、そのまま使用しても便利で高性能なタブレットですが、タブレット用のアクセサリーを揃えることで、よりタブレットを楽しむことができます。そのため、装備品の多さも選ぶ上で重要なポイントとして挙げられるのではないでしょうか。

SONYのおすすめタブレット3選

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iphone_white

被害甚大!スマホ乗っ取りを防ぐための対処法3つと乗っ取りのサイン

あなたは「スマホは乗っ取られる …

Facebookでのご購読が便利です