Home / Google / Android / スマホは防水の時代!防水ケース&最新防水スマホ徹底比較4選

スマホは防水の時代!防水ケース&最新防水スマホ徹底比較4選

Pocket

ea1c4c3d99dbd2201aa0f2fe6a10ebfa_s

生活の中で何気ない瞬間にスマホが濡れたり水が掛かってしまうことは少なくありません。そんな時にご利用のスマホが防水スマホであれば、ある程度のことでは壊れません。防水スマホであっても完全に水から守れるわけではありませんが、最低限の事態からスマホを守ることができます。

今回は、基本的な防水機能の仕組みや防水機能の限界・注意点、おすすめの最新防水スマホなどについて紹介していきます。特に、水回りの仕事が多い人や長時間屋外にいる人などは参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.防水スマホとは

abadbf9c4c5bd1a1395a106bdb21ea24_s

防水スマホとは、どのような仕組みで防水しているのか。そして、何を見て防水機能の有無や防水レベルを判断したらいいのか。ここでは、基本的な防水機能の概要について見ていきましょう。

1.防水機能の仕組み

基本的に防水機能のスマホは隙間にゴムパッキンが詰められています。ゴムパッキンを詰めることで内部に水が入らないようにするためです。そして、イヤホンジャックなどの部分はキャップレス防水が施されており、フタなどしなくても水が内部に入るのを防ぎます。

また、スマホの防水レベルは端末によって異なり、どれくらいの防水機能があるかは防水等級によって示されています。

防水等級はIPX0〜IPX8まであり、IPX8は「継続的に水没しても端末内部に浸水しない」レベルであり、IPX5は「あらゆる方向から噴流水による有害な影響がない」、IPX0は「特に保護されていない」など、差は大きいです。

防水機能が高いスマホを選ぶ際は防水等級の数字が高いものを選ぶ必要があります。

2.こんな人におすすめ

防水スマホはどんな人におすすめなのか?代表的な3つのシーンについて見ていきましょう。

1.水回りの仕事が多い人

毎日のようにキッチンで料理をする主婦は防水スマホがおすすめです。キッチンに立っているときは、多くの主婦が料理動画やレシピを見ながら料理していますし、家族との連絡のやり取りなども行います。

水がかかる可能性が高いからこそ、安心して使える防水スマホがおすすめです。

2.お風呂の中でもスマホをを使いたい人

「お風呂の中でスマホが使えれば、、、」と考えている人におすすめです。お風呂の中で使えれば、入浴中に好きな音楽を聴いたり、動画を見たり、読書したり、SNSをしたりなど、自分の好きなことができます。

防水機能がないスマホであれば壊れる危険性がありますが、防水スマホであればある程度は安心して使えます。リラックスもできるでしょうし、より良い入浴時間にすることが可能です。ただし、お風呂で湯船に浸ける行為は避けましょう。

3.長時間屋外にいる人

仕事やプライベートで長時間屋外にいる人にも防水スマホはおすすめです。突然雨が降ることもあり、防水機能がないとスマホを使うことが困難になりますし、故障の原因になります。防水スマホであれば、突然の雨の際も故障のリスクがなく安心して使用できます。

3.防水機能の限界

防水スマホといっても完全な防水機能ではありません。使い方を気をつけないとすぐに故障する恐れがあります。特に以下の3点についてはしっかりと事前に把握しておきましょう。

1.熱湯はアウト

いくら防水機能が付いているからといって、何でも完全に防水するわけではありません。基本的に熱湯はアウトです。

そのため、防水スマホだからとお風呂に浸けてしまうと故障する可能性があります。携帯メーカーのホームページなどにも注意が載っていたりしますので、熱湯に浸すことがないよう気をつけましょう。

2.塩分や洗剤が含まれていてもアウト

塩分や洗剤が含まれた水など、水道水以外には浸さないようにしましょう。そのため、食器を洗った際のすすぎ水や洗濯、海水浴、汗などに注意が必要です。

防水機能は真水を前提に作られており、塩分を含む水はただの水より基盤が損傷しやすいです。防水スマホだからと海の中に長時間浸したりすることは故障の原因になります。

3.水に沈めるなんてもってのほか

防水=完全ではありません。あくまでも突発的なものに対処できるレベルであり、決して完全に防げるものではないことを認識しておきましょう。防水スマホだからと水に沈めていると故障するリスクがあります。

2.最新防水スマホ4選

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

防水対応しているおすすめスマホ4選について紹介しています。

1.SHARP AQOUS SH-M04

SHARP AQOUS SH-M04は約5インチのIGZO液晶ディスプレイ搭載で、IPX5/8の防水機能とIP6Xの防塵機能が備わっているため画面に水滴などが付いても安心です。周囲から画面を見れなくするのぞき見ブロック機能なども搭載しています。

いつでもキレイな写真が撮れる13Mのメインカメラや持ちやすいラウンドデザイン、ストラップホール付きなど、機能だけでなく使いやすさも追求された1台です。

2.SONY XPERIA J1 Compact

SONY XPERIA J1 CompactはIPX5/8の防水、IP5Xの防塵性能で、おサイフケータイにも対応しており、約4.3インチのコンパクトサイズで片手で簡単に操作ができます。

2300mAhのバッテリーで長時間の使用が可能で、ソニー独自の高性能レンズやARエフェクト機能なども搭載。コンパクトでありながらハイスペックな1台です。

3.FUJITSU arrows M03

FUJITSU arrows M03は、IPX5/8の防水、IP6Xの防塵に対応しており、ワンセグ試聴やおサイフケータイも備わっています。

バッテリーも長時間持つため旅行や出張時に非常に助かる上、超広角レンズで約1310万画素のアウトカメラを搭載しており、いつでもキレイな写真が残せます。アウトドアで写真を撮る際安心ですし、豊富なカラーバリエーションで素敵な写真を残せそうですね。

4.HYC Desire EYE

HYC Desire EYEは1300万画素のメインカメラ・インカメラを搭載しており、美肌効果やフェイスフュージョン機能など標準搭載されているため、SNSにも魅力的な写真をアップすることができます。スタイリッシュなデザインで防水防塵にも対応した1台となっています。

3.使用シーンで使い分ける防水ケース

スマホの防水性能だけに頼るのではなく、防水ケースを使うのもおすすめです。

1.ストラップ付き

手に持っているだけだとちょっとしたことで落としてしまいますが、ストラップ付きのスマホケースであれば落とす心配がありません。そのため、海水浴や入浴時などに役立ちます。

2.スタンド付き

キッチンでスマホ利用が多い方におすすめなのが、スタンド付きのスマホケースです。レシピ動画などもスマホを手に持たず見ることができ、洗い場などに落とす心配もありません。

3.薄手

外出時や入浴時など、薄手のスマホケースであれば持ちやすいため落としにくいです。操作もしやすいため、使っていてストレスに感じません。

まとめ

多くの防水スマホが販売されており、防水スマホを使えば、ちょっとした水滴などがついても安心して使うことができます。

ただし、防水=完全防水ではなく、熱湯や塩分を含む水などに浸すのは基本的にNGです。故障の原因になってしまうでしょう。もちろん、水に浸し続けるのもNGです。これらに気をつけ、使っていくことが重要です。

防水性能付きでさまざまな高機能が搭載されたスマホが多くありますので、気に入るスマホがあれば検討してみましょう。また、防水性能を高めたい場合は防水スマホケースも使うようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

スマホもタブレットも充電可能!USB充電器の選ぶ基準とおすすめ6選

「外出する機会が多いのでUSB …

Facebookでのご購読が便利です