簡単登録でより快適な一時を!スターバックスで無料Wi-Fiに繋ぐ方法

LINEで送る
Pocket

regist-600x330
朝の出社前やお昼休みの一服、週末に友達と遊びに行く前の待ち合わせなど、スターバックスでは日常生活の様々な時間を快適かつ上質に過ごすことが出来ますね。私も毎日、少し早めの電車に乗って職場近くのスタバへ足を運び、始業時間までの間に一息つくことが朝のお気に入りの一時です。

ところでご存知でしたか?スタバでは無料のWi-Fiサービスがあり、簡単な登録をするだけで高速なインターネット回線を自由に使うことが出来るのです。携帯やモバイルルーターの通信制限に頭を悩ませている方には嬉しいサービスですよね。今回は、スタバで無料Wi-Fi「at_starbucks_wi2」を使用するにあたっての必要な準備と実際のつなぎ方、そしてちょっと気になるセキュリティについてご紹介します。

スターバックスでの時間でインターネットにアクセスできると、パソコンでメールチェックをしたり調べ物をしたりすることができるので大変便利ではありますが、一方であくまで不特定多数の人がアクセスすることのできる無料Wi-fiになりますので、使用する際には一定程度のセキュリティに関する知識を持って、重要情報を通信上に乗せることはしないなどのルールを守ることが大切になります。

快適なスターバックスの時間を探すためにも、利用のための方法と利用上の注意点について本記事と一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

まずは事前準備 メールアドレスの登録

スターバックスのWi-Fiを使用するにあたっては、事前にメールアドレスの登録が必要です。at_STARBUCKS_Wi2のページにアクセスし、ページ中央の「ご登録はこちら」からメールアドレスと、ログイン時に使うパスワードを登録します。

regist
regist_2

登録が受付されるとすぐに仮会員登録メールが届きますので、メール内に記載されたURLをクリック。もちろん、危ないURLではありませんのでご安心くださいね。これで登録は完了です。

なお、事前登録が面倒な場合にはTwitterやFacebook、Yahoo!、GoogleのアカウントでWi-Fiに接続することも出来ます。しかしこの場合、接続可能な時間はログインから1時間のみです。待ち合わせや楽しいお喋りなどで少し長めの滞在を予定している時には、事前登録の上でのご使用をお勧めします。

お店に着いたら

さて、スターバックスの店舗に着いたら早速Wi-Fiに接続してみましょう。

お手持ちのPCやスマートフォン、タブレットのネットワーク接続画面で「at_STARBUCKS_Wi2」と名付けられているネットワークを選択します。

無事に接続されたら、普段使用しているSafariやGoogle Chromeなどのブラウザを起動。するとご覧のようなログイン画面が出てきますので、ここで先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

login
login_2

なお、SNSアカウントでWi-Fiを利用する際にはログインIDとパスワードの入力欄の下にある「他のSNSサービスのアカウントでログイン」からお好みのサービスを選択します。あとは画面の指示に従って必要な入力やタップ・クリックを行うのみです。

気になるセキュリティの問題 フリーWi-Fiって危険なの?

さて、ここまでは接続の方法をご紹介してきましたが、皆様は「フリーWi-Fiは危ない」という話を耳にしたことはありますでしょうか?無料で手軽に使える代わりに、色々危ない側面もあるという噂話が、通信に詳しい方々の間でもまことしやかに囁かれています。いくら便利であっても、危険であっては……使うのに躊躇してしまいますよね。

この話、実は半分正しく、半分誤りです。確かにスタバのWi-Fiを始め、フリーWi-Fiでは接続をカンタンにするためにセキュリティをやや手薄にしており、これによってWEBサービスやネットバンキングのパスワードを掠め取られることや、最悪のっとられてしまう可能性があります。

しかしこれはあくまで理論上の話に過ぎません。私たちが普段使う大半のWEBサービス(ネットバンキング、ショッピングサイト、SNSなど)では、ログインやクレジットカード番号を入力する画面でやりとりされる通信が全て暗号化されています。そのため入力したメールアドレスやパスワードなどは第三者に漏れないよう強固に保護されており、たとえフリーWi-Fiからの接続であっても、高い安全性を保っているのです。

ssl

暗号化がちゃんとされているか否かを判別する方法も非常にカンタン。ブラウザのアドレスバーに南京錠のマークが付いていれば大丈夫です。これは「このページで行われる通信はちゃんと暗号化されています」と証明しているマークであり、これを確認出来たら安全とみなせるでしょう。

逆に、カード番号やパスワードの入力を求められているページで南京錠マークが付いていなかったら……その時は一旦入力を止めることをお勧めします。しかし一方で南京錠のマークがない場合でも暗号化ができている場合もありますので、なかなか判断がつかない場合もあります。サイトのURLを見て、httpsとsが表示されている場合には暗号化されているということになりますので、この状態であれば基本的には安心して重要情報を取り扱うことができます。

美味しいコーヒーとWi-Fiで、快適な一時を満喫しましょう!

スタバで美味しく快適な時間を過ごしていると、つい携えているカップの写真をInstagramやTwitterへ投稿したりしたくなりますよね。お仕事中の方も、すっきりとリフレッシュした頭で良い仕事をしたいと思うものです。そんな時、Wi-Fiサービスの「at_STARBUCKS_Wi2」はきっと便利に役立ってくれることでしょう。特に月の後半、通信制限がかかるまであとわずかといった時には、なおさらありがたい存在になってくれるはずです(笑)

香り高いコーヒーを味わいながら、時に密度満点の仕事時間を、時に面白い動画や記事を楽しむ一時をお過ごしになってみてはいかがでしょうか。

まとめ

スターバックスは日本でも圧倒的な人気を誇っており、のんびりと時間を過ごすのに適した空間を提供してくれています。本や新聞を読んだり、友人同士でのんびりと過ごしたり、はたまたMacを持ち込んでプログラミングやデザインをしている人もいたりするなど、それぞれが思い思いの時間を過ごしています。

スターバックスではフリーWi-fiが提供されているため、既にスマートフォンの通信料が上限容量近くまでいってしまっている方や、パソコンでインターネットにアクセスしたいという方も、フリーWi-fiを利用して便利にインターネットにアクセスすることができます。パソコンを利用する場合はスマートフォンのテザリング機能を利用する手段もありますが、通信容量や速度の問題があるため、基本的には無料Wi-fiを使用する方針で進めていくのが良いでしょう。

また一方で無料Wi-fiは不特定多数の人がアクセスすることのできるネットワークになりますので、重要情報を通信に乗せるのは避けるようにした方が無難です。住所や電話番号、クレジットカード情報など、第三者に見られてまずいものに関しては、家のプライベートなWi-fi環境かキャリアの通信上で利用するようにしていきましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です