Home / Android / 初心者向け!スナップチャットの使い方

初心者向け!スナップチャットの使い方

Pocket

80ae103cc037d9440c333be42634f325_s
スナップチャット(通称スナチャ)は、ここ最近10代の若者を中心に爆発的にヒットしているスマートフォン向け写真共有アプリです。もともとは2011年にアメリカのスタンフォード大学の学生が開発したアプリで、全世界規模で一日約一億人のユーザーが利用しています。写真や動画(スナップ)をチャットで交換するので「スナップチャット」と呼ばれ、特定の人とだけ動画・写真を交換し合えて、最大10秒間表示したあと消えてしまうのが特徴です。

さて、日本でも大きな広がりを見せているスナップチャット。一日あたりのユーザー数ではツイッターをすでに抜いているという報道もあります。さあ、今のうちにこの新しいアプリの使い方をサクッとお勉強しちゃいましょう!

初期設定

1.ストアからのダウンロード
まずはアプリをダウンロードする必要があります。あなたのスマホがアンドロイドならGoogle Play、アイフォンならApp Storeからダウンロードしましょう。
ダウンロード:Google Play
ダウンロード:App Store

2.個人情報の入力
次に、個人情報を入力しましょう。あなたの名前、生年月日、好みのユーザー名を登録します。
3.パスワードの入力
つづいてパスワードを入力します。「1234」などのだれでも推測できるようなパスワードははじかれてしまうので、注意しましょう。
4.メールアドレス/携帯電話番号
メルアドか電話番号のどちらかを入力します。
5.登録内容確認
登録が終了したら、確かにあなたが入力したことを確認する画面になります。スナップチャットのマスコット「ゴースト」が入った画像をすべてタップしましょう。それが終わったら「続行」をタップして、アカウントの作成は終了です。

友達の追加

さて、スナチャが利用できるようになったところで、まずはあなたのお友達のアカウントを追加してみましょう。自分のまわりの友だちがまだあまりスナチャを使っていなければ、すでに人気の高いセレブやタレントのアカウントを友達に追加してみるのもいいでしょう。
日本で公式アカウントを持っているのは渡辺直美さん(naomiwatanabe55)、ローラさん(rolaofficial)、長谷川潤さん(liveglenwood)などがいます。

スナップ撮影と加工

撮影する方法は他のカメラアプリと同じ感覚です。ホーム画面から写真スナップを撮影するには、中央下部にある丸いボタンを1回タップします。ビデオスナップを撮りたい場合は、同じく中央下部にある丸いボタンを長押しするだけです。写真を撮ったら、画面に8個の操作ボタンが表示されます。ひとつひとつの操作のしかたについて見ていきましょう。
1.✕印(リセット)
撮影のあとに☓印をタップすると、操作のやり直しや加工に失敗したときのリセットができます。
2.四角のマーク(絵文字)
このボタンをタップすると、絵文字を挿入することができます。
3.T字のマーク(文字入力)
このボタンをタップすると、文字入力画面モードに変わってタイトルをつけることができます。
4.鉛筆のマーク(手書き)
このボタンをタップすると、画面にいろいろな色で手書き文字を書くことができます。
5.数字つきタイマーのマーク(時間制限)
このボタンをタップすると、制限時間を設定することができます。スナップチャットの一番の特徴と言ってもいい機能ですね。送り先の相手が画像を開いてから何秒後に消えるかここで設定します。もともとは3秒に設定されていますが、最短で1秒、最長で10秒の設定が可能です。
6.チェックと横棒ボタン(保存)
このボタンをタップすると、作成した画像を送らずにそのまま保存することができます。アイフォンならカメラロール、アンドロイドならギャラリーに保存します。
7.四角のプラスマーク(ストーリーへの追加)
このボタンをタップすると、自分の友達に24時間以内で無制限に画像を公開できます。これを「ストーリー」といいます。友達への一斉送信に便利な機能ですね。
8.二重の右向き矢印(送信先の選択)
このボタンをタップすると、撮影した写真や加工済みの画像を友達に送信できます。ストーリーへの追加も可能です。

チャットの送信

588621ba531e45353e90416755d2d0f5_s
相互フォローをしている友達同士で、チャットを送信することができます。チャットの送信方法について、順番に見ていきましょう。
1.画面上部中央にある「ゴースト」マークをタップして「フレンド」を選択。
2.友達の一覧が表示されるので、その中から友達を選んでタップ。
3.「カメラ」「チャット」「歯車」と3つのマークが表示されるので、チャットマークをタップすると文字入力画面に切り替わります。そこで、メッセージを入力してから友達にチャットを送信します。

落書きやキャプションの追加

ごく基本的なチャットの送信方法がわかったら、今度は画像の加工方法が知りたくなりますよね。こうした「落書き」や「キャプション」の追加について見ていきましょう。
1.スナップにステッカー(絵文字)を追加する
右上に表示されている四角いアイコンをタップし、好みのステッカーを選びます。
2.好みの位置にステッカーを移動する
一度配置したステッカーは指先でドラッグすることができ、自由に移動可能です。また、ピンチイン/アウトで拡大/縮小をすることもできます。
3.スナップにキャプション(タイトル)を追加する
スナップの中央をタップ、または右上に表示されているTボタンをタップし、好みのタイトルを入力します。

フィルターの追加

スナップチャットには「フィルター」という機能があります。自分で撮影した写真や画像全体に加工を施し、モノクロやセピア色に変えることができるのです。フィルターの楽しみ方について見ていきましょう。
1.スナップ全体にフィルターを追加する
スナップ撮影してから左にスワイプすると、フィルターをことが出来ます。セピア調のアレンジを加えてみたり、デジタル時計を加えるなど、好みのフィルターを選択しましょう。
2.フィルターのオーバーレイ
1枚のスナップに何枚ものフィルターを重ね合わせることを「オーバーレイ」といいます。複数のフィルターをオーバーレイするには、最初のフィルターを選んだらそれを指で押さえたまま、さらに右や左にスワイプします。
3.ジオフィルター
位置情報サービスを有効にすると、ユーザーの現在位置に合わせて地名が表示される特別なフィルターを選べます。これが「ジオフィルター」です。
4.有料のジオフィルター
さらに独自のジオフィルターを作成したい場合は、オンデマンドジオフィルター(地域限定のオリジナルアート)が有料で利用できるので、広告目的で活用されている例も増えています。

レンズによる特殊効果

5f218849888ceb20f46ebc1d0c940fa7_s
スナップチャットの機能の1つ「レンズ」では、みなさんの顔のパーツの位置をアプリが認識して、自動的にエフェクトをつけてくれます。その手順について見ていきましょう。なお、レンズのフィルターの種類は毎日次々と更新され、古いフィルターは削除されます。自分の気に入ったフィルタ―が、これからもずっと使い続けられるわけではないのでご注意を。

1.アプリ起動後、セルフィーモードにします。
2.カメラを自分の方に向け、顔の認識をさせるために顔全体が表示されるようにカメラの位置を調整します。
3.顔を長押しするとアプリが顔認識のために顔全体に白いラインを表示します。
4.顔の下にレンズアイコンが表示されます。
5.レンズを左右にスライドさせると、さまざまなアニメーション効果を追加することが可能になります。

初心者向けのスナップチャットの使い方を説明してきましたが、おわかりいただけましたでしょうか。
スナップチャットは、ツイッターやインスタグラムに比べるとまだ新しいアプリなので、まだみなさんの回りで使っているお友達は少ないかもしれません。そんな時は、まずはみなさん自身が先にスナップチャットを使い倒して詳しなっておきましょう。お友達に使い方を教えて、一緒に楽しめるようになればとても楽しいですよね。

今回お伝えしたスマートフォンテクニックで、あなたの生活がもっと便利で楽しいものになるといいですね!

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

mangaapri_phone-762550_640

iPhoneの通知センターってどう使うの?本当に使えるウィジェットアプリ5選

iPhoneの通知センターとい …

Facebookでのご購読が便利です