Home / Apple / iPhone / キャリア別に教えます!SMSを拒否する設定方法と注意点2つ

キャリア別に教えます!SMSを拒否する設定方法と注意点2つ

Pocket

迷惑なSMSや苦手な人からのSMSを拒否したいと思ったことはありませんか。iPhone本体から拒否設定することもできますし、キャリアが提供しているサービスで拒否することも可能です。

ここでは、iPhone本体やキャリア別のSMS拒否設定方法や注意点などについて紹介しています。この記事を読むことで、迷惑なSMSや苦手な人からのSMSに悩まされることがなくなりますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

SMSでできること

EメールやSNSなど、コミュニケーションツールはたくさんありますが、SMSならではのメリット・特徴もあります。ここでは、SMSの主な特徴について確認をしていきましょう。

電話番号だけで送信できる

SMSの最も便利な特徴が、電話番号だけで送信できることです。相手のメールアドレスがわからなくても、電話番号がわかれば送信が可能です。各種SNSにもメッセージ機能が搭載されていますが、関係柄SNSからは送りにくい場合もあります。

SMSであればどんな関係柄でも比較的送りやすく、電話番号だけわかればいいので簡単です。メールアドレスやSNSアカウントは変更する人も多いですが、電話番号はほとんど変更されません。

迷惑メールフォルダに振り分けられない

GmailやYahooメールなどのEメールは、迷惑メールに振り分けられることもあるため、メール確認までに時間がかかる可能性があります。しかし、SMSであれば迷惑メールフォルダなどに振り分けられることもありません。メッセージがまぎれないため、素早く確認できます。

SMSを拒否する設定方法

ここでは、iPhone本体や各キャリアサービスによるSMS拒否設定について確認していきましょう。拒否したいSMSがある場合は、これらの方法で設定してください。

iPhone本体からの設定方法

iPhone本体でSMSの拒否設定をすることもできます。以下の方法で簡単に拒否できますので、試してみてください。

  1. 拒否したいSMSを開きます
  2. メッセージのやり取り画面の右上にある「i」マークをタップします
  3. 表示されるメニューから電話番号をタップします
  4. 次の画面で「この発信者を着信拒否」を選択して、確認画面で「連絡先を着信拒否」をタップします

これにより、SMSの拒否設定が完了します。もし、設定を解除したくなった場合は「設定」から「メッセージ」を選択して、「着信拒否設定」をタップして、設定を解除したい電話番号を入力します。

各キャリアでのサービス

ドコモ・au・ソフトバンクの各キャリアサービスでも、SMS拒否設定ができます。それぞれのキャリアの設定方法について見ていきましょう。※auはiPhone向け拒否設定サービスはありません。

ドコモ

ドコモでSMS拒否設定をする方法は以下のとおりです。

■iモードから拒否設定する方法

  1. 「iMenu」から「メール設定」を選択してメール設定ページへアクセスします
  2. 「メール設定」画面で「SMS拒否設定」を選択します
  3. 「ネットワーク暗証番号」を入力します
  4. SMS一括拒否・非通知SMS拒否・国際SMS拒否など、拒否方法を選択できますので「個別番号拒否」を選択します(個別でSMSを拒否したい場合)
  5. 個別拒否したい電話番号を入力して「決定」を選択すれば設定完了です

■My docomoから拒否設定する方法

  1. My docomoへログインします
  2. メニューから「設定(メール等)」を選択します
  3. 「あんしん・安全」の「SMS拒否設定」を選択すればSMSの拒否設定ができます

SMS拒否設定は、iモードやMy docomoからだけでなく、spモードやダイヤルから設定することも可能です。

次ページ:au

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iPhoneXは今までとは格別!使い方から隠れた便利機能まで徹底解説

先日iPhoneXシリーズの最 …

Facebookでのご購読が便利です