バラエティーの視聴率ってどんなもの?平均的なバラエティーの視聴率と調べ方

LINEで送る
Pocket

f05061a65c23024173ad5b73742554a5_s

気になるバラエティー番組の視聴率がどんなものかご存知ですか。また、バラエティー番組の平均視聴率などの調べ方を知っていますか。ここでは、「バラエティーの視聴率ってどんなもの?平均的なバラエティーの視聴率と調べ方」について紹介いたします。

普段、ドラマやバラエティーなど、気になる番組の視聴率を知りたい方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.バラエティーの視聴率とは?

616a2778ae9c17219454eaeb6a49cb12_s

「◯◯のバラエティーの視聴率は△△%」など、ドラマ同様、バラエティー番組の視聴率がニュースになることもあります。バラエティーの視聴率もドラマの視聴率も基本的に同じです。同じ視聴率の調査を行い、公表しています。ここでは、視聴率の基本知識について紹介いたします。

1.世帯視聴率

視聴率には「世帯視聴率」と「個人視聴率」の2つあります。世帯視聴率とは、テレビを所有する世帯が、どれくらい特定の番組を視聴していたかを示します。一般的な「視聴率」とは、世帯視聴率のことを指します。

2.個人視聴率

世帯視聴率と、もう1つ個人視聴率があります。個人視聴率とは、世帯の4歳以上の家族全員を対象とし、性別、年齢別などに分けて、誰がどれくらい特定の番組を視聴していたかを示します。世帯視聴率より、細かい視聴分析が行えます。

3.視聴率はあくまでテレビ視聴

世帯視聴率も個人視聴率も、地上波放送、BS放送、CS放送、CATVなど、テレビ番組が対象となります。パソコンやスマートフォン、ガラケーで視聴する番組は、視聴率には含まれません。あくまでテレビでの視聴が調査され、視聴率に反映されます。

4.視聴率の調査方法:①ネット検索

バラエティー番組など、気になるテレビ番組の視聴率を調べたい場合の方法の1つとしてネット検索があります。GoogleやYahoo!などで「◯◯番組 視聴率」や「バラエティー番組 視聴率」など、検索をすれば、いくつか視聴率が掲載されたサイトが表示されます。ほとんどのサイトが、放送後翌日には視聴率が掲載されています。もちろん、パソコン以外にスマートフォンでも検索し確認できます。最も手軽な方法で、簡単に視聴率を知れます。

5.視聴率の調査方法:②ビデオリサーチで確認

バラエティー番組の視聴率を知りたい場合の方法として、ビデオリサーチサイトを確認するのも1つの方法です。ビデオリサーチとは、テレビ番組の視聴率を調査・公表している会社です。ビデオリサーチのホームページ上に、報道、音楽、スポーツ、ドラマ、教育・教養・実用、映画、アニメ、その他の娯楽番組などのジャンルの視聴率ランキングが公開されています。ビデオリサーチサイトで、バラエティー番組の視聴率を調べる方法は下記のとおりです。

  1. GoogleやYahoo!で「ビデオリサーチ」と検索します。
  2. ビデオリサーチのホームページを開き、パソコン画面の右側にある「TV視聴率」をクリックします。
  3. 「視聴率データ」ページが表示されますので、画面左側のメニュー一覧から「週間高世帯視聴率番組10」をクリックします。
  4. 「視聴率データ 週間高世帯視聴率番組10」ページが表示されますので、ジャンルの中から「その他の娯楽番組」を選択します。
  5. 1週間で放送されたバラエティー番組の視聴率の高い1〜10位までのランキングを確認できます。

2017年2月6日〜12日のバラエティー番組のランキングは以下のとおりです。

  1. 世界の果てまでイッテQ!2時間SP 番組平均世帯視聴率22.2%
  2. 笑点 番組平均世帯視聴率20.1%
  3. 行列のできる法律相談書 番組平均世帯視聴率15.2%
  4. 世界まる見え!テレビ特捜部 番組平均世帯視聴率14.3%
  5. しゃべくり007 番組平均世帯視聴率14.1%
  6. 踊る!さんま御殿! 番組平均世帯視聴率13.7%
  7. 鶴瓶の家族に乾杯 番組平均世帯視聴率13.3%
  8. 中居正広のキンスマスペシャル 番組平均世帯視聴率13.3%
  9. 幸せ!ボンビーガール! 番組平均世帯視聴率13.0%
  10. 爆報!THEFRIDAY番組平均世帯視聴率12.8%

上記のようにビデオリサーチでは、ランキングが確認できます。1週間ごとのジャンルの視聴率ランキングが確認でき、過去のランキングも見れますので、昔のバラエティー番組の視聴率も確認できます。

2.視聴率の基礎知識

ここでは、視聴率の基礎知識について紹介いたします。せっかくなので、視聴率の豆知識として覚えておきましょう。

1.視聴率の調査方法

視聴率を調査する場合は、3つの方法で計測します。1つはピープルメータシステムです。個人視聴率と世帯視聴率の両方を同時に調査できる方法です。調査対象の世帯の最大8台までのテレビが対象となり、どの番組を見ているかチャンネルセンサーによって計測されます。

個人視聴率については、テレビ番組を見始めた時間と見終えた時間を登録する機器を使って計測します。ピープルメータシステムは関東地区900世帯、関西地区600世帯、名古屋地区600世帯を対象としています。

次に、オンラインメータシステムです。世帯視聴率のみを調査する方法で、世帯の最大3台までのテレビが対象です。オンラインメータシステムは、全国24地区、各200世帯を対象とし調査します。

最後にアンケート計測です。個人視聴率を計測する方法で、調査員が対象世帯に調査票を届け、各人の1週間の視聴状況を記録し、調査票は調査員が回収しに来ます。これらの3つの調査方法で視聴率を計測します。調査対象は、ピープルメータシステムの場合は2年間、オンラインメータシステムやアンケートは3年間で対象が入れ替わるようになっています。

2.視聴率の最小単位

視聴率の最小単位は1分です。1分単位で視聴率が計測され、毎分視聴率とも呼ばれます。毎分視聴率を計測することで、平均視聴率や瞬間最高視聴率がが分かります。

3.平均視聴率

平均視聴率は毎分視聴率を元に算出をします。毎分視聴率をテレビ番組の放送時間で割ると平均視聴率になります。例えば、5分間の毎分視聴率が、1、2、1、2、1であれば、「毎分視聴率の合計(7分)÷番組の放送分数(5分)=平均視聴率1.4分」と算出されます。テレビ番組の公表される視聴率は、平均視聴率のことを指します。

4.視聴率日報

視聴率を計測しているビデオリサーチ社が視聴率日報を発行しています。放送された番組の翌日には視聴率データが掲載された日報が発行されます。番組平均世帯視聴率や前四週平均世帯視聴率、前四週終了時世帯視聴率、番組視聴占拠率、終了時世帯視聴率などが掲載されていて、データサービスシステムでも確認できます。視聴率日報などを元に、さまざまなニュースや雑誌で視聴率が取り上げられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、「バラエティーの視聴率ってどんなもの?平均的なバラエティーの視聴率と調べ方」について紹介いたしました。バラエティー番組の視聴率を知りたい場合は、ネットで検索するか、ビデオリサーチのサイトを確認しましょう。特定のバラエティー番組の視聴率やランキングを確認できます。

視聴率を知ることで、客観的にどれだけの人が見ていて人気ある番組かが分かります。YouTubeやDailymotion、TVerなどを使って、パソコンやスマートフォンで後から視聴する人もいますので、視聴率が絶対ではありませんが、1つの参考指標になります。ぜひ、1度調べてみてください!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です