iPhone6のSIMロックを解除してSIMフリー化する方法

LINEで送る
Pocket

30b453985347d2b851dc8344e335c1db_s

iPhoneのSIMロック解除を行うことで、格安SIMなど希望の業者のSIMを使えるようになります。iPhoneのモデルによって、大手キャリアでSIMロック解除ができるものとそうでないものがあります。ここでは、「iPhone6のSIMロックを解除してSIMフリー化する方法」について紹介いたします。iPhone6を使用していて格安SIMへの変更を検討している方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.業者のファクトリーアンロックサービスを利用する

000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_s

iPhone6のSIMロックを解除してSIMフリー化する方法に、業者のファクトリーアンロックサービスを利用する方法があります。この方法であれば、費用はかかりますが、iPhone6のSIMロック解除も可能です。尚、大手キャリアでSIMロック解除してもらえるのはiPhone6s以降のモデルになります。

1.ファクトリーアンロックとは

ファクトリーアンロックは、遠隔操作でSIMロック解除を行います。IMEIアンロックとも呼ばれ、業者がサーバーに登録されているiPhoneの情報を書き換えSIMフリー化してくれます。SIMロック解除にあたり、特別なアプリケーションなどのインストールも必要ありません。ドコモ、au、ソフトバンクのすべてのiPhone6がファクトリーアンロックできます。業者や時期、シリーズにもよりますが、iPhoneのファクトリーアンロック料金は13,800〜24,800円程度かかります。

1.ファクトリーアンロックのメリット

業者が遠隔操作でSIMロック解除を行いますので、iPhoneを手放すことも、お店を訪問する必要もありません。iPhoneを大手キャリアでSIMロック解除する場合、6s以降のシリーズが対象となりますが、ファクトリーアンロックの場合は6s以前のモデルも対象になります。

2.ファクトリーアンロックのデメリット

大手キャリアでSIMロックができる場合は、費用は0〜3,000円です。しかし、ファクトリーアンロックの場合はiPhoneは13,800〜24,800円程度かかり、iPhone6は18,000円前後かかります。大手キャリアで行うSIMロックに比べ高い料金がかかりますので、ある程度の出費は見ておかなければいけません。また、SIMロック解除は業者が行いますが、解除後の再アクティベーションは自身で行わなければなりません。

2.iPhone6s以降のモデルであれば各キャリアでSIMロックを解除できる

iPhone6s以降のモデルであれば、下記のように契約した大手キャリアでSIMロック解除が可能です。SIMロック解除が義務付けられた2015年5月以降のiPhone7、iPhone7Plus、iPhoneSE、iPhone6s、iPhone6sPlusが対象です。各キャリアSIMロック解除方法によってSIMロック解除手数料がかかります。

1.ドコモの場合

ドコモのiPhoneのSIMロックを解除する場合は、ドコモオンライン手続きと電話とドコモショップでSIMロック解除の申込みができます。Androidスマートフォンの場合も同様です。

  1. ドコモオンライン手続き・・・パソコンからSIMロック解除の手続きを申込みする場合は、dアカウントを使って「ドコモオンライン手続き」から申込みをします。ドコモオンライン手続きでの申込みは24時間でき、SIMロック解除手数料も無料となっています。
  2. 電話の場合・・・ドコモのスマートフォンや携帯電話からかける場合は局番なしで「151」へ連絡をして申込みをします(受付時間:午前9時〜午後8時)。一般電話からかける場合はドコモインフォメーションセンター(0120-800-000)へ連絡をして申込みをします。電話の場合はSIMロック解除手数料が3,000円かかります。
  3. ドコモショップで手続き・・・最寄りのドコモショップに行きスタッフにSIMロック解除希望の旨を伝えれば、すぐにSIMロックを解除してくれます。ドコモショップの受付時間は各店舗の営業時間となっています。ドコモショップでSIMロックを解除する場合は、SIMロック解除手数料が3,000円かかります。

2.auの場合

auのiPhoneのSIMロックを解除する場合は、auお客さまサポートサイト手続きとauショップでSIMロック解除の申込みができます。Androidスマートフォンの場合も同様です。

  1. auお客さまサポートサイトで手続き・・・パソコンから「auお客さまサポートサイト」へアクセスをしてSIMロック解除を申し込めます。24時間いつでも申込みが可能で、SIMロック解除手数料は無料です。
  2. auショップで手続き・・・最寄りのauショップでもSIMロック解除ができます。auショップスタッフがすぐにSIMロック解除の対応をしてくれます。受付時間は店舗の営業時間内で、auショップでのSIMロック解除手数料は3,000円です。

3.ソフトバンクの場合

ソフトバンクのiPhoneのSIMロックを解除する場合は、My SoftBankでの手続きとソフトバンクショップでSIMロック解除の申込みができます。Androidスマートフォンの場合も同様です。

  1. My SoftBankで手続き・・・パソコンから「My SoftBank」サイトにアクセスをし、SIMロック解除の申込みをします。My SoftBankでの申込みは24時間いつでも可能で、SIMロック解除手数料は無料です。
  2. ソフトバンクショップで手続き・・・最寄りのソフトバンクショップでスタッフがSIMロック解除の対応をしてくれます。受付時間は店舗の営業時間内で、ソフトバンクショップでのSIMロック解除手数料は3,000円かかります。

3.SIMフリー化した後におすすめの格安SIM

ここでは、SIMフリー化したiPhoneにおすすめの格安SIMを紹介します。

1.DMMmobile

DMMmobileは、データSIM月額440円〜、通話SIM月額1,140円〜で利用でき、データ通信量を家族や恋人と分け合えるシェアコースが利用できます。データ通信量を多く使ってしまい速度制限にかかってしまった場合も、バースト機能があるため、インターネットを利用する際に、はじめの一定量は高速通信で読み込みが可能です。利用料金に応じて貯まるDMMポイントで各DMMサービスが利用できたり、DMM光とセットで使う場合は、月額料金が500円割引になります。

2.楽天モバイル

楽天モバイルは、データSIM月額525円〜、050データSIM月額645円〜、通話SIM月額1,250円〜使用でき、5分以内の国内通話が何度も使える5分かけ放題が月額850円で利用もできます。
利用料金に応じて貯まる楽天スーパーポイントは、利用料金や楽天サービスで使えます。

3.FREETEL

FREETELは、月額299円〜使用でき、Twitter、LINE、Facebook、Instagramなどの人気アプリがデータ使用量にカウントされないため気にせず使えます。料金プランも従量課金制と定額制の2種類あり、残金が残っているスマートフォンや、画面が割れたスマートフォンも機種変更できるサービスもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は「iPhone6のSIMロックを解除してSIMフリー化する方法」について紹介いたしました。iPhone6をSIMロック解除する場合は大手キャリアでは行えませんが、業者に依頼することは可能です。ただし、高い料金がかかりますし、実施前に信頼できる業者かどうかしっかりと調べたうえで行ってください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です