Home / SIM / SIMフリー端末とモバイルWi-fiルーターの併用のメリット

SIMフリー端末とモバイルWi-fiルーターの併用のメリット

Pocket

7c886f1693dd084b876d29dc17896220_s

SIMフリー端末で格安SIMを使うだけでなく、モバイルwi-fiルーターも持つことで、より便利にお得に利用できます。ここでは、「SIMフリー端末とモバイルWi-fiルーターの併用のメリット」について紹介いたします。これから格安SIMやモバイルwi-fiルーターの使用を検討している方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.モバイルWi-fiルーターとの併用のメリット

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

ここでは、SIMフリー端末とモバイルwi-fiルーターを併用する場合のメリットについて紹介いたします。

1.SIMフリー端末

スマートフォンにはSIM(Subscriber Identity Module Card)という契約者を識別するためのカードが差し込まれています。SIMカードがあることで、スマートフォン単体で音声通話やインターネットの利用ができます。元々は、SIMロックと言われ契約している他の業者のSIMを利用することはできませんでした。

しかし、2015年5月よりSIMロック解除が義務化され、ドコモ、ソフトバンク、auの大手キャリアで契約したiPhoneやスマートフォンでも、格安SIMに変更することができます。SIMロックを解除する場合は、契約キャリアに持っていき解除してもらいます。

2.料金を安くできる

SIMフリー端末を使用する場合にモバイルwi-fiルーターを持つことで、利用料金プランを安くすることができます。SIMフリー端末で格安SIMを使う場合、データ通信量に合わせて料金プランを選ばなければなりません。

モバイルwi-fiルーターを持つことで、自宅や外出先でもwi-fiネットワークを使えますので、SIMフリー端末のデータ通信量をほとんど使用せずにすみます。そのため、料金プランをデータ通信量の1番低いものにするなど安く節約できます。

3.何台でも安く使える

新しいモバイルwi-fiルーターは、10台以上のデバイスをwi-fiネットワークに接続できます。そのため、1人でSIMフリーのスマートフォンやタブレットなど複数台をモバイルwi-fiルーターを使い、利用料金の節約もできますし、家族全員でSIMフリー端末を持ち全員分の利用料金の節約をすることも可能です。

4.広範囲なネットワークエリア

モバイルwi-fiルーターも使用することで、WiMAXなど、スマートフォンとは別のネットワークが利用できます。スマートフォンのネットワークエリアとモバイルwi-fiのネットワークエリアでインターネット利用などができますので、広範囲で高速通信が楽しめます。

5.バッテリーが長持ち

モバイルwi-fiルーターを持つことで、格安SIMスマートフォンなどで、パソコンやゲーム機、タブレットなどのテザリングをしなくてすみます。スマートフォンでテザリングをすると便利ですが、その分バッテリー消費が速まります。モバイルwi-fiルーターを使えば、スマートフォンでテザリングをする必要がなくなり、バッテリーを長持ちさせることが可能です。

2.おすすめのモバイルwi-fiルーター

ここでは、最新のおすすめモバイルwi-fiルーターを紹介いたします。

1.Speed Wi-Fi NEXT W04

「Speed Wi-Fi NEXT W04」は、下り最大440Mbpsで高速通信に対応しており、動画視聴やゲームもサクサクと楽しめます。用途に応じて、ハイパフォーマンス、ノーマル、バッテリーセーブの3段階から通信パフォーマンスを選べます。専用アプリからリモート操作もできるので、モバイルwi-fiルーターを出さなくても操作や状況確認ができます。

グリーンとホワイトの2色展開で、縦型のスリムデザインのためポケットにも入れやすく持ち運びも楽です。連続通信時間は、ハイパフォーマンスモード:WiMAX2+で、〜約630分。連続待受時間は休止状態で約850時間、クイックアクセスモード設定時で約38時間です。長時間バッテリーが持つので、外出先でも安心して使えます。

2.Speed Wi-Fi NEXT WX03

「Speed Wi-Fi NEXT WX03」は、下り最大440Mbpsの高速通信に対応しており、2.4インチの大きなディスプレイ画面で簡単に操作できます。専用アプリからのリモート操作もできるので、操作の度にバッグなどから取り出す必要がありません。大容量バッテリーを搭載していて、切り忘れ防止タイマ機能や、バッテリー容量低下をスマートフォンにお知らせする、スマホでお知らせ機能などが付いていますので、バッテリーを無駄にしません。

連続通信時間は、ハイパフォーマンスモード:WiMAX2+で約440分、連続待受時間は休止状態で1100時間、ウェイティング状態で約45時間です。外出時だけでなく、ちょっとした旅行の際もバッテリーを気にせず使用できます。ホワイトゴールドとディープブルーの2色展開で、スタイリッシュなデザインなため、自宅でもインテリアに自然に馴染みます。

3.Pocket WiFi 603HW

「Pocket WiFi 603HW」は、2017年2月発売予定のモバイルwi-fiルーターです。下り最大612Mbps、上り最大37.5Mbpsの高速通信が可能なので、動画視聴や音楽のダウンロード、ゲームなど軽快に行えます。電源を入れて約5秒で起動するため、使いたいときも待つことがありません。

連続通信時間は省電力ON時で約8.5時間、OFF時で約6時間です。連続待受時間は約850時間となっています。同時接続は14台まで可能なので、1つPocket WiFi 603HWがあれば、家族全員のスマートフォンやタブレット、パソコン、ゲーム機など、まとめて使用できます。ホワイトとブラックの2色展開です。

4.Wi-Fi STATION N=01J

「Wi-Fi STATION N=01J」は、2017年3月発売予定のモバイルwi-fiルーターです。PREMIUM4G682Mbps対応で、周辺機器とスマートフォンのアプリケーションを連携さえるLinkingにも対応していますので、日常生活をより便利にします。質量約110gと軽くコンパクトサイズなので、持ち運びも困りません。

最大16台まで同時接続が可能ですので、家族全員のデバイスで利用することができ、経済的です。清潔感のあるホワイトカラーで主張が強すぎないため飽きずに長く使えます。

3.安くモバイルwi-fiルーターを利用できるおすすめ業者

1.Broad WiMAX

Broad WiMAXは、格安料金で最新のモバイルwi-fiルーターを使えます。モバイルwi-fiルーターの端末代は0円で使え、どのポケットwi-fiを選んでも端末代0円で使えます。高速通信が使い放題で、データ通信量無制限のギガ放題プランは、月額3,411円で利用でき、最大3ヶ月間は月額2,726円で使えます。

月間7GBまで使えるライトプランは月額2,776円です。契約期間中、いつでもプランの変更ができますので、最適なプランを選定できます。auスマホとのセット割や、初期費用18,857円が割引されるキャンペーンなども行っています。他にもさまざまなキャンペーンがあり、毎月の利用料金をお得に使えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、「SIMフリー端末とモバイルWi-fiルーターの併用のメリット」について紹介いたしました。格安SIMスマートフォンとモバイルwi-fiルーターを併用することで、自分1人の利用料金を削減できるだけでなく、多くのデバイスや家族でお得な利用ができます。興味がある方は、ぜひ検討してみてください。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

f86ba1ba86c36740fcf8ef6b49d80389_s

simカードの購入場所と各カードの比較

携帯電話やスマートフォンに差し …

Facebookでのご購読が便利です