Home / SIM / SIMフリーで使える格安スマホ端末ランキング

SIMフリーで使える格安スマホ端末ランキング

Pocket

5f218849888ceb20f46ebc1d0c940fa7_s

新型のiPhoneやスマートフォンは6〜8万円する場合もありますが、リーズナブルな価格で手に入るSIMフリースマートフォンもたくさんあります。

ここでは、「SIMフリーで使える格安スマホ端末ランキング」について紹介いたします。1〜2万円台の安いスマートフォンばかりですので、格安SIMと合わせて初期費用も毎月の利用料金も抑えたい方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

格安スマホ端末ランキング

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-17-3-04-51

出典:https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-3-Max-ZC520TL/

ここでは、格安SIMを使えるSIMフリーの格安スマートフォンを紹介いたします。ほとんどが1万円台ですので、端末代を分割する場合は月額数百円程度の負担で済みます。さらに、各社キャンペーンを行っている場合もあり、よりリーズナブルな価格で手に入ることもあります。

1.Zenfone3Max

Zenfone3Maxは、シルバー、ゴールド、グレーの3色展開で、スリムでコンパクトながら高性能なコストパフォーマンスの優れた1台です。4100mAhもの大容量バッテリーを搭載しているため、スマートフォンやモバイルwi-fiルーター、タブレットなどの充電を行うモバイルバッテリーとして使用もできます。

付属のケーブルを使えば、すぐに充電が可能です。5.2インチのディスプレイで、画面占有率は75%なため、画面が大きく見えタッチ操作がしやすい作りになっています。本体は約8.55mmのスリムボディなためポケットやバッグにも入れやすく、手に持っても持ちにくさを感じません。

本体背面にも指紋センサーがあり、カメラ起動や電話着信、カメラのシャッターとしても使えます。約0.3秒という高速ロック解除ができるため、すぐに操作を始めれます。【価格】19,800円(税別、2017年2月現在、楽天モバイル)

2.HUAWEI P9lite

HUAWEI P9liteは、リーズナブルでありながら高性能な機種です。本体背面に高感度指紋センサーを搭載しており、ロック解除だけでなく、カメラ起動や、着信の応答、カメラのシャッターなど、さまざまな用途で使用できます。最大5つの指紋登録が可能で、360度指をどの方向からセンサーに合わせても高速で認識し解除します。

大容量バッテリーを搭載しているため充電がなくても長時間使用でき、カメラは1300万画素のメインカメラと800万画素のインカメラです。両方にF2.0のレンズを採用しているので、暗い場所でも綺麗に撮影ができます。インカメラは広角レンズなので、自撮りの際も美しい背景や大勢の人も一緒に撮影できます。

10段階のビューティーモードや、プロカメラモード、食べ物を美しく撮影するフードモード、撮影後にピント位置を変えれる全フォーカス、撮影した後の10秒間音声を録音可能な音声写真など、多くの撮影モードがあり楽しめます。カラーはシャンパンゴールド、ホワイト、ブラックの3色展開です。【価格】24,800円(税別、2017年2月現在、DMMmobile)

3.ZenfoneGo

ZenfoneGoは、機能面のバランスの取れた格安スマートフォンです。5.5インチのIPS液晶ディスプレイを搭載していて、画像や動画も見やすく、迫力あるゲームや映像を楽しめます。大容量バッテリーを搭載しているため、外出先でもバッテリーを気にせず利用できます。本体背面真ん中部分に800万画素のカメラがあり、さまざまな撮影モードも選べるため、鮮明な撮影を楽しめます。

キッズモードや簡単モードにも変更でき、年齢層やスマートフォン歴に合わせてモード切り替えをして使用できます。カラーは、ブルー、ブラック、ホワイト、レッド、ピンクの5色展開で、自分の好きな色を選べます。【価格】19,800円(税別、2017年2月現在、楽天モバイル)

4.AQUOS SH-M04-A

AQUOS SH-M04-Aは、IGZO液晶ディスプレイを搭載し、省エネ技術も兼ね備えた格安スマートフォンです。液晶アイドリングストップ機能があり、画面の更新頻度を自動で最適化しバッテリーの消費を抑えます。1310万画素のメインカメラを搭載しているため、美しい画像や映像が撮影できます。

防水、防塵性能なため、水回りや雨天時の使用、アウトドアでの使用も安心です。騒がしい場所でも相手の音声が聞き取りやすくなる でかレシーバー機能や、便利なおサイフケータイ、日常の役立つ情報を音声で知らせてくれるエモパー機能など、便利に使える機能が満載です。カラーはホワイトとブルーの2色展開です。【価格】29,800円(税別、2017年2月現在、DMMmobile)

5.KATANA01

KATANA01は、Windows10対応の格安スマートフォンです。Word、Excel、PowerPoint、OneNote、OutlookなどのOfficeアプリが標準で搭載されており、普段仕事やプライベートでOfficeを使う人におすすめです。外出先からでもスマートフォンでデータの確認や編集ができます。

パソコンのWindows10と同じようなユーザーインターフェイスとなっており、操作しやすい作りです。標準ブラウザも高速Webブラウジングが可能なMicrosoftEdgeを搭載し、音声アシスタントのCortanaも備わっています。Windows10のパソコンを手軽に持ち運びしているような便利に使える1台です。【価格】12,800円(税別、2017年2月現在、FREETEL)

6.ZTE BLADE

ZTE BLADEは、ホワイトとブラックの2色展開でリーズナブルな価格で手に入るSIMフリースマートフォンです。5インチのHDディスプレイを搭載しているため、動画なども見やすく、片手でも操作できるサイズです。本体は約7.8mmのスリムな作りで、サイド部分は丸みを帯びていて手にフィットしやすいデザインに仕上がっています。

800万画素のアウトカメラはズーム機能が使えるので撮影も困りません。インカメラは500万画素で、美顔モードなどもあり綺麗に楽しく撮影できます。機能重視よりも価格重視の方におすすめの格安スマートフォンです。【価格】12,800円(税別、2017年2月現在、楽天モバイル)

7.Priori4

Priori4は、4000mAhの大容量バッテリーを搭載し、連続待受時間(4GLTE)約19日、連続通話時間(3G)約21.6時間と、外出や旅行の際も安心して使えるスマートフォンです。ブラック、シルバー、ブルー、ピンク、グリーン、パープルの6色のバックカバーが付いており、気分やコーディネートに合わせてスマートフォンを着せ替えできます。

5インチのHDディスプレイ搭載で、写真や映像も精細な画面で楽しめます。メインカメラは800万画素、インカメラは500万画素で、美肌モードやオートモードもあり、さまざまな写真・映像の撮影ができます。バックカバーの着せ替えができる珍しいスマートフォンで、お洒落好きな方におすすめです。【価格】14,800円(税別、2017年2月現在、FREETEL)

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は「SIMフリーで使える格安スマホ端末ランキング」について紹介いたしました。どの端末も一括でも分割でも大きな負担なく購入できます。最新のiPhoneやスマートフォンのような高性能さはありませんが、リーズナブルな割に性能面も悪くなく、コストパフォーマンスの良いスマートフォンばかりです。気になる端末があれば、ぜひ検討してみてください。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

f86ba1ba86c36740fcf8ef6b49d80389_s

simカードの購入場所と各カードの比較

携帯電話やスマートフォンに差し …

Facebookでのご購読が便利です