iPhone6sのSIMロックを解除してSIMフリー化する方法

LINEで送る
Pocket

48d552fc49ae27f62802c2cf108f3716_s

使っているiPhone6sの毎月の利用料金をもっと安くしてみませんか。SIMロックを解除してSIMフリー化すれば、格安SIMなどが利用でき、毎月の利用料金を安くできます。ここでは、「iPhone6sのSIMロックを解除してSIMフリー化する方法」について紹介いたします。SIMロックを解除する場合も、方法によってかかる費用や時間が異なります。適切な方法で解除を行い、自分に合った格安SIMを選びましょう。

スポンサーリンク

1.大手キャリアでSIMロックを解除する

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-13-16-53-34

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/unlock_dcm/

iPhone6sのSIMロックを解除したい場合の方法の1つに大手キャリアで解除してもらう方法があります。ドコモ、au、ソフトバンクと、契約している大手キャリアで、下記方法でSIMロック解除を行うことができます。iPhone6sは対象になりますので、解除方法によってはSIMロック解除手数料もかかりません。

対象となる機種はSIMロック解除がなされた2015年5月以降に発売された機種で、iPhoneシリーズでは、iPhone6s、iPhone6sPlus、iPhoneSE、iPhone7Plus、iPhone7が対象です。念のため、iPadの場合は、9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro、iPad mini4などが対象です。各キャリア別のSIMロック解除方法は下記のとおりです。

1.ドコモの場合

ドコモのiPhone6sのSIMロックを解除したい場合はSIMロック解除手続き方法が3つあります。ドコモオンライン手続きから申込みをするか、電話で申込みを行うか、最寄りのドコモショップで直接申込みをするかです。2015年5月以降に発売されたAndroidスマートフォンも同様です。パソコンから申込む場合は、SIMロック解除手数料は無料です。

  1. パソコンで手続き・・・パソコンからSIMロック解除手続きを申込みする場合は「ドコモオンライン手続き」から申込みをします。ドコモオンライン手続きから申込みを行う場合は、dアカウントが必要です。dアカウントがない場合も簡単に発行できます。24時間いつでも申込み可能です。
  2. 電話で手続き・・・電話でもSIMロック解除の手続きが可能です。ドコモの携帯電話やスマートフォンからかける場合は、局番なしで「151」(無料)へ連絡をします。もし一般電話から申込み手続きを行う場合は、「ドコモインフォメーションセンター(0120-800-000)」へ連絡をします。受付時間は午前9時〜午後8時です。電話で手続きをする場合は、SIMロック解除手数料は3,000円かかります。
  3. ドコモショップで手続き・・・お近くのドコモショップでも手続きが可能です。ドコモショップでスタッフがSIMロック解除の対応をしてくれます。受付時間は各店舗の営業時間内となるため、店舗によって異なります。ドコモショップでSIMロックを解除する場合も、SIMロック解除手数料は3,000円必要です。

2.auの場合

auのiPhone6sのSIMロックを解除したい場合は、パソコンやスマートフォンでサイトから申込みをするか、auショップで申込みを行うか2つの方法があります。auでiPhone6sを購入して181日目以降でなければSIMロック解除は行なえません。iPhoneに限らずAndroidスマートフォンも同様です。

  1. auお客さまサポートサイトで手続き・・・パソコンやスマートフォンを使って「auお客さまサポートサイト」でSIMロック解除申込み手続きが可能です。24時間いつでも申込みができ、SIMロック解除手数料は無料です。
  2. auショップで手続き・・・お近くのauショップでもSIMロック解除の手続きができます。SIMロック解除をしたいiPhone6sと本人確認書類を持って行けば、スタッフが対応してくれます。auショップでSIMロック解除を行う場合は、手数料が3,000円かかります。

3.ソフトバンクの場合

ソフトバンクのiPhone6sをSIMロック解除したい場合は、パソコンやスマートフォンからMySoftBankで申込みをするか、ソフトバンクショップで申込むかの2つの方法があります。Androidスマートフォンの場合も同様です。

  1. My SoftBankで手続き・・・パソコン、スマートフォンからMy SoftBankへログインし、SIMロック解除の申込み手続きを行います。My SoftBankから手続きの場合は、SIMロック解除手数料はかかりません。
  2. ソフトバンクショップで手続き・・・お近くのソフトバンクショップでもSIMロック解除手続きが行えます。本人確認書類とともに該当のiPhone6sを持っていくだけです。ソフトバンクショップの場合、SIMロック解除手数料が3,000円かかります。

2.業者にファクトリーアンロックで解除してもらう

iPhone6sをSIMロック解除する場合、大手キャリア以外にも業者によるファクトリーアンロックで解除することもできます。

1.ファクトリーアンロックの特徴とメリット

ファクトリーアンロックとは、業者が遠隔でSIMロックを解除してくれるサービスのことです。IMEIアンロックとも呼ばれます。ファクトリーアンロックは遠隔で行うため、iPhoneを手放す必要もありません。SIMロック解除後の再アクティベーションは自身で行わなければなりませんが、それ以外に特別な操作はありません。

2.ファクトリーアンロックのデメリット

大手キャリアでSIMロック解除する場合は、費用がかかっても3,000円程度です。しかし、ファクトリーアンロックの場合は、iPhone6sだと20,000円前後はかかります。キャリアでの解除よりも6倍近く高い費用がかかってしまいます。

また、SIMロックが解除されるまでに数日〜数週間かかります。安く済ませたい場合や、短時間でSIMロックを解除したい場合は大手キャリアで解除手続きをした方がメリットが大きいです。ただし、iPhone6sより以前のiPhoneだと大手キャリアではSIMロック解除ができませんので、ファクトリーアンロックなどが選択肢に入ります。

1.SIMフリーiPhone6sにおすすめの格安SIM

1.楽天モバイル

楽天モバイルは、月額850円で5分以内の国内通話が何度でもかけ放題で使える「5分かけ放題」が利用できるので、短時間の通話が多い方におすすめです。通話SIM月額1,250円〜、050データSIM月額645円〜、データSIM月額525円〜で使え、毎月余ったデータ使用量は自動で翌月へ繰り越されますので無駄なく使えます。

利用料金100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まり、1ポイント1円で、楽天市場の買い物に使ったり、毎月の利用料金の支払いにも使えるので大変お得です。楽天モバイル契約期間中は、ずっと楽天市場での獲得ポイントも2倍になるので、普段楽天サービスを利用している方は、利用料金も楽天スーパーポイントも得して使えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、「iPhone6sのSIMロックを解除してSIMフリー化する方法」について紹介いたしました。iPhone6sのSIMロック解除には、キャリアやファクトリーアンロックなどの方法がありますが、費用や時間、安心感などを考えると大手キャリアで行った方が良いと言えるでしょう。格安SIMにすることで、毎月の利用料金は大幅に安くなることがあります。自身に合った格安SIMを使い、毎月の通信費を節約しましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です