SIMフリー化できるauのiPhoneの種類とauのiPhone対応の格安SIM

LINEで送る
Pocket

f86ba1ba86c36740fcf8ef6b49d80389_s

人気のiPhoneもSIMロックを解除してSIMフリー化できるものがあります。ここでは、「SIMフリー化できるiPhoneのauの種類とauのiPhone対応の格安SIM」について紹介いたします。SIMフリー化してもau回線を使いたい方や、auで契約していたiPhone端末をそのまま使いたい方は、ぜひ、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.SIMフリー化できるauのiPhoneの種類

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-09-1-15-28

出典:https://www.au.com/iphone/?bid=we-com-mbtoppro-001

ここでは、auのiPhoneのSIMロックを解除してSIMフリー化する方法と、SIMロック解除できるiPhoneについて紹介いたします。

1.SIMロック解除方法

auのiPhoneをSIMロック解除する場合は、パソコンかauショップでSIMロック解除申込みが必要です。

  1. パソコンの場合・・・パソコンやスマートフォンから申込みする場合は、「auお客さまサポートサイト」からの申込みが必要です。24時間いつでも申込みができ、SIMロック解除手数料も無料です。
  2. auショップの場合・・・サイトからの申込み方法以外では、auショップでの申込み方法があります。最寄りのauショップを訪問しSIMロック解除の旨を伝えればロック解除してくれます。SIMロック解除手数料は3,000円かかります。

上記の方法でSIMロック解除することができます。

2.SIMフリー化できるiPhone

auに限らずドコモやソフトバンクでも、SIMロックを解除できるiPhoneは、SIMロック解除が義務化された2015年5月以降に発売されたモデルです。SIMロック解除できるiPhoneは、下記のとおりです。

  1. iPhone7
  2. iPhone7Plus
  3. iPhoneSE
  4. iPhone6s
  5. iPhone6sPlus

上記のiPhoneであれば、「auお客さまサポートサイト」からの申込みやauショップでの申込みを通して、SIMロック解除が可能です。

2.auのiPhone対応の格安SIM

ここでは、auのiPhoneをSIMロック解除しなくても使える格安SIMを紹介します。紹介する格安SIMはau回線を使用しているため、必ずしもSIMロック解除しなくても使えます。

1.mineo

mineoは、au回線とドコモ回線の両方を使うことができ、好きな回線を利用できます。データ通信量を友達にプレゼントすることができる「パケットギフト」や、みんなでデータ通信量を1箇所に貯めて好きな時に使ったり、貯めたりできる「フリータンク」。翌月へ繰り越したデータ通信量を、恋人や友人、家族でシェアができる「パケットシェア」など、データ通信量に関するサービスが豊富です。

毎月のデータ使用量を無駄なく使えて、自分以外の周囲の人の利用料金まで安くできます。毎月データ通信量が余る方におすすめの格安SIMです。auとドコモのそれぞれの利用料金は下記のとおりです。

au回線

  1. 500MB データSIM700円 通話SIM1,310円
  2. 1GB データSIM800円 通話SIM1,410円
  3. 3GB データSIM900円 通話SIM1,510円
  4. 5GB データSIM1,580円 通話SIM2,190円
  5. 10GB データSIM2,520円 通話SIM3,130円

ドコモ回線 

  1. 500MB データSIM700円 通話SIM1,400円
  2. 1GB データSIM800円 通話SIM1,500円
  3. 3GB データSIM900円 通話SIM1,600円
  4. 5GB データSIM1,580円 通話SIM2,280円
  5. 10GB データSIM2,520円 通話SIM3,220円

2.UQmobile

UQcommunicationsが運営する格安SIMのUQmobileは、2つのプランがあります。月額1,980円で最大90分の無料通話と最大2GBの月間データ容量が使えるぴったりプランと、月額2,980円で最大180分の無料通話と最大6GBの月間データ容量が使えるたっぷりプランがあります。

ワンタッチで切り替えれる節約モードを使えば、SNSなどを使う際もデータ消費0に抑えることができます。余ったデータ通信量は翌月へ自動繰り越しもされます。UQmobile独自のメールアドレスも使えますので、普段LINEなどを使わない方でも安心です。UQmobileではiPhone5sの販売も行っています。

3.J:COM MOBILE

J:COMMOBILEでは、ドラマやアニメ、スポーツなどが見れる「J:COMオンデマンド」アプリがデータ通信量ノーカウントで使い放題できます。5分以内の国内通話がかけ放題で使える「かけ放題5分」も月額850円で使えます。

初期設定や操作説明を自宅でしてくれる無料の訪問サポートもあります。0.5〜10GBまでデータ通信量を選べるため、自分に合ったプランが見つかります。スマートフォン初心者やJCOMユーザーにおすすめの格安SIMです。

4.Fiimo

Fiimoは、auとドコモ回線から好きな方を選べます。最大30分間通話できる600円分の通話が月額500円で利用できる通話パックオプションなどが魅力です。10円/30秒で通話できる「Fiimoおトクでんわ」などのサービスもあります。毎月の余ったデータ通信量は翌月へ繰り越すこともできれば、家族間などでシェアすることもできます。月額基本料金は下記のとおりです。

  1. 3GB データSIM900円 データSIM(SMS)1,050円 通話SIM1,600円
  2. 5GB データSIM1,600円 データSIM(SMS)1,750円 通話SIM2,300円
  3. 10GB データSIM2,650円 データSIM(SMS)2,800円 通話SIM3,350円

5. IIJmio

IIJmioは、エコプランを使うことで余ったデータ通信量は利用料金から割引してくれるため、最大70%OFFのリーズナブルな料金で使っていくことも可能です。auとドコモの回線が利用でき好きな方を選択できます。通話料が50%OFFになるみおふぉんダイアル、ファミリー通話割引などもあり、毎月お得に使えます。毎月データ通信量を余らせてしまう方や、少しでも安くしたい方におすすめの格安SIMです。

au回線 ※通話SIMは音声通話機能付帯料込

  1. 3GB データSIM(SMS)900円〜 通話SIM1,600円〜
  2. 6GB データSIM(SMS)1,520円〜 通話SIM2,220円〜
  3. 10GB データSIM(SMS)2,560円〜 通話SIM3,260円〜

ドコモ回線 ※通話SIMは音声通話機能付帯料込

  1. 3GB データSIM900円〜 データSIM(SMS)1,040円〜 通話SIM1,600円〜
  2. 6GB データSIM1,520円〜 データSIM(SMS)1,660円〜 通話SIM2,220円〜
  3. 10GB データSIM2,560円〜 データSIM(SMS)2,700円〜 通話SIM3,260円〜

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、「SIMフリー化できるiPhoneのauの種類とauのiPhone対応の格安SIM」について、紹介いたしました。auのiPhoneはモデルにもよりますが、SIMロックを解除することができます。

SIMロックを解除すれば、利用料金の安い格安SIMでiPhoneを利用することも可能です。格安SIMのなかにもau回線を使っている業者はありますので、au回線を希望する場合は、今回紹介した5社のなかから選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です