Home / SIM / iPadをSIMフリーで利用する方法とSIMフリーiPadのメリットデメリット

iPadをSIMフリーで利用する方法とSIMフリーiPadのメリットデメリット

Pocket

c94c0d7b4c1141d2f460c3f02787daf6_s

iPhoneやスマートフォン同様、iPadもSIMフリーで使うことができます。iPadをSIMフリーで利用するにはどうしたらいいのでしょうか。

ここでは、「iPadをSIMフリーで利用する方法とSIMフリーiPadのメリットデメリット」について紹介いたします。SIMフリーiPadを検討している方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.iPadをSIMフリーで利用する方法

 

docomo、SoftBank、auと各キャリアから販売されているiPadをSIMフリーで使用するには、SIMロックを解除しなければなりません。それぞれのSIMロック解除方法は下記のとおりです。

1.docomoのiPadをSIMロック解除する

docomoのiPadのSIMロックを解除する場合は、該当端末と本人確認書類を用意したうえで、「2015年5月以降のSIMロック解除対応機種」であるiPadmini4、9.7インチiPadPro、12.9インチiPadProは、パソコンか電話かドコモショップでSIMロック解除手続きを申込めます。

  1. パソコンからの申込み・・・dアカウントを使い「ドコモオンライン手続き」サイトに申込みを行います。24時間受付が可能で、SIMロック解除手数料も無料です。
  2. 電話での申込み・・・ドコモのスマートフォン・携帯電話から、局番なしで「151」へ連絡をします。一般電話からの場合は、ドコモインフォメーションセンター(0120−800−000)へ連絡をします。それぞれ午前9時〜午後8時まで受付可能で、SIMロック解除手数料は3,000円かかります。
  3. ドコモショップでの申込み・・・最寄りのドコモショップで申込みもできます。受付時間は各店舗の営業時間内になっており、ドコモショップの場合はSIMロック解除手数料は3,000円です。

2.SoftBankのiPadをSIMロック解除する

SoftBankのiPadのSIMロックを解除する場合は、該当端末と本人確認書類を用意したうえで、下記方法で申込みを行います。SIMロックを解除できるiPadは、iPadmini4、9.7インチiPadPro、12.9インチiPadProです。

  1. パソコンからの申込み・・・「My SoftBank」にログインしSIMロック解除の申込みをします。My SoftBankからの申込みの場合は、SIMロック解除手数料は無料です。
  2. ソフトバンクショップでの申込み・・・最寄りのソフトバンクショップで申込みができます。ショップにて行う場合は、SIMロック解除手数料が3,000円かかります。

3.auのiPadをSIMロック解除する

auのiPadのSIMロックを解除する場合は、該当端末と本人確認書類を用意したうえで、下記方法で申込みを行います。SIMロックを解除できるiPadは、iPadmini4、9.7インチiPadPro、12.9インチiPadProです。

  1. パソコンからの場合・・・「auお客さまサポートサイト」へアクセスし申込みができます。Auお客さまサポートサイトからの申込みの場合は、SIMロック解除手数料は無料です。
  2. auショップでの申込み・・・最寄りのauショップでも申込みができます。ショップで申込みする場合は、SIMロック解除手数料が3,000円かかります。

4.AppleStoreでSIMフリーを購入する

iPadをSIMフリーで利用するには、大手キャリアで購入したものをSIMロック解除する方法以外にも、AppleStoreでSIMフリーiPadを購入する方法があります。最寄りのAppleStoreや、AppleStoreのオンラインでSIMフリーの各iPadが購入できます。

2.SIMフリーiPadのメリット

1.好きな回線を選べる

SIMフリーになることで、好きな事業者のSIMを入れて使うことができます。そのため、docomo、SoftBank、auなどの大手キャリアのSIMを利用することもできれば、MVNOの格安SIMを利用することもできます。

格安SIMを使用することで、毎月の利用料金を1,000円以下に抑えることも可能です。例えばDMMmobileの格安SIMを利用した場合は、下記のような利用料金で使用できます。月間3GBまでであれば1,000円以下です。

データSIM月額利用料金

  1. ライト 440円
  2. 1GB 480円
  3. 2GB 770円
  4. 3GB 850円
  5. 5GB 1,210円
  6. 7GB 1,860円
  7. 8GB 1,980円
  8. 10GB 2,190円
  9. 15GB 3,280円
  10. 20GB 3,980円

2.格安SIMを使うと契約期間の縛りがない

格安SIMにすることで、利用料金が安くなるわけでなく大手キャリアの契約縛りがなくなります。ほとんどの格安SIMのデータSIMは契約期間がありませんので、好きなタイミングで他社へ乗り換えすることができます。また契約期間がないことで、契約解除料を支払う必要がありません。

3.海外でプリペイドSIMも使える

SIMフリーのiPadであれば、海外旅行などの際も、端末を借りる必要がなく海外滞在時も現地のプリペイドなどを使って利用することができます。

3.SIMフリーiPadのデメリット

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

番号が変わらない?MNP手続きとおすすめの格安SIM会社8選

「MNP」という言葉を知ってい …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です