Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / 格安SIM / SIMカードの選び方とおすすめSIMカード一覧

SIMカードの選び方とおすすめSIMカード一覧

Pocket

iphone

格安SIMの普及により、注目されているSIMカード。1度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。ここでは、「SIMカードの選び方とおすすめSIMカード一覧」について紹介いたします。これから格安SIMなどへの乗り換えを検討している方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.SIMカードの選び方

 

ここでは、SIMカードを選ぶ際のポイントについて紹介いたします。

1.種類

スマートフォンの格安SIMカードは、通話SIM、データSIM(SMS付)、データSIM(SMSなし)の3種類に分かれます。通話SIMは音声通話もインターネット利用もでき、乗り換えの場合もMNPで電話番号はそのまま使えます。データSIM(SMS付)は、090〜、080〜の電話番号は使えませんが、050〜の電話番号を持つことができます。

インターネット利用は問題なく使えます。データSIM(SMSなし)は、インターネット利用のみとなり、音声通話は使えません。その代わり料金が非常に安いです。

2.サイズ

SIMカードのサイズは3種類あります。標準SIM、microSIM、nanoSIMの3つです。どの業者のSIMカードも形状はまったく同じで、サイズだけが異なります。スマートフォンやフューチャーフォンによって、対応しているSIMカードのサイズが違うため、新しくSIMカードを差し込みたいスマートフォンの対応SIMサイズを確認したうえで、SIMカードを購入する必要があります。

例えばiPhoneやiPadでもシリーズによって対応しているSIMカードのサイズが異なります。

  1. iPhone5以降 nanoSIM
  2. iPhone4/4S microSIM
  3. iPhone/3G/3GS 標準SIM
  4. iPadAir2/Air nanoSIM
  5. iPadmini3/2/mini nanoSIM
  6. iPadRetina microSIM
  7. iPad(第3世代) microSIM
  8. iPad2 microSIM
  9. iPad(第1世代) microSIM

3.データ通信量

毎月使用しているデータ通信量を元にSIMカードを選ぶことも大切です。格安SIMを提供しているMVNOでは、さまざまなデータ通信量プランがあります。1GBや3GB、5GB、7GB、10GB、20GB、30GBなど、通信量の利用状況に合わせて適切なプランを選べます。

データ通信量が増えるほど毎月の通信料金は高くなりますので、最適な通信量のプランを選ぶことで、通信料金の無駄をなくせます。事業者によっては、使いきれなかったデータ通信量を翌月に繰り越せますので、あまり使わなかった月も安心です。

4.提供事業者

格安SIMカードを提供している事業者のことをMVNOと言います。Mobile Virtual Network Operatorの略で、日本語では仮想移動体通信事業者と言います。国内には多くのMVNOがあり、各社提供しているプランやサービス内容が異なります。

  1. LINEモバイル
  2. UQmobile
  3. Mineo
  4. FREETEL
  5. U-mobile
  6. 楽天モバイル
  7. イオンモバイル
  8. Y!mobile
  9. OCNモバイル
  10. DMM mobile
  11. BIGLOBE SIMなど

上記以外にも多くのMVNOがありますので、自身に合ったプランを提供しているところを選ぶと良いでしょう。

2.おすすめ格安SIM一覧

ここでは、おすすめ格安SIMと提供事業者を紹介します。

1.LINEモバイル

LINEモバイルの提供する格安SIMは、データ通信量カウントフリーの対象サービスがあり、LINEが使い放題なのが特徴です。料金プランは3つあり、月額500円〜「LINEフリープラン」ではLINEがカウントフリーで、どれだけLINEを使ってもデータ通信量は減りません。

月額1,110円〜「コミュニケーションフリープラン」は、LINE以外にも、TwitterやFacebook、Instagramがカウントフリー対象です。月額1,810円〜「MUSIC+プラン」では、コミュニケーションフリープランで使えるSNSアプリに加えてLINEMUSICが使い放題で利用できます。

残ったデータ通信量を友達へプレゼントしたりもできます。利用料金の1%分のLINEポイントが毎月貯まり、貯まったポイントでLINE内コンテンツやLINEスタンプの購入もできます。

2.DMMmobile

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

安価で通信し放題!無制限simのメリット・デメリット2つ

docomoやauなどの大手通 …

Facebookでのご購読が便利です