SIMロックとは?SIMロックに関する基礎知識

LINEで送る
Pocket

%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3

SIMロックという言葉や意味をご存知ですか。MVNO・格安SIMが注目されるようになり、「SIMロック」「SIMフリー」という言葉をよく聞くようになりました。

ここでは、「SIMロックとは?SIMロックに関する基礎知識」について、紹介いたします。SIMロックという言葉を初めて聞いた方や、毎月の利用料金を安くしたい方、格安SIMに興味がある方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.SIMロックに関する基礎知識

3c6482218bdf2474218113fc569729b2_s

ここでは、SIMロックに関する基礎的な情報について紹介いたします。

1.SIMロックとは

SIMロックとはスマートフォンなどに差し込まれているSIMカードが、スマートフォン端末を販売した携帯電話会社とSIMカードを販売・発行した携帯電話会社で、完全に一致しなければ使えなくした仕様のことです。例えばSIMロックの場合、ドコモから販売されたスマートフォンには、ドコモから発行されたSIMカードが差し込まれています。

SIMカードをソフトバンクやauの発行したものに変更することはできません。どうしてもソフトバンクやauの発行したSIMカードのスマートフォンを使いたい場合は、MNPなどを行い携帯電話会社自体を変更し、新たにスマートフォン端末も購入しなければなりません。

2015年5月にSIMロック解除の義務化が始まり、ドコモで購入したスマートフォンでも、ソフトバンクやau、MVNO(Mobile Virtual Network Operatorの略:仮想移動体通信事業者)などの格安SIMカードを差し込み利用できるようになりました。

これにより、携帯電話会社の縛りがなくなり、自分に合った料金プランやサービスを提供している事業者のSIMカードを自由に使えるようになっています。SIMロック解除の方法は各携帯電話会社によって異なります。

2.SIMカードとは

SIMは、Subscriber Identity Module Cardの略で、スマートフォンなどに差し込まれている小型のIDカードです。契約者を識別するために入っており、契約者情報や電話番号、ID番号などが登録されています。SIMカードは、標準SIM、microSIM、nanoSIMの3種類あり、デバイスによって対応するSIMカードが異なります。

iPhone6〜7などはnanoSIM、iPhone4sはmicroSIM、初期iPhoneは標準SIMなど、発売時期によっても異なります。SIMカードは、音声通話とデータ通信量を使ったインターネット利用ができる「通話SIM」、050〜音声通話やデータ通信量を使ったインターネット利用ができる「データSIM(SMSあり)」、音声通話はできずにデータ通信量を使ったインターネット利用ができる「データSIM(SMSなし)」の3つあります。Wi-fiネットワークはSIMの有無に関わらず使用できます。

3.格安SIMとは

格安SIMとは、MVNOが提供する料金の安いSIMカードのことです。MVNOは、ドコモ、ソフトバンク、auの大手キャリアのネットワーク回線を借りて、格安SIMユーザーにネットワークを提供していますので、自社で基地局など建設するコストがかからず、料金を安く提供できます。

大手キャリアの場合、毎月の利用料金は安くても4,000〜6,000円程度かかります。格安SIMの場合は、毎月1,000〜2,000円程度ですみ、使い方によっては1,000円以下も可能です。SIMロックを解除し、SIMフリー化したスマートフォンであれば格安SIMを差し込み、毎月安い利用料金で使えます。MVNO・格安SIMと言われる業者は下記のようなものがあります(一部抜粋)。

  1. 楽天モバイル
  2. LINEモバイル
  3. FREETEL
  4. mineo
  5. DMMmobile
  6. UQmobile
  7. イオンモバイル
  8. OCNモバイルONE
  9. U-mobileなど

各業者独自のサービスを提供しており、安く利用できることから注目されています。

2.SIMロック解除する方法

スマートフォンのSIMロック解除をしたい場合は、各キャリアによって方法が異なります。下記の方法で申込み手続きをしましょう。また、方法によってはSIMロック解除手数料がかかります。基本的にはSIMロック解除が義務化された2015年5月〜発売された機種が対象です。それ以前の機種によっては対応できる場合と、キャリアではSIMロック解除できない場合があります。

1.ドコモ

ドコモのスマートフォンをSIMロック解除したい場合は、下記3つの方法があります。SIMロック解除義務化前の2011年4月〜2015年4月に発売された機種に関しても、SIMロック解除を行っており、その場合はドコモショップのみでの対応手続きです。

  1. ドコモオンライン手続き・・・パソコンからdアカウントを使い、ドコモオンライン手続きにアクセスをし、手続きを行います。24時間いつでも手続きができ、SIMロック解除手数料は無料です。dアカウントを持っていない場合は、すぐに作成できます。
  2. 電話・・・電話で手続きする場合は、「ドコモの携帯電話」と「ドコモ以外の携帯携帯/一般電話」の2つの連絡方法があります。ドコモの携帯電話から手続きする場合は、局番なしの「151」へ連絡をします。ドコモ以外の携帯携帯/一般電話から手続きする場合は、ドコモインフォメーションセンター(0120−800−000)へ連絡をします。それぞれ午前9時〜午後8時まで受付しており、電話での手続きの場合は、SIMロック解除手数料が3,000円かかります。
  3. ドコモショップ・・・近くのドコモショップで直接SIMロック解除の手続きができます。各店舗の営業時間内に申込みが必要で、SIMロック解除手数料は3,000円です。

2.au

auで購入したスマートフォンをSIMロック解除したい場合は、下記の2つの手続き方法があります。

  1. auお客さまサポートサイト・・・パソコンやスマートフォンから手続き申込みをする場合は、auお客さまサポートサイトへアクセスし、手続きを行います。auお客さまサポートサイトでの手続きはSIMロック解除手数料はかかりません。
  2. auショップ・・・近くのauショップでSIMロック解除手続きを行うこともできます。営業時間内に申込み手続きが必要です。auショップでの手続きの場合は、SIMロック解除手数料が3,000円かかります。

3.ソフトバンク

ソフトバンクで購入したスマートフォンをSIMロック解除したい場合は、下記の2つの手続き方法があります。

  1. MySoftBank・・・パソコンからMySoftBankにアクセスし、SIMロック解除手続きを行います。24時間いつでも申込み手続きができ、SIMロック解除手数料も無料です。
  2. ソフトバンクショップ・・・近くにあるソフトバンクショップでSIMロック解除手続きが行えます。営業時間内に申込み手続きを行い、SIMロック解除手数料3,000円必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回「SIMロックとは?SIMロックに関する基礎知識」について紹介いたしました。SIMロック解除が義務付けられてからは、SIMロックにしておくメリットは余りありません。SIMフリーにすることで、格安SIMなど、自分に合った料金プランやサービスを提供している事業者を選んで利用ができます。毎月の利用料金に不満がある方など、これからの機種変更などの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です