Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / 格安SIM / もっと安く!?SIMフリー対応モバイルルーター解説とおすすめ6選

もっと安く!?SIMフリー対応モバイルルーター解説とおすすめ6選

Pocket

iphone_nail

SIMフリーに対応したモバイルルーターが登場したのをご存知ですか?このモバイルルーターと格安SIMを組み合わせることで、より安くスマホを利用することができる場合があります。

しかし、魅力や注意点がよく分からずに不安を感じている方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、SIMフリー対応のモバイルルーターを解説し、おすすめのルーターをご紹介します。

自分に合ったSIMフリー対応のモバイルルーターを見つけてより便利にスマホを活用しましょう。

スポンサーリンク

SIMフリー対応のモバイルルーターがある

mobile, wifi

ここ数年でSIMフリーの格安スマホを使う方が増えてきました。この流れに対応するかのようにモバイルルーターも格安SIM対応のものが発売され始めました。

ここでは、そんなSIMフリー対応のモバイルルーターの特徴をご紹介します。

モバイルルーターを使う4つのメリット

SIMフリー対応のモバイルルーターの魅力は何でしょうか。

ここでは、4つのメリットをご紹介します。

テザリングのトラブルがなくなる

機種によって違いはありますが、SIMフリーのスマホにするとテザリングができなくなるものが多いです。

しかし、SIMフリー対応のモバイルルーターを使用すると、ルーターとパソコンを直接つなぐ事になります。そのため、そもそもテザリングをする機会がなくなります。

自由に組み合わせて使える

従来のSIMロックされたキャリアのスマホでは同じキャリアのモバイルルーターしか使えません。しかしSIMになると、モバイルルーターのAPN設定を行い、Wi-Fiをオンにすることで違うキャリアのルーターを使えるようになります。キャリアが違うことで使用を諦めていたルーターも使うことができるのは大きなメリットではないでしょうか。

スマホのバッテリーが長持ちする

スマホやタブレットにSIMを挿して通信すると、電波を探しながら通信するためにバッテリー多く使ってしまうことがあります。しかし、モバイルルーターを使って通信するとWi-Fiの電波で通信するため、バッテリーの減りが少なくて済むというメリットがあります。

さらに、今ではモバイルバッテリーとして使うことができるものも登場し、出先でもスマホのバッテリーの減りを気にする必要がなくなります。

費用を抑えることができる

スマホの通信速度は日々進化しているので、数年も前のものになると最新型のものに比べて通信速度が劣る場合が多いです。

しかし、スマホが古くても最新型のモバイルルーターを組み合わせると、高速な通信を体験することができるようになります。そのため、最新のものを購入する必要がなく、費用を抑えることができます。

現在発売されているモバイルルーターは高速通信に対応したものが多いですが、なかには対応していないものもあります。この場合、あまり通信速度が変わらないということにもなりかねないので、ルーターが高速通信に対応しているかどうかはあらかじめ確かめておきましょう。

3つのデメリット

格安SIM対応のモバイルルーターの魅力的な点をご紹介してきましたがデメリットも挙げられます。

ここでは、3つのデメリットをご紹介します。

モバイルルーターを持ち歩く必要がある

SIMフリー対応のモバイルルーターを手に入れたら、SIMフリーのスマホと一緒に外出時に持ち歩くことになります。

持ち歩けることは便利ですが、いつもの荷物にルーターが加わってしまうとかさばってしまう場合があるので注意しましょう。

モバイルルーターとスマホの両方の充電を気にする必要がある

モバイルルーターにはバッテリーがあります。

そのため、スマホに加えて、持ち歩いているモバイルルーターも充電をしなければなりません。

使うたびにオンオフの切り替えをしなければならない

SIMフリー対応のモバイルルーターにも電源があり、使う度にオンオフの切り替えを行わなければならないというデメリットがあります。

オンオフの切り替えが面倒な方は、ルーターを常時ONにしてカバンの中などに入れておくことをおすすめします。しかしこの場合、ルーターの充電の減りが早くなるので注意しましょう。

おすすめモバイルルーター6選

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

安価で通信し放題!無制限simのメリット・デメリット2つ

docomoやauなどの大手通 …

Facebookでのご購読が便利です