Home / アプリ / 履歴書をiPhoneで作成!無料の証明写真アプリの使い方とおすすめ4選

履歴書をiPhoneで作成!無料の証明写真アプリの使い方とおすすめ4選

Pocket

アルバイトを探したり、就職活動や転職活動をしたりする際に履歴書用の証明写真が必要になりますが、どのように作成していますか?この際、おすすめなのが証明写真アプリです。

スピード証明写真機を使って撮影・作成することもできますが、高いコストがかかる上、思い通りの写真が撮れないことも多いのではないでしょうか。しかしアプリを使えば、このような問題を解決することができます。

そこでこの記事では、証明写真アプリを使うメリットや注意点、そしておすすめアプリをご紹介します。

アルバイト探しや就職・転職活動、資格取得など、さまざまなシーンでアプリを利用しましょう!

スポンサーリンク

証明写真アプリで撮るメリットと注意点

証明写真アプリにはどのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、証明写真アプリのメリットや注意点をご紹介します。

低コストで作れる

証明写真をスピード証明写真機などで撮影をすると、1回で500円〜700円程度の料金がかかってしまいます。そのため、就職活動や転職活動の活動量によっては何回も撮影が必要になるため、かなり多くの出費が考えられます。

しかし、証明写真アプリであればアプリ自体無料なものもあり、写真の印刷はネットプリントなどで1枚あたり20〜30円で済ませることができます。もし自宅にプリンターがあればより済ませることも可能です。

そのため、アプリを使用することで低コストで証明写真を作成することができます。

何度でも撮り直しできる

スピード証明写真機で撮影する際は、1〜2度までしか撮り直しができません。1〜2度の撮り直しのなかでベストショットが撮影できればいいですが、これは意外と難しいものです。

しかし証明写真アプリであれば、納得する撮影ができるまで何度でも撮り直しをすることができます。就職・転職活動において写真は重要な要素の1つです。

そのため、何度も撮り直して納得できる1枚を使用できるのはとても便利ではないでしょうか。

撮影が恥ずかしくない

スピード証明写真機は、駅やスーパー、商業施設など、人通りが多い場所にあることも珍しくありません。

一応カーテンはありますが、周りには多くの人がおり、出入りするところを見られるだけでも恥ずかしいと感じる方もいるのではないでしょうか。

しかし、証明写真アプリであれば自宅で撮影できるため、誰に見られるわけでもありません。撮影が恥ずかしくないのもアプリで撮るメリットの一つとして挙げられるのではないでしょうか。

パスポート用の写真は規定が多いため注意

パスポート用の写真として撮影したい場合は、履歴書と規定が異なるため注意が必要です。

そのため、パスポートを取得する際には提出する写真の規定を事前に確認してから撮影を行うようにしましょう。

スマホで履歴書用の写真を撮るときのコツ

アプリで証明写真を作成する際、どのように写真を撮影するかによって出来栄えも変わってきます。

そこでここでは、スマホで写真を撮るときのコツ・注意点をご紹介します。

背景は「白かグレー」

スピード証明写真機での撮影やプロのカメラマンに撮影されるときもそうですが、一般的に証明写真を撮るときの背景は「白かグレー」です。

背景が明るぎたり暗すぎるのは証明写真には不適切です。アプリで撮影する際は背景色に気をつけましょう。

服装はスーツにシャツ、ネクタイがベスト

履歴書用の写真であるため、服装はスーツにシャツ、ネクタイを着るようにしましょう。仮に勤務中の服装が自由の会社であっても、履歴書用写真はスーツ姿が基本です。

プライベートで使う写真であれば服装は自由ですが、就職・転職活動で使う写真を撮影する場合は気をつけましょう。

他人に撮ってもらう

アプリを使えば低コストで何枚も撮り直すことができますが、できれば他人に撮ってもらいましょう。自撮りでは距離感が近炒め、写真を見た側も「自撮り」であることに気づきやすいです。

タイマーを使って撮影も可能ですが、他人に撮ってもらった方が見栄えの良い写真が撮れるためおすすめです。気心の知れた友人に撮影してもらいましょう。

おすすめの証明写真アプリ4選

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

知らなきゃ損!スマホでMP3音楽を無料ダウンロードする3つの方法

スマホで音楽を聞いていますか? …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です