Home / Apple / iPhone / ワンタッチで完了!iPhoneで指紋認証設定する際のコツ6つ

ワンタッチで完了!iPhoneで指紋認証設定する際のコツ6つ

Pocket

指紋認証で失敗する理由6つ

iPhoneの指紋認証はどのような理由で失敗するのでしょうか。ここでは、主な6つの失敗理由について紹介しています。失敗する理由を知っておくことで、うまくできるよう対策を施すことができますので、しっかりと把握しておきましょう。

1.ホームボタンが汚れている

iPhoneの指紋認証が失敗する理由の1つが、ホームボタンが汚れていることです。ホームボタンで指紋を読み取るため、ホームボタンそのものが汚れていては正しく読み取りができません。

ホコリや汚れがホームボタンに付着している場合は、柔らかい布などを使いきれいに拭き取るようにしましょう。

2.指(指紋)が汚れている

指(指紋)が汚れていると指紋認証が失敗することがあります。ホコリや油、泥など、指に汚れが付着している場合は、登録している指紋が読み取れなくなってしまいます。親指や人差し指など、登録している指が汚れている場合は、きれいに洗ったうえでiPhoneを使用するようにしましょう。

3.水滴がある

雨などでホームボタンが濡れていたり、手を洗ったあとで指が濡れている場合は、指紋認証に失敗する可能性があります。水滴があるとホームボタンと指の間に膜があるため、うまく指紋を読み取れないためです。

また、夏の暑い時期の手汗や冬の乾燥時期はハンドクリームが原因で認証が失敗する場合もあります。手汗をかきやすい方や、ハンドクリームを多用する方は気をつけましょう。

4.指(指紋)が乾燥している

 

手に油や水滴がある際に指紋認証がうまくいかない場合もありますが、乾燥している場合も注意です。指が乾燥すると指紋の凹凸が薄くなってしまい、認証時に反応が弱くなり失敗しやすくなります。たっぷりハンドクリームを塗ったり、水で濡らしすぎると認証がうまくいきませんが、適度なしっとり感は必要です。

5.保護フィルムのズレ

新しくiPhoneを購入した場合に起きる可能性があるのが、保護フィルムのズレによる指紋認証の失敗です。指紋はホームボタンで読み取るため、保護フィルムがホームボタンにかかっているとうまく認証ができません。

画面割れや傷を防ぐために保護フィルムを使用する人は増えていますが、貼り方には十分に気をつけましょう。

6.故障している

iPhoneの指紋認証が失敗する場合は、iPhone自体の故障かもしれません。指紋の登録方法や汚れ、水滴、保護フィルムなど、さまざまな原因が当てはまらない場合は、故障を疑ってみましょう。

もしかすると、ホームボタンが故障していてうまく読み取れないだけかもしれません。その場合は、AppleStore・Appleサポートへ相談をしてみましょう。

指紋認証の注意点

スマホ スマートフォン 携帯 携帯電話 人物 手 指 白バック 白背景 モバイル ビジネス アプリ メール メールチェック 電話 ネット 情報 通信 iPhone Facebook LINE SNS Twitter 女性らしさ MVNO sim Wi-Fi WiFi ゲーム

指紋認証を登録する際は、次の点に注意するようにしましょう。

他人の指紋は登録しない

あたりまえのことですが、セキュリティの観点から他人の指紋は登録しないようにしましょう。家族間などで登録するのであればまだわかりますが、友人や知人は仲が良いといえども指紋を登録するのは危険です。

指紋を登録するとコンテンツ購入もできるようになるため、絶対にやめましょう。

パスコードも使用すること

iPhoneの指紋認証を設定する際は、パスコードも使用するようにしましょう。指紋認証だけの設定では、指紋認証が成功しない場合に画面のロック解除ができなくなってしまいます。

そのため、指紋認証とパスコードの両方を設定し、通常時にはワンタッチでの指紋認証を利用してください。また、パスコードを設定する際は推測されやすいシンプルなものではなく、推測されにくい複雑なものを設定することをおすすめします。

まとめ

アイフォン iphone アイフォーン 歩きスマホ スマホ マナー スマートフォン モバイル 携帯電話 携帯料金 指 て 握る ボタン 操作 アップル 液晶画面 片手 フリック インターネット 圏外 圏内 アプリ 通話 スカイプ バッテリー 充電切れ 電池 検索 調べる line ライン wifi ワイファイ わいふぁい lte g3 g4 メモリー アンテナ 通信 再起動 持つ ビジネスマン 仕事 メール チャット 犯罪 なりすまし gps 最新機種 電波

いかがでしたでしょうか。iPhoneの指紋認証は簡単・スピーディーに設定することが可能です。設定をすれば、画面ロック解除やコンテンツ購入時も指紋認証を利用できます。

ただし、指紋認証を登録する際もパスコードも利用できるようにしておきましょう。万が一、指紋認証がうまくいかない場合にも焦らず対応が可能になるためです。まだ、指紋認証の設定ができていない方は、早速してみましょう。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iPhoneXは今までとは格別!使い方から隠れた便利機能まで徹底解説

先日iPhoneXシリーズの最 …

Facebookでのご購読が便利です