Home / Google / Android アプリ / いまさら聞けない!スマホを最適化すべき理由とおすすめ無料アプリ3選

いまさら聞けない!スマホを最適化すべき理由とおすすめ無料アプリ3選

Pocket

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

「最近スマホの動作が重くなった気がする」「検索に時間がかかったり、読み込みが遅くサクサクスクロールできない」など、経験したことはありませんか。スマホを長く使っていたり、古い型のスマホを選ぶと動作が重くなりやすいです。

そんなときは最適化アプリを使用しましょう。最適化アプリを使えば、スマホの動作を重くしている原因を簡単かつスピーディーに取り除いてくれ、快適に動かせるようになります。

ここでは、無料で使えるおすすめの最適化アプリについて紹介しています。動作が重くてストレスを感じているという方は、是非、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.動きが重いスマホは最適化アプリで解消

6bd6e23d4e821ed8eeeb0134e7f29d16_s

「スマホの動きが遅くなって困っている」「なんだか急にスマホが重くなった」など、なぜスマホが重くなるのか、そして、スマホの最適化とはどういったことなのか、ここでは重くなる原因やスマホの最適化について見ていきましょう。

スマホが重くなる原因

スマホの動作が重くなる原因はいくつかあります。ここでは、重くなる原因を幾つか紹介していきます。

データ量が多い

1つがスマホに大量のデータが入っている場合です。スマホの端末内にはいくらでもデータを保存できるわけではありません。

各機種によってデータ量が決まっており、多くのデータを保存すれば空き容量が少なくなって動作が遅くなってしまいます。特にデータ量の大きな動画や画像を多く保存している場合や元々容量が小さいスマホを使っている人にありがちな原因です。

履歴やキャッシュが溜まっている

次に、履歴やキャッシュが溜まることもスマホの動作が重くなる原因です。いろいろなホームページを見るほど閲覧履歴や検索履歴が溜まりますし、画像や動画などを一時的に保存するキャッシュも溜まってしまいます。

履歴やキャッシュが多く溜まってしまうと、動作に影響があるため定期的に削除していく必要があります。

多数の情報を残したままにしている

他にも、アプリを完全に終了させずに別のアプリを使うなど、多くのアプリを起動させたままにしていたり、ウィジットなどにたくさんの情報を設定しておくことでスマホが重くなることがあります。

とにかく多くの容量を消費することでスマホの動作が重くなるため、スマホをサクサク軽快に動かしたい場合はこれらの状況を解消する必要があります。

スマホ最適化とは?

スマホの「最適化」とは、スマホの動作が遅くなる原因である、溜まりすぎた履歴やキャッシュ、データ、複数のアプリなどを削除・解放してスマホの動きを正常な状態に戻すことです。

「不要なものを削除してサクサク動くようにすること」であり、専用の最適化アプリ(クリーナーアプリ)を使えば、自動でスピーディーに最適化をしてくれます。

2.スマホ最適化アプリの主な機能

49cad23354bef871147702f5880a45c6_s

スマホ最適化アプリの主な機能としては「メモリ」「履歴」「キャッシュ」「アプリ」の削除・解放です。これらのそれぞれの機能・役割について確認していきましょう。

メモリを解放する

スマホやパソコンには「メモリ」があり、一時的にデータや作業を保存してくれます。しかし、サイトを開いたり、アプリを見たり、音楽を流したり等、多くの作業が行われてしまうとメモリがいっぱいになってしまい、スマホの動作が遅くなってしまいます。

最適化アプリを使えば、不要なタスクを終了してメモリを解放してくれるため、スマホの動作を快適にしてくれます。

履歴の削除をする

いろいろなことにスマホを使うほど、検索履歴や通話履歴、メッセージ履歴など多くの履歴が溜まっていきます。

これらの履歴が膨大な数になるとスマホの動作も遅くなってしまいます。最適化アプリを使うとすべての履歴を削除してくれるので、より快適に使うことができます。

キャッシュの削除をする

キャッシュは一時的にデータを保存することです。YouTubeで同じ動画を見る場合も1度目より2度目の方が読み込みが早いのも、キャッシュの効果によるものです。

キャッシュもスマホを使うほど溜まってしまうため、定期的に削除することで快適に使うことができます。スマホのシステムのキャッシュだけでなく、各アプリでもキャッシュが溜まりますが、最適化アプリを使えればこれらすべてのキャッシュの削除が可能です。

複数アプリの一括削除を行う

最適化アプリはスマホにインストールしているアプリの削除もしてくれます。使用頻度が低いアプリなどをリストアップしてくれ、不要なアプリを一括でアンインストールできます。

各アプリにも多くのデータがありますし、バックグラウンド更新などもしているため、使わないアプリをインストールしているだけでもスマホの動作が遅くなる原因になることがあります。

不要なアプリを削除してくれるため、動作が遅くなるのを防ぎます。また、一括削除はアプリだけでなく、画像や動画なども可能です。

3.おススメの無料最適化アプリ3選

ここでは、数ある最適化アプリの中から、無料で使えるおすすめアプリ3つを紹介しています。

「CleanMaster」「全能ツールボックス」「Advanced Task Manager」はいずれも使いやすいアプリですので、気になるアプリがあれば試してみてください。

CleanMaster

CleanMasterは使い方がシンプルで、初めての人でも簡単に使用できる最適化アプリです。「ストレージ」や「メモリ」がグラフで表示されるため、ひと目で現在の使用状況・空き状況を確認できます。

「ブースト」をタップすればメモリ解放ができ、「不要ファイル」をタップすると履歴やキャッシュなどを削除して空き容量を増やせます。最適化処理をワンタップで行うCPUクーラーやメモリを最適化して快適にゲームができるゲームブースト機能なども搭載しています。

また、アプリの動きを止めてバッテリーを長持ちさせる「バッテリーセーバー」も使えます。最高品質のアンチウイルス機能も搭載しているので、スマホ上のマルウェア検出も行いますし、SNSメッセージや写真などの個人情報を保護するアプリロックもついているため安心して使用できます。

全能ツールボックス

全能ツールボックスは、アプリを起動して真ん中にあるRAMを押すだけでメモリを解放することができます。

「クリーン」「高速化」「ツール」と3つのボタンが用意されており、それぞれのボタンを押すだけで、履歴やキャッシュの削除、バックグラウンドで動いているアプリの終了などが可能です。

「RAM」「ROM」「SDカード」の使用状況をグラフで確認もでき、非常に使いやすいクリーナーアプリです。

Advanced Task Manager

Advanced Task Managerはウィジェットに追加設定すれば、ホーム画面からワンタップで起動しているアプリを終了させることができます。アプリデータを簡単にSDカードへ移動できますし、バッテリーの節約も可能です。

チェックしたアプリを一括削除もできますし、端末のバッテリーの使用状況も確認ができます。

まとめ

スマホの動作が遅くなったと感じた場合は、履歴やキャッシュなどのデータが蓄積されていたり、アプリが開きっぱなしになっていたりする可能性があります。

最適化アプリを使えば、履歴やキャッシュ、アプリ、メモリなどの削除・解放をワンタップでしてくれるため、動作をサクサクに戻すことが可能です。

今回紹介したアプリは無料で使えますので、スマホの動作スピードに不満がある場合は、是非、1度試してみましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

故障と決めつけないで!イヤホンが聞こえない時にやるべきこと9つ

音楽を聞こうとしてもイヤホンか …

Facebookでのご購読が便利です