新しく家にWi-fiルーターを設置する時の選び方とお得な購入方法

LINEで送る
Pocket

スマートフォンが普及したことにより、無線LAN環境は当たり前の光景となっています。Wi-Fiルーターを設置することによって、自宅の有線インターネット環境で無線LAN環境を構築することができます。

しかし設置方法や接続方法が簡単になっている一方で、どのWi-Fiルーターを選べばいいのか分からないという人は多いと思います。今回はオススメのルーター、そしてお得な購入方法について紹介していきましょう。

スポンサーリンク

Wi-Fiルーターはどれを買えばいいのか

room

Wi-Fiルーターを購入する際に注目したいポイントとして、電波強度と伝送距離が挙げられます。電波は壁や柱などに干渉し、電化製品を使用しているだけでも弱くなる傾向になります。

ルーターには「戸建て用」や「○LDK向け」などといった記載があり、どこにどう設置するのかなどを考えながら選ぶ必要があります。製品によっては電波を安定して送信するためにアンテナがついているものあるため、目的に合ったものを購入するようにしましょう。

オススメのWi-Fiルーターは?

router

Wi-Fiルーターの種類は様々で、家庭用から小規模オフィス向けまで幅広く存在します。購入する際は国内4社の製品を選択すれば問題はないでしょう。各社それぞれの製品の特長や扱いやすさなどを紹介していきます。

バッファロー

パソコン周辺機器大手であるバッファローは、Wi-Fiルーターだけでなくマウスやキーボード、外付けHDDなど、幅広いPC関連製品を販売しています。

バッファロー製Wi-Fiルーターの特徴は、誰でも簡単に扱える商品設計となっており、デジタル製品に苦手意識がある人には特にオススメです。また手軽さだけでなく、充実した機能も備わっているため、幅広いユーザー層から親しまれています。

NEC

NECは通信関係の技術には定評があり、家庭用はもちろん、法人や小規模オフィスで好んで導入されている傾向にあります。

販売するWi-Fiルーターも通信の安定性を重視した設計となっており、安定した通信を求めるのであればNEC一択となります。しかし法人向け製品が多いためか、公式HPや説明書の内容が薄くなっており、初心者にはあまりオススメすることはできません。

I-O DATA

I-O DATAはパソコン周辺機器の老舗メーカーで、バッファロー同様に様々な商品を販売しています。こちらも初心者向けのWi-Fiルーターを販売しており、マニュアルなどが丁寧だと評判です。

価格も安く、扱いやすさで評判を集めていますが、機能面では物足りなさを感じることがあるかもしれません。

ELECOM

パソコン周辺機器メーカー大手の ELECOMでは、キーボードやマウスといった入力系周辺機器においては右に出るものはいません。近年ではWi-Fiルーターにも積極的になっており、機能性が充実しているという評価を集めています。

しかしまだ課題を多く抱えている一面もあり、マニュアルの説明不足や電波の安定性に欠けるなどの問題があります。しかし低価格を実現しているメーカーでもあるため、価格面を重視する場合には選択肢に入るでしょう。

Wi-Fiルーターのお得な購入方法は?

recomend_girl

それぞれのメーカーの特徴を説明しましたが、一長一短といった感じです。どれも一緒と感じた場合、次にポイントとなるのは購入費用をどれだけ抑えられるかという部分ではないでしょうか。

最近ではインターネット契約を新規で行うと様々なキャンペーンが実施されており、代表格はキャッシュバックキャンペーンでしょう。中にはWi-Fiルーターを無料でプレゼントというところもあるため、これを利用すれば無料でルーターを手に入れることができます。

特にWiMAXやY!モバイルといった通信サービスと契約ではWi-Fiルーターとセットになった新規契約が多くなっています。そのため、インターネット回線の乗り換えも検討している場合には利用したい方法となります。

購入はネット申し込みがオススメ!

インターネットからの申し込みをすることで、Wi-Fiルーターが無料で入手できるだけでなくキャッシュバックキャンペーンを受けられる可能性が高くなります。大手の通信サービス会社がこぞってキャンペーンを展開しているため、あとは月々の料金や使い勝手との相談になります。

またキャッシュバックの金額も高くなっている傾向にあり、店頭での契約よりも多くの金額を受け取ることも十分に可能です。月々の料金も抑えることができるネット申し込みを、ぜひ検討してみてください。

Wi-Fiルーターはモバイル端末になることが多い

WiMAXなどは、Wi-Fiルーター無料プレゼントのキャンペーンを頻繁に行っています。非常にお得に見えますが、プレゼントされるルーターは持ち運びを前提としたモバイルルーターです。

前述したバッファローなどのWi-Fiルーターと比べて、電波の送電距離や伝送距離などの性能は劣ってしまいます。しかしその分使いやすさを重視しており、スマートフォンのようにSIMカードを端末に挿入するだけで使えるようになります。

また端末の扱いやすさも優秀です。初心者向けの製品と言えますが、安定して通信できるかどうかは家庭の環境や端末の性能に依存するため、注意が必要となります。

安定した通信を望むなら店頭購入がベスト

Wi-Fiルーターのラインアップは非常に豊富で、どれを選べばいいのか迷うかもしれません。安定した通信、さらに使いやすさも求めるのであればバッファロー製が一番です。

しかしお得にルーターを購入したい場合は、WiMAXなどに代表されるモバイル通信サービスのキャンペーンを利用する方法が挙げられます。通信回線の新規契約によって無料でルーターを手に入れることができます。

ただし、モバイルルーターは通信の安定性に欠けるため、何を重視したいのかを明確にしたうえで、Wi-Fiルーターを購入してほしいと思います。

まとめ

NTTの光回線などと契約していると専用のWi-fiルーターが送られてきますので、それを設置することでインターネットにアクセスすることができるようになります。固定回線のある一般的なお宅であればこの方法で良いのですが、今の時代においては固定回線を必ずしもすべての住宅が設けているわけではありません。

そこで活躍するのが市販で販売されているWi-fiルーターになりますが、購入する時の注意点としては通信速度や範囲、制限などを確認することがあげられます。これらが意味するところを理解するためには、通信そのものの仕組みを理解する必要がありますが、難しいものではありません。もしご自身で調べても不安が残るという状態の場合には、家電量販店などで知識のある販売員の方に聞いてみると良いでしょう。

ご自身の家庭のインターネット利用状況に合わせたWi-fiルーターを利用することが大切になりますので、しっかりと調べるようにしましょう。また、もし設置や設定に不安がある場合には、そういったものをお願いするオプションサービスも店頭での販売では行っている場合があります。パソコンの操作に不慣れな方は、こういったサービスをお願いするとより快適にインターネットにアクセスできるようになるでしょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です