Home / Windows / パワーポイントの無料試用版をダウンロードする方法と無料試用版の制限

パワーポイントの無料試用版をダウンロードする方法と無料試用版の制限

Pocket

7ca81096a5d6890fca0629997f12f049_s

今回は、「パワーポイントの無料試用版をダウンロードする方法と無料試用版の制限」について紹介します。パワーポイントはいきなり有料で購入しなくても、無料の試用期間で試しに利用してみることができます。

パワーポイントを自宅でも扱いたい方は、まずお試し期間に使ってみて、問題なければ購入(有料期間)してみると良いでしょう。ここでは、Microsoftが提供する最新バージョンのパワーポイントがお試しで使えるOffice365試用版について解説します。

スポンサーリンク

1.無料試用版をダウンロードする方法と無料試用版の制限

1

ここでは、パワーポイントを無料で使える試用版をダウンロードする方法について紹介します。誰でもできる最新のパワーポイントのダウンロード方法ですので、参考にしてみてください。

1.Office365Solo試用版

Office365Solo試用版を使用すれば、Office2016バージョンのパワーポイントを1ヶ月間無料で試用できます。Office365Solo試用版のパワーポイント2016は、制限がなく通常版と同じ機能を使うことができます。Office365はパワーポイント以外にも、WordやExcel、OneDriveやOneNoteが使えます。

2.Office365Solo試用版ダウンロード方法

Office365Soloをダウンロードするには、Microsoftアカウントが必要です。アカウント登録は無料で行えます。Office365Solo試用版をダウンロードする方法は下記のとおりです。

  1. MicrosoftOfficeのサイトにアクセスします。
  2. Office365の画面で「今すぐ試す」を選択します。
  3. Microsoftアカウント入力画面になりますので、アカウントとパスワードを入力しサインインを行います。
  4. 支払情報などを入力し終えると、「個人用Officeアカウント」画面が表示されますので、画面左側にある「インストール」をクリックします。
  5. ダウンロードしたOffice365ファイルをクリックし、「セキュリティの警告」画面で「実行」を選択します。

インストール画面が表示され、Office365のインストールが始まり、完了します。Office365は1ヶ月間のみ無料で使える試用版となっており、無料期間が終われば、自動的に有料課金期間となります。引き続き有料版でも使っていきたい方は良いですが、無料版だけで問題ない方は1ヶ月以内に契約を終了させましょう。

試用期間が終了する前に契約解除する方法は下記のとおりです。

  1. Microsoftアカウントページにサインインします。
  2. 支払いと課金情報のセクションで自動更新オプションをオフにします。

これにより、無料で使える1ヶ月が過ぎると試用版が終了し、自動で有料版になることはありません。

2.Office365の特徴

2

ここでは、Microsoft Office365の特徴について紹介します。非常に便利に使え、仕事でもプライベートでも役立ちます。

1.1TBのOneDriveが使える

Office365を使用すると、MicrosoftのクラウドストレージサービスOneDriveを1TBまで利用できます。画像や動画、ファイルなど、大変多くのデータを保存しても十分に使っていけます。OneDriveを使うことで、パソコンやタブレット、スマートフォンにデータを置いておく必要がなく、各デバイス快適な操作をすることができます。

2.専用スタッフからテクニカルサポートを受けれる

Office365のユーザーは、パワーポイントやWord、ExcelなどのOffice2016において、分からないことや困ったことがあれば、専門スタッフからテクニカルサポートを受けれます。調子が悪いときや、困ったときの心強いサポートです。

3.さまざまなデバイスで利用できる

Office365は、あらゆるデバイスから編集・閲覧などが行なえます。デスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレット、スマートフォンなど、Windows・Mac・Android・iPhone問わず、簡単にいつでもどこからでもアクセスし利用できます

4.無料の試用期間中でも最新バージョンが使える

45ffbf2eaf269707c6585b2bc684f437_s

Office365は無料の試用期間中であっても、いつでも最新のOfficeの機能やサービスが利用できます。無料だからといって、使える機能が劣ることはありません。

5.他の人との共同作業が簡単にできる

Office365を使えば、WordやExcel、パワーポイントなどで、他の人と共有することが簡単にできます。共同編集機能が搭載されているので、リアルタイムで他のユーザーの編集内容を表示できます。

3.パワーポイントでプレゼンテーションの質を上げるために使えるテクニック

ここでは、パワーポイントのプレゼンテーションをより質の高いものにするために、使えるテクニックを紹介します。簡単なものばかりですので、活用してみてください。

なお、こちらはO\PowerPoint 2016の方法とは異なります。

1.スライドに透かしを入れる方法

透かしの入った文字を入力することも可能です。方法は下記のとおりです。

  1. 「表示」の「スライドマスター」を選択し、「レイアウト」を選びます。
  2. 「スライドマスタの挿入」を選択して、スライドマスターに文字を入力します。
  3. ワードアートで中抜きのフォントを選び完成です。

これにより、特定の透かしの入った文字を入力することができます。

2.パワーポイントのファイルにパスワードロックをかける方法

72fe66ff5338ca59713e53b7b65eea0d_s

大事な資料などを作成した場合は、他の人から編集や削除などされないようにファイルにパスワードロックをかけておくと安心です。パスワードをかける方法は下記のとおりです。

  1. 「メニュー」の「ファイル」から「情報」を選択します。
  2. 次に「プレゼンテーションの保護」を選択し、「パスワードを使用して暗号化」をクリックし、パスワードを設定すれば完了です。

3.スライドに動画を貼り付けたい場合

パワーポイントのスライドには動画を貼り付けて、プレゼンテーションで流すこともできます。動画を貼り付ける方法は下記のとおりです。

  1. 「メニュー」の「挿入」から「ビデオ」を選択します。
  2. 「オンラインビデオ」と「このコンピューター上のビデオ」から選択できますので、パソコン上の動画を使う場合は、「このコンピューター上のビデオ」を選び、該当する動画を選択します。

これにより、動画をスライドに貼り付けることができ、プレゼンテーション中に流せます。イベントや記念日などのお祝い動画としても使えます。

4.すぐにスライドショーを起動したい場合

b84314ffb631f548bc98d8acd25960cf_s

通常、スライドショーを行うには、パワーポイントを起動し、そこから該当のファイルを開いてスライドショーを実行します。しかし、下記の方法であれば、パワーポイント起動後にすぐにスライドショーを実行できるようになります。

  1. すぐに起動したい該当ファイルを「名前を付けて保存」をします。
  2. 保存する際に、「ファイルの種類」を「PowerPointスライドショー」に設定します。

これにより、スライドショーするための専用のファイルができあがります。パワーポイントを起動した後に、該当ファイルを開けばすぐにスライドショーが実行されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回、「パワーポイントの無料試用版をダウンロードする方法と無料試用版の制限」について紹介しました。Office365試用版であれば、機能などの制限もない最新のパワーポイントをお試しで1ヶ月間使うことができます。有料期間になってもそこまでの費用はかかりません。パワーポイントの導入を検討している方は、ぜひ試してみてください!

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

e23cddedba00c063db7feb19728aee7e_t

iPhoneでテザリングを設定する方法と注意点

意外と知られていないテザリング …

Facebookでのご購読が便利です