Home / デザイン家電 / 映像・音楽機器 / 値段か機能か!おすすめポータブルDVDプレーヤー6選

値段か機能か!おすすめポータブルDVDプレーヤー6選

Pocket

ポータブルDVDプレーヤーがあれば、寝室で映画DVDを見たり、子供にアニメのDVDを見せたり、車の中で映画を見たりなど、さまざまな場所で映画やドラマ、アニメを見ることができます。

製品によってはフルセグ・ワンセグの視聴も可能です。

しかし、製品が多いあまり「どれを選んでいいのかわからない」という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ポータブルDVDプレーヤーの比較ポイントやおすすめ製品などについて紹介しています。

これから、ポータブルDVDプレーヤーの購入を検討している人は、ぜひ参考にご覧ください。

スポンサーリンク

ポータブルDVDプレーヤーで比較すべきポイント

ここでは、ポータブルDVDプレーヤーを比較する際、選ぶ際のポイントについて見ていきましょう。予算を考慮したうえで、これらのポイントを参考に製品選びをしてみてください。

1.画面の大きさ

ポータブルDVDプレーヤーで比較すべきポイントの1つが、画面の大きさです。

外出先での利用が多い場合は7〜9インチ程度のコンパクトなものがおすすめですし、自宅での利用が多い場合は10インチ以上の画面が大きく見やすいタイプがおすすめです。

画面が大きい方が見やすいですが、大きくなるとその分重くなるため、用途によって画面サイズを決めましょう。

2.連続再生可能時間

ポータブルDVDプレーヤーを比較する際の大事なポイントが連続再生可能時間です。特に外出先で利用予定の方にとって、連続再生可能時間は長いに越したことはありません。

仮に連続再生可能時間が短いと、1本映画を観るだけで充電が必要になるため、使い勝手が良いとは言えません。

連続再生可能時間が長いポータブルDVDプレーヤーの方が、価格が高くなりますので予算とのバランスもありますが、できる限り長い製品の方がおすすめです。

3.対応メディア・ディスク

ポータブルDVDプレーヤーによって、対応しているメディア・ディスクが違います。DVD-RやDVD-RW、Blu-rayなど、自分の使用するメディア・ディスクに対応するかどうかを事前に確認したうえで、購入するようにしてください。

4.デジタルチューナーの付属

デジタルチューナーが付属しているかどうかもポータブルDVDプレーヤーを比較する際のポイントの1つです。

ポータブルDVDプレーヤーにデジタルチューナーが付属していれば、フルセグ・ワンセグのように地上デジタル放送を映すことができます。

DVDだけでなくテレビも見たい人には外せない機能です。

5.充電

ポータブルDVDプレーヤーには、バッテリー式と乾電池式があります。バッテリー式は充電すれば何度でも利用できますし、場所によっては充電しながら使用もできます。

乾電池式はバッテリー式のようにアダプタがないため持ち運びがラクですが、乾電池を買い替えるコストが付いてまわります。利用するシーンも考え、使いやすい方を選びましょう。

6.防水性能

ポータブルDVDプレーヤーによっては、防水性能が備わっています。防水性能が備わっていれば、外出先での使用時や水周りでの使用時も安心です。

防水性能や防塵性能が備わっていると、備わっていないタイプに比べ価格は高くなりますが、備わっていて損することはありません。

次ページ:機能別!おすすめポータブルDVDプレーヤー2選

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

目的に合ったものを見つけよう!おすすめブルートゥーススピーカー3選

Bluetoothのスピーカー …

Facebookでのご購読が便利です