一番お得に使えるポケットWi-fiの商品とプラン比較

LINEで送る
Pocket

ph3-660x330
外出先でインターネットを利用するためにはポケットWi-Fiが便利です。今や通信環境が整って日本全国のほとんどの場所で通信が可能となっていますが、お得にポケットWi-Fiが使えるお得なプランはあるのでしょうか。

外出時には無料Wi-fiがあらゆる場所で用意されてきており、必要な時にインターネットに接続できるようになっておりますので、昔と比べて通信環境の整備が進んできました。一方で無料Wi-fiは店舗や鉄道など、お店や企業が提供しているものになりますので、そのエリアを離れてしまうと同じネットワークにアクセスすることができません。

そのため、移動をしながら無料Wi-fiでインターネットに接続しようとすると、都度ネットワーク名とパスワードを確認して入力する必要があり、これはなかなかの手間となってしまいます。一方で、ポケットWi-fiは自分専用のWi-fiルーターであり、鞄などに入れておけば常にインターネットに接続することができます。

このように、場所を問わず、都度パスワード等の入力をせずとも利用できるのがポケットWi-fiの一番のメリットです。外出時にインターネットにアクセスしたいというニーズが強い方は、是非便利なポケットWi-fiをお得に入手しましょう。本記事ではポケットWi-fiの商品とお得に購入するためのプラン比較についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ポケットWi-fiを購入する時に意識するポイント

ph1

ポケットWi-Fiを契約しようと考えているのであれば、意識して選ぶポイントが存在します。それが「通信速度」「通信制限の有無」「月々の料金」となります。契約するサービスプランによって内容が大きく変わってくるため、まずは各社の用意するプランを紹介したいと思います。

通信速度には上り速度と下り速度があり、主にインターネット視聴などのネット上から使用しているPCへデータを送信することが多い場合は、下り速度について注意してみることが大切です。また、表記されている速度が何を指しているのか、最高速度なのか平均速度なのかなどを調べておくことが大切です。

また、通常ポケットWi-fiには通信容量の制限があり、これを超えたデータを使用した時には、ネットワークの切断から通信速度の大幅な制限をされることになります。現在使用している通信容量を把握し、適切なプランを選択できるようにしましょう。

必要な通信速度と通信容量を把握できたら、条件を満たすものの中で最もお得なプランを探していきましょう。季節によってはキャンペーンがある場合もありますので、有効活用できると良いでしょう。

オススメのポケットWi-Fiプラン

ph2

ポケットWi-Fiには大きく2つの通信形式が存在しており、Y!モバイルが提供する「LTE」と主にUQ WiMAXなどが提供する「WiMAX」があります。

どちらも料金には差が無いものの、通信速度と通信制限に違いが設けられているため、それぞれの特徴を把握して契約するといいでしょう。

具体的に意識すべきポイントは「通信速度制限の有無」となり、速度制限が課せられる場合はどれくらいの通信速度になるのかを押さえましょう。その次に通常時の通信速度のスピードについて意識するといいかもしれません。

Yahoo!Wi-Fi

業界最安値を謳っている Yahoo!Wi-Fiは、初期費用・端末料金・送料無料といった3機軸を基本とし、月額2020円という破格で利用できます。

ただし、毎月7GBまでの通信制限が設けられており、外に出かけたり出張先で利用するなど、サブ利用目的での使い方が適していると言えます。

また、 Yahoo!Wi-Fiの月額2020円のプランはYahoo!プレミアム限定価格となっており、申し込みにはYahoo!IDを記載する必要があります。

通信速度はLTE形式を採用しており、下り速度最大165Mbpsとなっています。

UQ WiMAX

WiMAXはスピードと通信制限がないことを特徴にしており、UQ WiMAXはKDDIグループが提供する通信サービスとなっています。

月額料金4380円となっていますが、使用している携帯キャリアがauである場合、最大934円の値引きサービス受けられます。

そのためauユーザーの方が契約した場合、月々の料金は3696円になるため、お得にインターネットを利用できるようになります。

通信速度はWiMAX形式を採用しており、下り速度最大220Mbpsとなっています。

GMOとくとくBBギガ放題

他社のプロバイダーと差をつけるべく、特に料金面で優位に立っているのがGMOとくとくBBのギガ放題です。

月額料金4263円と他社よりも若干安くなっているだけでなく、利用開始月は料金が0円になり、さらに毎月100ポイントが加算されていきます。

加算されたポイントは提携するECサイトでの買い物にしようできるため、利用月が長ければ長いほどお得になります。

直近3日間のデータ通信上限が設定されていますが、万が一速度制限の対象となっても問題なく動画視聴が可能な速度で利用できるため、実質データ通信に上限はありません。

ポケットWi-Fiプランに適した商品端末は?

ph3

ポケットWi-Fiを利用するにあたって不可欠なのが通信端末で、各商品によって通信速度上限やバッテリー駆動時間が異なります。
毎年最新端末が発売されており、その中でもオススメの商品を紹介したいと思います。

また注意しなければならないのが、端末によって利用できる回線が異なるという部分です。
LTEしか利用できない端末や、WiMAXなら「WiMAX」「WiMAX2+」の両モードが利用できるなど、それぞれの特徴をしっかりと確認して選択してほしいと思います。

Pocket Wifi 305zt

下り通信速度が最大165Mbpsまで出せ、連続通信時間も9時間としっかりと通信端末としての役割を果たしてくれます。

2つの周波数帯電波をキャッチするキャリアアグリゲーションという技術に対応しており、安定して最高速度での通信ができるのが魅力となります。

Speed Wi-Fi NEXT WX01

通信速度が下り最大220Mbps、その上連続通信時間が最大11時間とパフォーマンスの高い端末となっています。重量も約97gとなっており、持ち運びにも最適の大きさでしょう。

WiMAXとWiMAX2+の両方で使える仕様となっており、Bluetoothによるテザリングも可能なポテンシャルも高い端末です。

インターネットの利用頻度で契約プランが決まる

ph4

月々の料金を重視するのであればYahoo!Wi-fi一択となりますが、auユーザーかつ通信制限を気にせず利用したいのであればUQ WiMAXがオススメとなります。

今や家庭用回線として契約するところもあるため、通信スピードも安定しているWiMAXの方が少々分があるといった感じでしょう。安さを求めるのか使い勝手を求めるのか、本記事が少しでも参考になれば幸いです。

外出時にインターネットを使用する場合、ポケットWi-fiやスマートフォンからのテザリングが考えられますが、ポケットWi-fiは最も制限を気にせずに使用できるものになります。外でインターネットを利用する頻度が高い、重要度が高い場合には、是非ポケットWi-fiの利用を検討してみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です