Home / 地デジ / PCでAbemaTVを視聴する方法と録画する方法

PCでAbemaTVを視聴する方法と録画する方法

Screencastifyを使ってもAbemaTVの録画が可能です。Screencastifyの場合もReadygo Soft やbandicamと同じように録画した動画にロゴが表示されます。Screencastifyは、GoogleChromeの拡張プラグインでブラウザにインストールして使えます。無料版のScreencastifyは、10分までの録画しかできませんので、10分以上の録画をしたい場合は有料版を利用します。

4.デスクトップキャプチャーを使う

デスクトップキャプチャーは、必要最低限の機能のみを搭載し、シンプルで分かりやすいデザインの録画ソフトです。インストールせずにも使えるので、煩わしい準備が必要ありません。1,980円(税込)の有料ソフトです。Windowsで使うことができます。

5.MXONE2を使う

MXONE2ソフトは有料ですが、YouTubeなどさまざまな動画コンテンツを高速でダウンロードしてくれるソフトです。MXONE2は、変換機能も搭載しており、ダウンロードして保存した動画をパソコンだけでなく、iPhoneやAndroidスマートフォン、タブレットなどでも見ることができます。

6,980円(税抜)、9,800円(税抜)、14,800円(税抜)、19,800円(税抜)など、さまざまな機能レベルに合わせてバージョンが販売されています。

6.AmaRecTVを使う

AmaRecTVは無料で使える録画ソフトです。無料ですが、広告表示がなく使いやすい操作性となっています。しかし、録画を開始するまでがスムーズではなく時間がかかってしまうこともあります。他のソフトに慣れている方は、面倒に感じるかもしれません。

7.Debutを使う

Debutは、有料版の録画ソフトです。4,499円(税抜)で、日本語対応しているので分かりやすいソフトです。AbemaTVの録画とは関係ありませんが、WebCameraやネットワークカメラの動画録画にも対応しています。多彩なフォーマットにも対応でき、録画する際は、動画のみか、動画と音声のいずれかを選択できます。動画に文字や時刻を表示したり、スナップショット機能で好きな場面の写真を作ったりもできます。

8.AllMyTubeを使う

AllMyTubeは、YouTubeやDailymotion、GyaO、ニコニコ動画、AbemaTVなど、オンライン動画サイトから簡単にダウンロードや録画できるソフトです。マウスカーソルも録画されず、MP4、WMV、AVI、MOV、M4V、MKV、FLV、SWF、F4Vなど、さまざまなフォーマットにも対応しています。録画する際の方法も簡単で、録画枠が表示されますので、録画したい動画を枠の中に収めてRECボタンを押すだけで録画が開始されます。

9.AbemaTVのプレミアムプランに加入する

録画とは違いますが、AbemaTVのプレミアムプランに加入することで、ニコニコ動画のタイムシフトのように、過去の番組を視聴することができます。月額960円かかりますが、過去の番組を見れる分、リアルタイムで見逃したとしても安心です。

トップ画面右上にあるメニューのなかのオンデマンドを使って視聴できます。プレミアムプランに加入したからといってすべての番組が見れるわけではありませんが、録画と同じように好きな番組を見ることも可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回「PCでAbemaTVを視聴する方法と録画する方法」について紹介いたしました。パソコンを使えば大きな画面でより見やすくなります。気になる番組があれば、録画専用ソフトを使って録画できます。

しかし、無料版のほとんどが録画制限時間があり、有料版になると値段が高いのがネックです。プレミアムプランへの加入も検討してみると良いかもしれません。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

パソコンでテレビを視聴するための4つの方法と手順

パソコンでテレビを視聴できるよ …

Facebookでのご購読が便利です。